11月5日

4日の法事が無事終わって、翌日です。姫路、山崎、佐用郡と行って帰って、夜の新幹線で帰京(帰郷でなくって)です。

川戸にお邪魔している時に写した、庭の柿です。small-p1080691.JPG
空気がきれいなんです。

ちょっと歩いたところで咲いていました。small-p1080695.JPG
いい色ですね。名前は何て言うのかな?

三河です。small-p1080719.JPG
寒桜が咲いていました。small-p1080722.JPG

帰りの新幹線姫路駅ホームから、ここから姫路城が見えますと表示が窓にあった場所で写しています。small-p1080725.JPG
右にじゃましているのは途中のビルの看板なんです。あえてそのままにしています。昔は姫路城がきれいに見えていたものでしたが。

夕日のララポート豊洲と富士山

自転車の調子を見るのも兼ねて来てみた今日のララポート豊洲で、サンセットライブで歌ってくれていたのはNoaNoaさんと加藤伸吾さんでした。

small-p1080732.JPGsmall-p1080744.JPGいやあ、その時間に来れば、贅沢な時間を楽しむことが出来ます。
ただ、ちょっと風が冷たくなってきたので、しっかりと着込むことです。

夕日をまた撮ろうかと、やっていたところ、あれれ、富士山がこんなところに居た。small-p1080750_edited.JPG
結構見えます。small-p1080784.JPG
たまたま、この方角で建物が少ないためか、庭の広場などから富士山がよく見えます。
しっかりと防寒して楽しみましょう。

11月4日午前

淡路の夜明けを撮ろうと、朝の洲本海岸です。ところが雲があって、日の出がよく見えません。やっと少しだけ。small-p1080457.JPG
でも直ぐに雲に隠れてしまいました。
だいぶん待ってまた少し。small-p1080487.JPG
これももう一歩のところ。small-p1080522.JPG
これも直ぐに雲にお隠れ。

と思っていたら、small-p1080593.JPG
やっと、まともな日の出かな?

朝食の後で出発、目標は震災記念館です。small-sany1186.JPG
どういう関係なのか、風車が目印です。

このような断層の実物が結構長い距離分、上に屋根を作って保存です。small-sany1195.JPG
ここらは、民家とかが建っていた場所で、溝が途中で流されています。small-sany1196.JPG

建っていた民家が保存され、その中の台所が再現されています。small-sany1234.JPG
いや、すさまじいです。

11月3日出発

故郷に久しぶりに行くことになり、2006年11月3日(金、文化の日)朝出発です。タクシーで八重洲。予約の都合で新幹線で新大阪で乗り換えて西明石下車です。

西明石では卵焼きを駅の食堂で久しぶりに頂きました。やっぱりこれですね。こんなにおいしいものを、何で広まらないのか、分からないです。前に一つだけ東京でおいしいのを食べられる店があったのがつぶれたのか、10年前から見つかりません。

西明石からは駅レンタカーです。垂水の公園で一休み。明石大橋は大きいです。small-p1080347.JPG
このあたりの公園もきれいに整備されています。昔は直ぐに岩場で海辺もなかった場所ですが、埋め立てとかしているのかな。

カーナビの使い方に自信がないので、直感に頼ろうとして道を間違え、結構時間をかけて橋を渡ります。橋に入るには相当に遠回りした高速からでないといけないようです。

橋は本当に大きいですね。横浜とか東京湾で大きな橋に見慣れていたつもりなのですが、一際大きいです。small-p1080364.JPG
ここまで大きいと、風で飛ばされる心配とかは心理的に少なくなります。

淡路に入って直ぐの高速上でのパーキングが展望の好立地です。small-p1080397.JPG
休みだからでしょうか、一杯のファミリーとか、一杯のオートバイ一行です。淡路でお金を使ってやって下さいね。

今回の淡路訪問の主目的はお墓参りです。本当に久しぶりなので、場所が分かるかどうか心配しながらでした。墓地そのものはスムーズに行けました。私の生まれたところから直ぐのところで、一回行きすぎただけで到着。

しかし、中で迷う。参りにおいでの近所のおねえさん方にお聞きしながら、一つ目は分かりました。たまたま、本当の隣保の方もいらっしゃったのです。small-p1080405.JPG
ところが、もう一つが分からない。兄と姉に電話して誘導してもらい、何回もの誘導の末、やっと発見。やれやれです。念のため、この場所をグーグルで探すなら、http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&z=18&ll=34.465125,134.93832&spn=0.003092,0.005032&t=h&om=1
で探して下さい。
この正久寺のところの川に沿って下った右側に生まれたところがありますが、今は縁がありません。住所も本籍地と少し違っているので、ややこしいですね。

この日は、洲本に泊です。夕食後直ぐにバタンキューでした。

風は大丈夫か?

突風の被害がニュースで出ています。多分、気温が高くてエネルギーがたくさんたまる事情があるのでしょうか。地球温暖化と結びつける向きもあるみたいですが、即断は禁物です。この程度の気候変動は昔もあったみたいですから。氷河期などはそれの最たるモノですね。それはさておき、オリナスではビル風がすごくって、これからの北風の季節が心配なのです。形状と向きの問題だろうと思うのですが、ビル風対策をしてないようです。最近のビルなのに、これは建築基準には入ってないのかもしれません。でも台風並みのビル風が予想されますから、これで被害が出れば訴訟の心配もあるのではないかと思います。他人事ではありますが、心配してしまいます。

オリナスからシルエット富士山

14階からですが、w-zero3のカメラなので小さくなってしまい、それを無理に引き延ばしたものでimg307_edited.jpg
きれいになりません。実物は良かったのですけど。またの楽しみにします。
オリナス付近には高いビルが少なく、それにたまたま富士山方向が開けている、という幸運のたまものです。これがいつまであるのか、永くはないと思います。

オリナスで消防訓練

ヘリが二機出動して、一機はオリナスのタワーの屋上に降りてから飛び立ちました。img300_edited.jpg
ここにヘリポートがあったとは知りませんでした。
一斉放水とか、一日消防署長とかの行事もあり、なかなかにぎやかでした。

自転車到着

KHS westwood F?20 ブラック が到着しました。
センターのフレーム固定クイックレバーが変わっています。カシャッとロックされる感じがいいですね。油を付けていけないところはどこですか、とお聞きすると、ご主人は、やめて下さい、とのこと。特に回転部などのグリースが、下手な油が付くと押し出されてしまって困る、そうなのです。タイヤの空気バルブはオートバイと同じ(つまり米式なのでしょう)なので、必要時は店で入れてくれ、とか、ネジがゆるむので調整しに来て、とかでした。
ほんの少ししか乗ってませんが、ハンドルのバランスは良く安定し、グリップのシフトも軽いので、前後のスプリングとあいまって、快適に走れそうです。帰ってマンション入り口から折り畳んで転がしてみましたら、ハンドルの向きに気を付ければ何とか行けそうでした。持ち上げると重たい。
早く休みが来ないかな。

あと、淡路、明石、加古川、姫路、などに三日間で行って来た紀行は、写真の整理も時間がかかりそうで、ぼちぼちしていきます。

http://nogami1.net から https://moo-nog.ssl-lolipop.jp/blog に引越