今日のリンク

都知事選、来年7月5日投開票へ 五輪開幕の影響を考慮(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 来年の東京都知事選について、都選挙管理委員会は6月18日告示、7月5日投開票とする方針を固めた。11月中に正式決定する。東京五輪・パラリンピックが控えていることを考慮し、開幕日から最も遠い日曜日を投開票日とする。


中学受験に「熱心すぎるお父さん」が子どもの成績を下げてしまうワケ – 菅隆美その自信を与えるのは、塾の先生でも家庭教師でもありません。子どもが誰よりも大好きなお父さんとお母さんの他にはいないのです。ですから、親はわが子のためを思って「たくさんの課題」を与えるのではなく、「たくさんの自信」をわが子に与えてあげてください。その自信が何よりも大きな力になるのです。

ボイジャー2号、太陽圏の境界解明するデータ計測 (読売新聞) 太陽圏は、太陽から出るプラズマである太陽風が届く範囲の宇宙空間。その外側には、別の恒星からのプラズマが押し寄せる「星間空間」が広がっているが、太陽圏との境界などは詳しくわかっていない。1977年に打ち上げられた2号は昨年、境界付近でのプラズマや宇宙線などを計測した。

ジョンソン首相に「裏切られた」! イギリスでは、EU離脱に賛成した有権者の怒りが倍増中 | BUSINESS INSIDER JAPAN最新の世論調査によると、イギリスではEU離脱に賛成の有権者の半数が、10月31日までのブレグジットに失敗したジョンソン首相に「裏切られた」と感じている。
その怒りは、メイ前首相が3月のEU離脱に失敗したときの2倍に膨らんでいる。
メイ前首相がEU離脱に失敗したあと、イギリスではブレグジット党の支持率が上がった。
ジョンソン首相は、ブレグジットが遅れたのを議会と野党のせいにしようとしている。

ライトオンを苦しめる「若者のジーンズ離れ」 非ジーンズが目覚ましい勢いで進化 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)非ジーンズが目覚ましい勢いで進化
「ジーンズ強化」と「脱ジーンズ」のどちらが正しいのかはまだ分からない。いずれにせよ、待ったなしの状況であることは確かだ。採った戦略に磨きをかけて顧客に強く訴求していくほかないが、遠くない将来に答えは出るだろう。どちらの戦略が正しいのか、いずれの企業が生き残ることができるのか、注目が集まる。

パパ活ツイートに直接返信で警告 効果抜群、全国警察に広がる(毎日新聞) – Yahoo!ニュース ツイッターを介した児童買春や児童ポルノなど子供の性被害が増加する中、被害につながる恐れのある不審な書き込みに対し、警察が直接返信して警告する取り組みが全国に広がっている。愛知県警が昨年10月に全国で初めて導入して以降、同様の投稿は全国で約2万件減少したとの調査結果もあり、被害防止策として期待が高まる。

コメントを残す