X?REX使用中

MP3/WMA再生対応!オーディオプレーヤー『X?REX』(クロスレックス):2GB 13,999円 FM付き、昨晩到着です。
最初これにUSB2.0でつないで音楽を転送しようとして失敗。何回しても駄目。メーカのサイトにはこの機種のFAQが無い。メールで質問を出した。その後、USB1.0で付けてみて、あっけなく成功。何だこれは、相性があるのかな。メールの返事が無いな。それはさておき。
早速ipod music storeで買ったオーディオブック 銃を持つ民主主義―『アメリカという国』のなりたち―(小学館刊) 1500円なりをtunebiteを使ってm4bからmp3形式に変換した上で入れて、聞いています。何せ、元データが約11時間分のものですから、いくら倍速で変換しても一晩かかります。
専用機は操作性が良いですね。何と言っても、曲選択が出来るし、音量調整範囲が広いし、ネックストラップで掛けても大丈夫だし、手帳とIDカードが先客で入っているワイシャツ胸ポケットにも入るしね。でも、一番のは、電池切れの心配なしに聞けること。まあ、まだ操作には慣れてませんが。そうそう、音質はまだ十分には評価出来てないですが、結構低音ががんがん出るみたいで、しびれています。

昔の名前でもらいます

夜に歩いて帰ると、10分程歩くぐらいから汗が出てきます。気温が上がっているのでしょう。これではコートを脱ぎたくなりますが、手に持っても邪魔だし、困ったモノです。

用事があって、ふるさとの出身大学の卒業証明書などを送ってもらいました。ネットで見ると大学名が変わったように思ったのですが、まだ昔の名前での証明書でした。

北八王子まで

職場の先輩Kさんのお見舞いで、http://www.hachioji-hosp.tokai.ac.jp/
北八王子の東海大学八王子病院まで行って来ました。天気はあたたかくて助かりました。とってもお元気で良かった。しかし、お話を伺って、東海大学の医学水準がすごいみたいで、びっくり。心臓の血管まで足の付け根からカテーテルを通し、詰まったところで網の管を付けて拡げて血を流すようにするんだそうです。足の付け根は麻酔をするそうです。家族の方が手術の様子を見ていたんだそうですが、カテーテルを通すときにつんつんとすると血がぱっと、とかが見えるんだそうです。なるほど、見えてないと血管を通すなどができないのですね。最近の血管造影技術が役立つんでしょうか。深夜に救急車で入院して数時間検査して手術で1時間半で完了だそうで、女医さんと助手二名で、多分、良いお医者さんで良かったんでしょう。何と、一週間で退院する、というお話。まあ、良かった。
wikipediaの心筋梗塞の項目から抜粋
「発症6時間以内の心筋梗塞の場合、積極的に閉塞した冠動脈の再灌流療法を行うことで、心筋の壊死範囲を縮小可能である。これに限らず、発症から24時間以内の症例では、再灌流療法を行う意義が高いとされる。大別してカテーテル的治療(PTCA, PCI)を行う場合と、血栓溶解療法(PTCR)があり、国により、保険により、医師の判断により治療方針が分かれていることがある。日本では、PCIの可能な施設も多く、急性期であればPCIが行われることが多い。ただし、動脈を介した検査・処置であることから合併症も多い。特に心電図上STの上昇が見られた場合、如何に早くPCIを行うかが重要であるが、救急搬入後直ちに同療法を行える体勢を取っている病院は、心臓病治療の先進国である米国でも僅かである[1]。」
とあるように、良い病院が近くにあり、そこに救急が連れて行ってくれ、その当直医が優れた医師であった、という希な偶然が重なったような気がします。

この病院は設備も良く、玄関近くには、コンビニ、本屋、花屋など。恵まれています。

新プレーヤーと新炊飯器

MP3プレーヤーはやはり必要なので、探してみると、長時間再生というのが売りの
MP3/WMA再生対応!オーディオプレーヤー『X?REX』(クロスレックス):2GB 13,999円 FM付きなど
というのが目に付いたのでネットで発注。まだ在庫確認されてないので、どうなるか分からないが。ネットで見ても約二万円だけれど、メモリの価格低下に引っ張られて、各社のが軒並み値下がりしてきたのに引っ張られているのかと思われる。

今日また秋葉で新炊飯器を探しに行った。スチームで保温とかが売りのナショナルのものを念頭に見たのだけれど、東芝の真空とかが売りのが目に付いたので、それで安いのをネットで探すことにした。

日本料理 いなば 十四郎

これは、とうしろう
http://www.toushirou.jp/maru_top.html
と読ませるみたいです。
今日、昼前に急に思い立ってから予約を入れて、昼にMさんの誕生日祝いにみんなで行って来ました。
昼のミニ会席だったかで、結構満腹で、各品に例えば氷で冷やすなど一工夫ずつしてあったし、きちんとした料理でしたし、おいしくって満足です。ビールなど含み全部で一人約6千円でした。
座敷の方でしたが、はやっているみたいで、景色は見られない席でしたが、まあ結構。

