ニュースの立場

今日はニュースが無いので、以前の山根一真氏の阪神淡路大震災のニュースの話しを取り上げます。一カ所に、どのマスコミも来て放映していったという話しです。私の記憶では、ニュース映像を見ても分からなくて気をもんだのが、どこの場所なのか皆目分からなかったことです。多分記者達にも分からなかったことでしょう。でも手がかりになる場所さえ撮してくれたなら、自分が育った場所が写れば私には分かるかもしれないと期待して見ていたのです。でも、その手がかりになる映像は皆無でしたね。
このとき丁度私は東京の研修施設勤務でした。兄弟が住んでいる場所が被害に遭ったのですから、何とか研修生を引き連れての実地研修とかの名目を立てて応援に行けないものかと、探ってみはしましたが、すぐに壁に当たり、ひたすら気をもみながらニュースを見るばかりでした。そしてはっきり言えた事はこうです。救難に責任を持つ者なら、決してニュース映像のような撮り方はしないだろうことです。最低限、被害の様子全体を撮ります、一番燃えている場所だけではなくて、無事な場所を含めて全体を撮る努力をします。場所も自分で分からなければ、俯瞰からズームアップにして、見る人の誰かなら分かるよう気を配るでしょう。
結論はこうです。救難には、救難を目的とする独自の映像メディアが不可欠です。マスメディアは当てに出来ません。もちろん、マスメディアの存在意義が極めて大きいのは分かっていますので、この文章がマスメディア反対とかの趣旨と読めたならば、私の筆の誤りです。両方がとても大事です、という趣旨です。

カテゴリー: 日記 | ニュースの立場 はコメントを受け付けていません

東京おもちゃショー2007

ビッグサイトでやっているのを見てきました。s-p1100567.jpg
まあ、にぎやかで、混んでいますし、子供連れですから歩きにくいこと。

トンボ型のリモコン飛行機が話題になって、確かに目立つのですけど、私的には、このドラミちゃん型のタケコプターがs-p1100568.jpg
一番気になります。ドラえもん型のは飛ばせて見せてくれていました。いいな。

パソコン上でプラネタリウムを見せてくれるソフト。s-p1100574_edited.jpg
聞くと、横に写っている天体望遠鏡を富士山の五合目まで持って行って、自分で写真を撮ってデータにしているんだそうです。思わず、期待しているので頑張ってね、と声を掛けてしまいました。てことは、買わないといけないのかな?秋には発売だそうです。

あと、小さなコマ型の発電機能付きLEDコマを150円也で買いました。明るく光るのにびっくりです。

カテゴリー: 日記 | 東京おもちゃショー2007 はコメントを受け付けていません

選挙船始まる?

出ました。選挙船です。以前に見たのよりも大きな舟みたいです。
うちのベランダから撮したものですs-p1100563.jpg
結構大きくって、動きもゆっくりですね。そうそう、まだ参議院選挙は始まっていないですから、選挙船と言うのでは無くって、政治宣伝船ですか。一杯の人が乗れる大きさですけど、これで動ける川は少ないかも。ご苦労様です。

カテゴリー: 日記 | 選挙船始まる? はコメントを受け付けていません

スパイダーマン?

ではありません。

今日は帰りに錦糸町のクリニックに寄って、診てもらいました。10年前に手術で背中の皮膚のあぶらがたまって腫れたのを取ってもらった所で、抜糸もれの糸が出現。スパイダーマンではあるまいに、糸を吐くはずはありません。先生によれば、これは皮膚科が使う糸ではなくて、外科の糸で、10年前のもの。今は違う糸なので、このようなことは起きない、とのこと。何と冷静なこと。スパイダーマン現るとか騒いでもらうのを片隅で期待したのが馬鹿げていました。あっと言う間もなく取ってしまって、約2センチの絹の糸だそうでした。結局は記念に残さず。

やれやれ。別に出来ていたあぶらだまりを来週取ることに。トホホ。

カテゴリー: 日記 | スパイダーマン? はコメントを受け付けていません

7羽?

