今日のリンク

勝ち組が威張る同窓会も60過ぎたら「ただの人」:日経ビジネス電子版 「若い時はあっちこっちに顔を出してネットワークを広げればいいけど、健康不安が高まるミドルになったら、健康な食事や運動と同じくらい信頼できる(親密な)友人は大切だよ。でもね、60歳過ぎたらいろんなところに行って、いろんな人と会った方が健康でいられるよ」


中国が香港デモ巡り情報操作か、ツイッターとFBが批判(ロイター) – Yahoo!ニュースツイッターは936件のアカウントを停止したと発表。情報操作は中国からのもので、国家に支援された協調的なものだったとの見方を示した。これらは最も活発に利用されるアカウントの一部に過ぎないとして、約20万アカウントのネットワークを活発化する前に積極的に停止したとも説明した。

[生活調べ隊]ベビーフード 薄れる抵抗感…「離乳食は手作り」にこだわらず(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース少子化の進行にもかかわらず、ベビーフードが売り上げを伸ばしている。商品を刷新するなど、メーカーがさらにテコ入れする動きもある。背景を探った。(内田淑子)

家庭での塩離れ進む? 減塩・低塩市場は拡大へ(日本食糧新聞) – Yahoo!ニュース減塩志向の高まりや家庭内での調理機会の減少で、家庭用塩の消費量は右肩下がりの状況が続く。特に2014年度以降は落ち込みが顕著で、家庭内での“塩離れ”が進んでいる。1人の人間が1日に摂取できる塩分量には限界があるため、人口減少が続く今後はこの数字が大きく回復する見込みは少ない。

変わりゆく高校野球 令和の始まりは絶対エース時代の終わりなのか――(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース 絶対的エースを抱えていても、複数投手制を整えることは、常識になりつつある。奥川を擁する星稜の林和成監督は「あれだけの投手がいれば、使いたくなるが夏は奥川だけでは勝てない」と話す。実際、延長14回165球を投げた智弁和歌山戦翌日の準々決勝は登板せず。春の石川県大会から奥川に頼らないチームづくりを進め、2年生の荻原、左腕の寺沢の成長が「奥川温存」を可能にしている。

一部の犠牲やむ得ぬ 昭和天皇、米軍基地で言及 53年宮内庁長官「拝謁記」(琉球新報) – Yahoo!ニュース 【東京】初代宮内庁長官を務めた故田島道治氏が、昭和天皇とのやりとりを詳細に記録した「拝謁(はいえつ)記」が19日、公開された。全国各地で反米軍基地闘争が起きる中、昭和天皇は1953年の拝謁で、基地の存在が国全体のためにいいとなれば一部の犠牲はやむを得ないとの認識を示していたことが分かった。

香港デモの若者ら、警官の目など狙い「レーザー照射」(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース 一部参加者は、香港政府庁舎や警察本部に向けてレーザー光線の照射を繰り返した。香港メディア「NOW新聞」などによると、香港に駐留する中国軍施設にも短時間、レーザー光線が照射されたという。これまでの抗議デモで、若者らは警察官の目などを狙ってレーザー光線の照射を行っており、香港警察は「危険性が高い」と批判していた。

ドイツ政府が財政出動準備、深刻な景気後退に備え緊急計画-関係者(Bloomberg) – Yahoo!ニュース(ブルームバーグ): ドイツ政府は同国経済が深刻なリセッション(景気後退)に陥った場合に発動できる財政措置を準備している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  糖質制限食実践中に生じることがある好ましくない症状について①~⑥②<こむら返り>つまり、糖質制限食実践中のほとんどの人でサプリは必要ないと思いますが、
上記のバーンスタイン医師の条件に当てはまる人やこむら返りをよく起こす人、
また結構スポーツをする人は、安価なカルシウム・マグネシウム剤、
或いは安価なマルチビタミン剤を補充するのもよいと思います。

5億円以上の別荘が飛ぶように売れる北海道ニセコ お金持ちの外国人激増の一方で日本人離れも5億円以上する別荘がずらりと建ち並び、スーパーマーケットではウニやカニなどの高級食材が飛ぶように売れていくーー。バブルさながらの好景気だが、その買い主は外国の富裕層。外国籍の住民はこの10年間で約4倍に増え、「ゲレンデは外国人だらけで日本人の姿は見かけない」との声も上がる。現場を歩いた。