生体認証とワンタイムパスワード

とりあえず忘備として書いておきます。
生体認証のことですが、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061208/256449/?ST=security
「生体認証は強力で便利であるが,『鍵』にはならない。読み取り装置から検証装置に至る経路が信頼できる状況であれば,生体認証は便利だ。こうした場合には,ユーザー固有の(指紋や虹彩といった)識別子さえあれば,本人かどうかを確認できる。鍵としての特徴――秘密性や無作為性,更新/廃棄可能といった要件――が必要な場合は使いにくい。生体認証はユーザー固有の識別子であって,秘密ではない」
とBruce Schneier氏が的確にまとめてくれています。

生体認証の使い方で要注意ということは去年の電子情報通信学会誌でのまとめでも生体認証への課題を指摘されていました。私なりに要約すると、変えられないとか、知らずにあちこち落としてるね、とかかな。当たり前に、足跡はみんな落としながら歩くでしょ。鍵は普通落とさないね。

ちょっと違う印象を持つ内容になりますが、ワンタイムパスワードを含めても、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070123/259315/
http://www.mneme.co.jp/faq1/qa/faq-ad04.html
などで、的確な指摘が出てきています。
結局は、IDなのかパスワードなのか、という使い道を吟味した上で使いましょう、ということです。専門家の中にも、これらを踏まえた議論をする人が少ないのは、どうしたことでしょう。いや、専門家が少ないということなのかな?本当の専門家がね。
そもそもが、パスワードって何してる?とかをしっかり整理した議論は上記Schneier氏の他にあるんでしょうかね?

今日は8661歩でした。

預金調査中

今の銀行をメインバンクにすると何とか、など各種サービスが使えるかも知れないので、調査中。とりあえず昼に支店まで行ってパンフレットだけもらった。店内にどう行くかとガードマンに聞いたら、階段、それも狭いのを示されたので、あきれて帰ってきた。パンフレットには郵送申し込み出来るみたいにかいてあるし。しかしね、別の銀行に変えるかな、支店が会社からちょっと歩くしね。昼休み時間が45分だけになったから、支店まで昼に行くだけでぎりぎりなので。

今日は9308歩。

brother stamp creator pro ネーム印 を帰りに受け取ってきた。小さいものだが、行書体みたいなフォントなので、100円のとは違うと分かるかな?

不調が二つ

歩数計が今日は7646歩。昼間に見ても、カウントしてない部分があるのが確認できた。
さらに、ELECOM PLEO PLP?H01のMP3イヤホンが不調で、スイッチが入らなくなった。仕方ないので、またW-zero3でくりらじ等を聞いている訳である。そこで、再度、MP3プレイヤー+歩数計を探す羽目になっている。今のところ、再びウォークマン Sシリーズ NW-S203F が候補に浮上してきた。MP3と歩数計がドッキングしているのが、これだからであるし、ちょっとあって良いと思うFMラジオまで付いているのが利点である。錦糸町ヨドバシでは安くなってなかったけど、どこかで安いのないかな。

不調とは違う話になるが、
http://www.loupe.co.jp/index.html
ルーペの専門店
ワールドルーペハウス
という店が近所にある。今まで気にはなっていたのだが、昼に今日ふと思いついて現品限りという拡大鏡7倍小型据え置き型のを2500円なりで購入した。これは、朝のひげ剃り時など、眼鏡を外して作業する時にそり残しなどを見る、というのが目的である。拡大鏡なので、老眼鏡が無くても近くを見られるのが利点となる。ルーペ専門店とは珍しいが、以前はセイコーの工場があった跡地にオリナスが建っているのだし、時計とルーペとなら何となくその関連かもと、勝手に解釈している。

もう一つ違う話で、はんこ工房 錦糸町店で、シャチハタみたいでシャチハタでない、ブラザーとかいうのを注文した。認め印用で、一番安いの1029円なり。職場の下の階に行った時に使うつもりである。いくつかのフォントを使えるそうで、結局はコンピュータのフォントそのままなのかもしれないが、ちょっと枯れた感じのを頼んだ。明日できるそうである。

9558歩

の歩数計表示でしたが、行きが二駅約25分歩き、帰りが四駅約55分歩きで、間違いなく1万歩以上のはずですから、まだ歩数計の計数が正常ではないが、少し正常に近づいたみたいです。しかし、帰りに歩くと、汗ばみますね。その時にハットをどうするかのノウハウが欲しいです。今は少し上げた感じにして涼しくなる気がしてます。

帽子は小雨で重宝

今朝は小雨でしたが、初めてハットを歩きで使ってみて、とても役立ちました。と言っても、傘の代わりにでしたが。防水スプレーが早速役立つとは。しかし、コートにもスプレーしておくんだった。
くるくると畳んでカバンに入るのも便利ですね。

ふと気が付くと、色んな帽子をかぶった中年男性は結構歩いています。

http://nogami1.net から https://moo-nog.ssl-lolipop.jp/blog に引越