今日のリンク

韓国大学教授「慰安婦は自由意志」言及で罰金刑、現在係争中 (1/2) 著者たちは、批判する人々に対して『隠れてないで堂々と公開討論しよう』と何度も呼びかけてきましたが、誰も名乗り出なかった。批判も本の内容ではなく著者の経歴など、本質と離れた話にすり変わっている。今回の過激な抗議活動も、異説を排除する韓国社会の反日種族主義が顕在化したと言えます」
(16) 反日種族主義を韓国人が読んで驚いた。信じていた歴史観が崩れた – YouTube
反日種族主義を韓国人が読んで学校で学んだ反日教育と比較 – YouTube
(16) 反日種族主義を韓国人が読んでみた!03話:食糧収奪の真実 – YouTube
(16) 反日種族主義の著者:日本は批判と責任から免れない – YouTube

米「香港人権法」が成立、中国の反発必至(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース 【ワシントン=蒔田一彦】米ホワイトハウスは27日、トランプ大統領が「香港人権・民主主義法案」に署名し、成立したと発表した。法案は、香港に認められてきた「高度な自治」が機能しているかどうかを毎年検証するよう米政府に義務付けるもので、20日に議会を通過していた。

パナソニック、半導体撤退 台湾企業に売却、構造改革加速(時事通信) – Yahoo!ニュース パナソニックは28日、半導体事業から撤退する方針を固めた。半導体の開発、製造を手掛ける子会社パナソニックセミコンダクターソリューションズ(PSCS社、京都府長岡京市)の株式を台湾企業に売却する。パナソニックの半導体事業は赤字が続いており、事業継続の可否を検証していた。かつて世界を席巻した日本の半導体だが、苦境が改めて浮き彫りになった。

「桜を見る会」から透けて見える政府のご都合主義  情報隠しと漏えい、使い分け(47NEWS) – Yahoo!ニュース 二つの事象を重ね合わせれば、安倍政権は自分にとって都合が悪い情報は徹底的に隠す一方で、批判勢力を封じるのに役立つ情報は意図的に漏らしていることになる。後者は事実であれば国家公務員法違反にもなりかねないが、そんなリスクを冒してでも、自分に都合の良いように情報をコントロールしたいのだろうか。
 「桜を見る会」の問題は、もはや「税金で選挙区のお友達を接待?」という域を超え、第2次安倍政権におけるあらゆる「影」の部分を明るみに出そうとしている。「いつまで桜をやっているんだ」などと冷笑してすむ問題ではない。(ジャーナリスト=尾中香尚里)

信号ない環状交差点、導入で人身事故半減 通行ルールは(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 環状道を走る車が枝道から進入する車より優先▽枝道から環状道に入る時は徐行▽環状道を出る時は左端に寄って徐行。環状道を出る時に枝道の横断歩道を渡る人がいれば一時停車――などがルール。構造的に車両が速度を出しにくく、出合い頭の事故も起きづらいため重大事故を防ぐ効果があるとされ、欧米で成果を上げてきたという。

モスクワ大会「幻の代表」を招待 JOC会長、東京五輪の試合など(共同通信) – Yahoo!ニュース 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は27日、日本記者クラブで記者会見し、東西冷戦下に日本がボイコットした1980年モスクワ五輪の「幻の代表」を東京五輪の試合や日本選手団の結団式に招待する計画を大会組織委員会と共に進めていることを明らかにした。

75歳以上医療費、2割負担へ 政府最終調整 受診時定額負担は見送り公算(産経新聞) – Yahoo!ニュース 令和4年度からの導入をにらむのは、団塊の世代(昭和22~24年生まれ)が75歳以上になり始めるのが4年で、社会保障費が急増するためだ。政府の全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)が12月中旬に取りまとめる中間報告に方向性を明記する見通し。

最恐ウイルス、感染拡大 メアド盗んでなりすましメール(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 電子メールを通じてコンピューターウイルス「Emotet」(エモテット)の感染被害が世界規模で拡大している。日本のセキュリティー対策機関「JPCERTコーディネーションセンター」(東京)は27日、国内で400以上の組織がウイルスに感染し、今も拡大を続けているとの見方を明らかにした。

“午後6時半”パソコンを『一斉シャットダウン』働き方改革として大阪府庁で全国初(MBSニュース) – Yahoo!ニュース 新たな『働き方改革』となるのでしょうか。大阪府の吉村知事は、時間外勤務を減らすため、大阪府庁のパソコンを午後6時半に一斉にシャットダウンする方針を明らかにしました。都道府県としては全国初の取り組みです。

医師が語る「受ける意味がない」健康診断の項目:イザ!「PET検診」「腫瘍マーカー」一時期は胃がん検診の王道だったバリウムを使ったX線検査も、今や時代遅れになっている。

突然のGSOMIA破棄延期「韓国の安全保障は大丈夫?」:日経ビジネス電子版テレビ東京アナウンサー・西野志海と日経ビジネス編集委員・山川龍雄が、世間を騒がせている時事問題をゲストに直撃する動画シリーズ。第20回のテーマは、突然のGSOMIA破棄延期「韓国の安全保障は大丈夫?」。韓国がギリギリになって翻意した理由を、森本敏・元防衛大臣は「韓国側の体面を最低限保つ形を整えたアメリカによる調停の成果」と見る。南北を隔てた非武装地帯(DMZ)の警備が手薄になっていることを懸念、在韓米軍の縮小・撤退、指揮権の移譲など、米韓同盟の行方が北東アジアの安定のカギを握ると指摘する。

日本経済は「長期的な縮小過程」に入った可能性が高い理由 | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン就業者1人当たりの実質GDP減少は
転換点にさしかかったシグナル
生産性が低下
賃金下落も長期現象
大企業で増加する非正規就業者
事業の収益性低下が背景
「大企業の零細企業化」は、
非製造業で起きている
「景気対策」では
問題は解決されない
「追加緩和」を言っている時か
構造改革が早急に必要

飛行機に乗らないためにワールドツアー休止で論争。小泉進次郎氏「素晴らしい」⇒ 野口健氏「単なるパフォーマンス」 | ハフポスト

MCTサロン – そもそも「MCT」ってなに?「MCT」の主成分、中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分です。
中鎖脂肪酸100%の油のことをMCT(Medium Chain Triglyceride)といいます。MCTは、一般的な油よりもすばやく消化・吸収され、すぐにエネルギーになりやすいという特長を活かし、医療現場・スポーツ分野における栄養補給や、生活習慣病予防など、様々なシーンで利用されてきました。

コメントを残す