MODx関係

Extras | MODx CMS / CMF

既存のサイトをMODxに移す手順
Porting an Existing Site to MODx
あなたのテンプレートを移します
(注記:MODxを使ってみるだけならこの節は飛ばしましょう。)

MODxに移そうとしている既存のサイトがあるなら、その既存のサイトの見かけを元にしてサイトのテンプレートを作る必要があります。MODxのデフォルトのテンプレートを調べて、MODxのテンプレートに何が入っているべきなのか見てみましょう。

あなたが自分のテンプレートを作る基本的手順は次のようになります。

1. リソースタブをクリックします。
2. リソース管理を選びます。
3. 右の方でテンプレートが選ばれていなければ選びます。
4. 右の方でデフォルトのテンプレートをクリックします。
5. 右の方で一番上にある複製をクリックします。
6. 「このレコードを複製してもよろしいですか?」と聞かれたら、OK、をクリックします。

これで、新しいテンプレートが出来て、編集できます。テンプレート名のところの名前を好きなものに変更して、保存します。

次に、あなた自身のページを作成します。その手順の一つを今からやります。実際にはこれらの手順をどんな順番でも行えます。どれかを省略しないようにだけ、気をつけます。MODxのデフォルトテンプレートを手引きとして使えるように印刷しておくのも良いでしょう。手順は必ず一度に一つを行って、指示されるとおりにブラウザで確認していきます。一つのページで不都合があれば、空白ページを出すことがありますが、どの手順がその原因かを知るのが良いでしょう。

1. あなたのサイトのCSSファイルを新しいMODxサイトにコピーし、その場所をメモしておきます。置き場所で正しい場所はありません。MODx利用者で、assets/css フォルダを作る人もいますが、ロード時間が僅か早くなるので、サイトのルートディレクトリ(index.phpがある所です)に置く人が多いです。
2. あなたのホームページのbody部分のコードを持ってきて、新しいテンプレートのbody部分に入れます(後ほど、ここに所属しない内容について削除することになります)。
3. そのテンプレートのhead部分中で、第一段階であなたのCSSファイルを置いた場所を示すようにCSSファイルへの参照を編集します。

<link rel="stylesheet" href="assets/css/yourcssfile.css" type="text/css" />

4.そのページの主要content(そのページ独特の内容)を削除します。それをどこかに保存するか、クリップボードに入れ、MODxのcontentタグと入れ替えます。

[*content*]

5. あなたの新しいテンプレートを保存します。

あなたのcontentを移します

1. 次に、MODx管理画面で、新しいdocumentを作成します。もしそのやり方が分からないならGetting Started ページを見ましょう。

重要事項:何かのコードをペースト(貼り付け)するなら、必ず事前に「リッチテキスト」エディターをオフにします。そのドキュメントを作成する時に、そのページの一番上にある、編集を続ける、ラジオボタンをチェックして、何度も編集を選ばなくてもいいようにします。ページ設定タブに行って、リッチテキストのチェックボックスのチェックを外して、そのドキュメントを保存します。これで、リッチテキストエディタはオフになって、あなたのコードを「知的に」保存することがないようになります。

リッチテキストエディターをオンに戻すには、あなたのページを移す作業が終わってから、リッチテキストのチェックボックスをチェックしてドキュメントを保存すれば、戻ります。
2. 新しいドキュメントのcontent欄にあなたが保存していたcontentを貼り付けします。そのページの中にPHPコードが含まれていたなら、それを削除する必要があります。そのコードは後ほど作成するスニペットの中に入れなければなりません(複数の部分に分かれているのなら、複数のスニペットに)。そのページにメニューがある場合には、将来的な参照のためにそれを保存し、次のようなスニペット呼び出しに置き換えます。

[[Wayfinder? &startId=0]]

3. そのページのcontentに画像がある場合は、その画像ファイルをMODxサイトに移す必要があります。移す場所はどこでも大丈夫ですが、普通はassets/images が画像用の場所です。そのページのcontentでの画像へのリンクを修正しておく必要があります。
4. そのページにリンクがある場合、リンクを修正する前に、そのリンク先のドキュメントを作成するのを待ちましょう。それから、そのドキュメントのID番号(管理画面でドキュメントツリーにカッコ内にあります)をメモして、次のように変更します(次の例の「999」は実際のドキュメントIDにします)。

<a href="[~999~]">My link</a>

5.その新しいドキュメントを保存します。画面左のドキュメントツリーの中のどのドキュメントの上で右クリックして、ドキュメントの プレビュー(別窓)を選びます。あなたが見るのはあなたの元のページと、短縮形でスタイルなしのWayfinder menuが見えるはずです。そのページは変にスタイル付けされているかもしれませんが、あなたのcontentとあなたのスタイルをCSSファイルから表示します。
6.次に、戻ってから、あなたが作成したテンプレートを編集します。そのhead部分で、MODxのデフォルトテンプレートにあったようにタイトルのテンプレート変数でタイトルのコードを置き換えます。

[(site_name)] | [*pagetitle*]

そのページをもう一度プレビューして、うまく機能しているかを確認します。ブラウザの一番上の窓にあるタイトルバーで、そのページのタイトルが見えるはずです。
7. あなたの主コンテンツが移った場所([*content*]タブの直ぐ上)の一番上で、MODxのデフォルトテンプレートのように、longtitle テンプレート変数を挿入します。

[*longtitle*]

8. ページをもう一度プレビューします。あなたのcontentの上の冒頭にあなたのlongtitleが見えるはずです。body部分の一番下には(多分あなたのfooterの中)、デフォルトのテンプレートからのPowered By MODx の行に追加する必要があるでしょう。
9. 多分、いくらかはお掃除作業と、スタイル調整をしないといけないでしょうが、MODxサイトの入門に既に入っているはずです。Wayfinder menu は、(ドロップダウンとか、flyoutsとかで)いくらでもスタイルを付けられるものですが、この入門編の範囲を超えてしまいます。
10. あなたのページの残りを移すには、あなたのドキュメントをMODxの中で作成して、その独自のcontentをcontent欄に貼り付けるだけで作れます。Wayfinder menuの中でこれらのことは自動的に示されます。

あなたのサイトがツリー状の構造を持つとか、上下関係を持つドキュメントであるなら、それをMODxサイトでも繰り返したいでしょう。ドキュメントのcreate/edit ページ上の”container”チェックボックスをチェックすることで”container”と指定されてはじめて、子供を持つドキュメントになるということに気をつけましょう。

子供のドキュメントを作成するには、ドキュメントツリー上の親の上で右クリックして、ここにドキュメントを作成する、を選びます。これを忘れていたとか、構造を後から再構成したい場合には、(一般タブの上で)create/edit ページ中のcontent欄の直ぐ上にある小さなフォルダアイコンの上をクリックして、管理画面の左側のドキュメントツリー中の親にしたいドキュメントの上をクリックすることで、ドキュメントの親を設定できます。これを行った後はドキュメントの保存をお忘れなきように(create/edit ページ上でのどんな変更でも同じです)。

Thank you for visiting BobsGuides.com

— Bob Ray

support this site link

Enter your search terms Submit search form

Web bobsguides.com
Copyright © 2006 Bob Ray
Web design by Unicorn Web Works
(The CSS for these pages is based on an elegant 3-column design by Thierry Koblentz of TJK Design.)

http://nogami1.net から https://moo-nog.ssl-lolipop.jp/blog に引越