今日のリンク

今日の朝食
IMG_20160718_071053

ドクター江部の糖尿病徒然日記  夏の水分補給。脱水予防。糖質制限OKな飲み物。人工甘味料が嫌な人は
「1L の水に 1 から 2g の 食塩」を自分で作って飲めば良いと思います。

<熊本地震>「岩せつなだれ」現象…緩斜面の土砂災害 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース 熊本地震で5人が犠牲になった熊本県南阿蘇村河陽の高野台団地を襲った土砂災害について、雪崩のように高速で土砂が流れ下る「岩せつなだれ」と呼ばれる現象が発生していたとする調査結果を、熊本大の宮縁育夫准教授(火山地質学)がまとめた。火山とその周辺では緩斜面でも起こる可能性があり、注意を呼びかけている。

軍将校103人の身柄拘束、公務員約9000人を解任 トルコ (AFP=時事) – Yahoo!ニュース同通信が内務省の発表として伝えたところによると、数多くの警察官を含む公務員約9000人が解任された。内務省によれば、警察官7899人、県知事1人、市町村長29人を含む公務員計8777人が解任されたという。

中国でポケモンGO脅威論、「非公表の軍基地探査も可能」 (ロイター) – Yahoo!ニュース任天堂が珍しいキャラクターを、プレーヤーが入ろうとしない地域に配置し、誰も探しに行かないようなら、そこはアクセスが制限され、軍事地域である可能性が推測できるという。

ソフトバンク、英アーム買収発表 孫氏「IoTに大きな機会」  :日本経済新聞
ソフトバンク、英アーム買収に3.3兆円 IoT収益源に  :日本経済新聞 ソフトバンクグループは半導体設計の英アーム・ホールディングスを3兆3000億円で買収して、あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」関連事業を拡大する。主力の携帯電話事業と並ぶ新たな収益の柱に育てる。アーム社の設計仕様に基づくCPU(中央演算処理装置)と通信サービスなどの相乗効果も見込む。

ローソンの海外店舗、20年までに最大5000店に  :日本経済新聞 【上海=原島大介】ローソンは18日、2020年までに海外店舗数を現在の約6倍にあたる最大5千店に引き上げる目標を明らかにした。中国で3千店体制を築くほか、ベトナムへの進出も検討する。経済成長に伴い、所得水準が向上するアジアでの出店を拡大し、新たな収益の柱に据える。

アンコールワットの謎、最新技術が解き明かす  :日本経済新聞アンコール平野の古代集落調査チームは6月13日、2015年に実施した空中レーザースキャンによる大規模プロジェクト「CALI」の結果の一部をロンドンで発表した。

私立派vs国公立派 「就職に有利」なのはどちらかまた地方の国公立大学は、各地域の「ミニ東大」として、県庁や地銀、電力、鉄道、新聞、テレビなど地元の優良企業にも強い。こうした企業の待遇は東京の大企業と比較しても遜色がない(図5)。東京でリストラに怯えながらあくせく働くのではなく、地方で落ち着いた生活を送る。そういう選択肢も教えたい。

コメントを残す