今朝の大横川親水公園の船着き場にある舟停めに、何と7羽かなと見える子ガモの勢揃いです、s-sany1659_edited.jpg
右に子ガモが一羽、中に子ガモが6羽?、左に親ガモです。でもひっついて居るので5羽かもしれません。

カテゴリー: 日記 | 7羽? はコメントを受け付けていません

朝が暑い

何日かぶりの自転車通勤。朝が暑いですね。帰りの時間は日が沈んでいるし結構風が涼しいのですが、朝は厳しいです。

今日は親ガモは見かけたのですが、子ガモは見あたらずでした。

カテゴリー: 日記 | 朝が暑い はコメントを受け付けていません

安心・安全

次世代安心・安全ICTフォーラム設立記念シンポジウムに行ってきました。

山根一真氏の「災害現場取材で求められる機器とシステム」という話で、印象に残った点を記します。
阪神大震災で、ジャーナリストとして現地に入った。一番役立った情報機器はラジオ。断食経験あるが、3日は腹が減るが、それを越えれば、10日は水で大丈夫。しかし情報がないと駄目。最後は人と人の結びつき。AMラジオを残して欲しい。鉱石ラジオでも聞こえるから。
災害の記録映画などは、存在はしても高価とかで入手困難なのが現実。誰もが見られるようにアーカイブが必要なので配慮して欲しい。
昔の新潟地震でアマチュア無線を傍受し、囚人が行方不明の様子を聞いたので東京で刑務所に知らせ役立ったのが最初の援助経験。
阪神大震災は、冬早朝で交通と人が少なかったが、それが例とされて訓練などしているのはどうかと思う。
報道では、一番破壊された高速道の一カ所の倒壊現場に、どの放送局も来て撮した。実際には20kmに渡り倒壊した、その規模が伝わらない。自分は折れた柱全てを記録した。
避難所には一日でも居たくない。
三宅島の噴火で、小学校直近まで大火砕流の写真が撮れてはじめて大変だと分かった。
福井豪雨で、どの場所が危険なのかを住民に伝えられていない。携帯電話で特定基地局内の全てに警報を出す仕組みを考えて欲しい。
新潟地震では数日後に調布飛行場から自費で借りたセスナで手持ちカメラで千枚記録した。墓石の倒壊程度で震度分かるので、墓の場所を最初に全部空撮すれば全域の震度が分かる。
ラジオ放送でアナウンサーが興奮状態で、自分にも興奮が移った。冷静になる必要が有る。
ハイパーレスキュー隊の優太君救出。100カ所が土砂崩れだが、道路をふさいだ場所から探すことが出来なかっただろうか。92時間ぶりに救出だが、後から分かったのだが20時間後の現場の空撮写真に優太君の車が土砂に埋もれているのが写っていた。現地では困難だろうが、どこかで、埋もれる可能性のある場所の空撮写真分析を行っていれば、もっと早く、他の家族も救出の可能性があったかもしれない。ひょっとすると、スキャンして画像解析で出来ないものか。

以上です。それぞれの点への私の考えは、またあらためてにしますが、一つだけ。避難所で雑魚寝にする発想は良くないと思います。避難する人をほんの数十キロ運んでやれば、無傷の宿泊施設が営業しているのです。救難する人が数十キロ以上離れた場所からも来るでしょう。避難所は遠隔地のホテルとか温泉を借り上げるという発想を持って欲しい。現実にはそれがなくって、離れた温泉地も風評被害で客が無くて困るのです。避難所は一時の集合場所と割り切って、動かせれば直ぐにでも離れた宿泊地で休んでもらうべきです。

カテゴリー: セキュリティ | 安心・安全 はコメントを受け付けていません

6羽

今日は雨が上がったと思って自転車で出てから、霧雨だったので、カッパを着ました。

帰りの横十間川で、以前に見た、踵を接して泳ぐ親子ガモだと思われる親子を見かけました。s-sany1641.jpg
元気そうです。

大横川では三羽ではなくて、五羽の子ガモを見かけました。写真も撮ったつもりだったのですが、時間が遅いせいか、暗くて、上手く撮れませんでした。またの機会にしましょう。

カテゴリー: 日記 | 6羽 はコメントを受け付けていません

ひばりのビデオ

NHKのBSでの美空ひばりの番組を見ていて気になったのが一つ。折角の視聴者から集めた秘蔵ビデオを修復して放送するのに、不完全な修復で放映したことです。もちろん修復に限界があるのは分かりますが、明らかにフレームずれをそのままで放映していました。想像に過ぎませんけれども、NHK技術陣は歯ぎしりして悔しがったのではないでしょうか。失われた情報は戻せませんけれども、フレームずれを直せないはずは無いからです。この番組の責任者のセンスを私は疑います。ノイズは邪魔になる程度ですけれども、フレームずれに起因する画面の激しい縦揺れは視聴者を悪酔いさせるからです。

カテゴリー: 日記 | ひばりのビデオ はコメントを受け付けていません

夏用ハット

ララポートで夏用ハットを買いました。LLBeansで、麻製の水色のです。他でも色々探したのですが、結局は落ち着いたものとなりました。
あと、携帯用のMy箸も買いました。ケース付きで、ネジで組み立てる形の安いのです。
色々見ていましたら結構帰りが遅くなってしまいました。

カテゴリー: 日記 | 夏用ハット はコメントを受け付けていません