ツアーのあらまし

このツアーの全体像をまだ述べていなかったですね。
阪急交通社trapicsの「あったか八重島・宮古8島 夫婦ゆとりの旅」4日間
石垣島、由布島、西表島、竹富島、宮古島、来間島、下地島、伊良部島
というもので、二人で28万円なり。食事と足と泊が入っています。
3月24日(金)羽田空港発 石垣空港着、石垣シーサイドホテル泊
3月25日(土)石垣港発 竹富港着、竹富島観光、
竹富港発 西表島の大原港着、仲間川のジャングルクルーズ観光、
美原から水牛車で由布島着、亜熱帯植物園の島観光
水牛車で美原、大原港発 石垣港着、石垣シーサイドホテル泊
3月26日(日)川平湾で海上観光、黒蝶真珠会館、石垣焼窯元、
石垣空港発 宮古空港着、シギラベイサイドスイート泊
3月27日(月)宮古島の平良港発 伊良部島の佐良浜港着、
伊良部島と下地島観光(通り池や飛行訓練場など)佐良浜港発 平良港着、
東平安名崎観光、宮古島海宝館、来間島観光、
宮古空港発 羽田空港着

というものでした。
そうそう、先島についてです。

Wikipediaによれば、『南西諸島(なんせいしょとう)は、九州の南方から台湾の東方にかけて点在する諸島の総称。北から、大隅諸島、トカラ列島、奄美諸島、沖縄諸島、宮古諸島、八重山諸島とつながっていく。少し離れて大東諸島、尖閣諸島がある。
南西諸島は鹿児島県と沖縄県にまたがっているが、このうち鹿児島県側を薩南諸島、沖縄県側を琉球諸島という。
南西諸島のうち、かつての琉球王国の領土である奄美諸島、沖縄諸島、宮古諸島、八重山諸島を総称して琉球列島という。』

ということで宮古諸島と八重山諸島をまとめて、先島諸島とされています。

竹富島の皆治浜(かいじはま)

環境省が置いた西表国立公園皆治浜(かいじはま)の看板の説明文です。
『皆治浜は、星砂のある場所として知られています。星砂は、海藻などに付着した有孔虫(ゆうこうちゅう)「ホシズナ 学名:Baculogypsina sphaerulata」の遺骸が砂浜に打ち上げられたものです。幸福をもたらすといわれている星砂ですが、島には「海の大蛇に食べられた星の子供の骨が流れついた」という悲しい民話があり、古くから竹島島の人々の間でよく知られていました。
周囲の海岸線には亜熱帯地方特有の植生が見られ、竹富島の防風・防潮林の役割を果たしています。』
皆治浜に入るところのご一行。
3月25日8:53撮影p1010653.GIF
添乗員さんから星砂の見つけ方(砂を押さえて手にひっつくのから選んでいく)を教わってから頑張って見つけようとするご一行。
3月25日8:55撮影p1010658.GIF
なかなか見つからないんですよ。