「大阪には野党が学ぶべきモデルがある」気鋭の政治学者が語る“大阪維新の会”強さの秘密 (1/2)参院選でも、東京で議席を獲得したのは音喜多駿さんで、神奈川では松沢成文さん。これは党が強いというより、個人で票を集めたと見ることができます。だから、大阪とリンクせずに日本維新の会が評価されるかといったら、それは難しいのではないかと。
やはり、日本維新の会が国政政党として支持されるためには、大阪以外の地方選挙や首長選に出馬して勝って、実績を出す必要があると思います。そこでの政策によって現状を改善して、初めて評価されて日本維新の会が支持されることにつながります。ただ大阪以外では支持を広げるのが難しいかもしれませんが、逆に言うと大阪ではよほど大きなミスをしない限り、今後も支持は続いていくことが予想できます。それくらい大阪では強固な根を張っていると言えるでしょう。
今年の2月に遠藤晶久・ウィリージョウ『イデオロギーと日本政治』という本が出版されて話題になったことなんですけど、若い世代はもう「保守」と「革新」って意味がわからないんです。昔は自民党が保守で、社会党が革新といった右派左派の意味合いが通じましたが、若い世代に聞くと保守が共産党で、革新といえば維新で、その次に自民が来る、と思っている人が一部いる。だから維新の党は若い人にとっては改革政党のイメージが強くて、そういう意味では他の野党とは違う扱いになっているんです。

日経平均株価が2万円を大きく割り込む「必然」 – (1/2)|ニフティニュース日経平均株価が2万円を大きく割り込む「必然」 | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準つらつら述べてきたが、世界の経済・企業収益等の実態悪化と、これまで「過度の楽観」に支えられてきた世界市場の「正常化」(=株価下落と外貨安・円高)は、これから一段と進展しそうだ。9月までに日経平均が1万6000円に向かう、という見通しは、全く変わらない。

中国版GPS網、世界最大 130カ国で米国製抜く  :日本経済新聞日本経済新聞は米受信機大手トリンブルが持つ衛星軌道のデータを集計し、どの国の衛星が優位にあるかを探った。鮮明になったのは北斗の急伸ぶりだ。18年に一気に18基を発射し、19年6月末の稼働数は35基とGPSの31基を抜いた。EUの衛星は22基、ロシア製は24基。地域専用の日本製「準天頂」は4基、インド製は6基にとどまる。

太平洋で米軍の優位性喪失、中国からの同盟国防衛は困難に 豪シンクタンク 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 報告書は、米軍を「危険なほど過度の負担を課された」「衰退する軍隊」と評し、中国と敵対するには「準備不足」だと厳しく指摘している。

悔恨・再軍備・南京…率直に語る昭和天皇 研究者も驚き:朝日新聞デジタル 初代宮内庁長官の田島道治が昭和天皇とのやりとりを記した「拝謁(はいえつ)記」からは、昭和天皇が戦争への「反省」をたびたび口にしていたことや、改憲による再軍備の主張を繰り返していたことがわかった。戦後間もない時期の率直な発言が記され、研究者は詳細な記録に驚いた。(中田絢子、編集委員・北野隆一)

バイオミメティクス – Wikipediaバイオミメティクス(英語: Biomimetics)とは、「生物の構造や機能、生産プロセスを観察、分析し、そこから着想を得て新しい技術の開発や物造りに活かす科学技術」の意[1]。用語としては、1950年代にアメリカ合衆国の神経生理学者オットー・シュミット(英語版)が初めて使用した[1]。
日本語表記としては生物模倣技術、生物模倣と呼ばれることもある[2]。SPEEDOがサメの肌の特徴を模倣することで水の抵抗を低減した水着「ファーストスキン」を開発したことや、関西大学システム理工学部の教授である青柳誠司が蚊を模倣して痛みの少ない注射針「マイクロニードル」を開発したような事例が、バイオミメティクスの例と言える[2]。
サイエンスライターのジャニン・ベニュス(英語版)は、バイオミメティクスの考え方を拡張し、環境問題の解決と生態系の保全を加えたより大きな概念としてバイオミミクリー(英語: Biomimicry)を1997年に『自然と生体に学ぶバイオミミクリー』で提唱している[1][3]。

コメントを残す