今日のリンク

敗北から何を学ぶか 〜 その2・結果よりもプロセスに学べ (1/2)--うん。計画を立てない組織には、ちゃんとした「ふり返り」もない。客観的なふり返りを知らない組織は、後で活用するためにデータを蓄積する、と言う姿勢もない。最初に用意しないまま、あとになってからデータを分析しようとするのは、予算も立てずに決算だけするようなものだ。
「その財務の喩えは、よく分かります。計画とふり返りが、データ蓄積の基本なんですね。」
--計画とは、いいかえれば具体的なアクションの塊だ。そして計画を立てられないようなビジョンは、夢と言う。夢を見ているだけでは、現実は近づかない。
夢に近づきたかったら、まず事実と経験から学ばなければ。たとえそれが、痛い経験であってもね。昔の人も言ったじゃないか、「過ちて学ばざる、これを過ちと言う」ってね。

続きを読む 今日のリンク