今日のリンク

電波妨害に特殊部隊…トランプ大統領の車列34台を完全解説(1) | Smart FLASH[光文社週刊誌] 大統領専用機のエアフォースワンにちなんで、大統領専用車をキャデラックワンと呼ぶこともあるようだ。
 今回の来日の移動の際して使用した大統領専用車は、トランプビーストと呼ばれる最新の大統領専用車になる。車両の見た目はキャディラックだが、実態はトラックシャーシに分厚い特殊鋼板で架装した装甲車。
(9)米国・電子戦対応車
 ルーフに取り付けられた2個の厚いアンテナが、広帯域で電波妨害を行い、即席爆発装置(IED)による攻撃やミサイル攻撃を無力化するためのアンテナになる。
 車両後部には約1000ワットを放出できるジェネレータが搭載されているほか、ルーフのドーム状の物体は、空中目標を特定するための赤外線カメラや、狙撃兵を検出するシステムも搭載している。
 この車両が通過する際には携帯電話の電波が一時的に遮断され、ワイヤレスマイクなどの電波も使えなくなってしまう。

「糖質過剰」症候群~あらゆる病に共通する原因~ (光文社新書) | 清水 泰行 | 医学・薬学 | Kindleストア | Amazon肥満や糖尿病は、糖質が原因と認知されつつあるが、その他の多くの疾患も、元をたどれば一つの原因につながる―糖質の過剰摂取である。医療の現場ではまだ少数派の考え方だが、研究成果は世界中で報告され始めている。著者は七千を超える論文を参照しつつ、「糖質過剰症候群」という新しい概念を提唱。裏付けのある形で様々な疾患と糖質過剰摂取との関係を説く。

「がんは予防可能」を裏付ける3つの状況証拠:最新エビデンスに基づく「日本人のがん予防法」:日経Gooday(グッデイ) 実際に、私たちの研究グループが、全体の何%のがんが「喫煙」「飲酒」といった生活習慣や「ピロリ菌感染」など、現段階で原因として確立している要因によって起こったのかを明らかにした研究があります。その報告では、「男性で53%、女性で28%のがんが、生活習慣や感染などの避けられるリスクが原因で起こっていた。つまり、男性のがんの約5割、女性の約3割のがんが予防可能である」というデータが出ています(Ann Oncol.2012;23(5):1362-9.)。

価格.com – NEC LAVIE Note Standard NS150/KA 2018年夏モデル スペック・仕様

改訂版 プログラムCDつき 奇跡のハイトーンボイストレーニングBOOK | 弓場 徹 |本 | 通販 | Amazon
3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド | AKIRA |本 | 通販 | Amazon
プログラムCD付き ミックスボイストレーニングで必ず歌がうまくなる本 | 弓場 徹 |本 | 通販 | Amazon
ボーカリストのための 高い声の出し方 ~ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!~ (レッスンCD付) | DAISAKU |本 | 通販 | Amazon

中高年引きこもり、課題深刻=推計61万人、支援なく-専門家「SOS逃さず対応を」(時事通信) – Yahoo!ニュース 内閣府は昨年、中高年(40~64歳)の引きこもり実態調査を初めて実施。3月に公表した結果では、定職がなくほとんど外出しない「引きこもり状態」の中高年は全国に推計61万3000人おり、その半数が5年以上の長期にわたっていた。

駅で「逃げる痴漢」に足を出して転ばせた男性、「暴行罪になる」は本当?(弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュースつまり、今回の事件では暴行罪は成立しないのではないでしょうか。当たり前といえば、当たり前の結論かもしれませんが考え始めると悩みますね。男性の勇気に拍手を送りたいと思います」

2850人削減へ 大規模早期退職者を出した富士通の社内事情(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース「そのおカネをもらった上、次の会社も紹介するという優遇をしてでも辞めて欲しい社員が数多くいたということです。実は、本来会社が辞めさせたい人員は5600人でした。そのうち面接でまだやる気があると見て、残した社員は2750人でした」(前出の幹部)

ルノアールが「紙巻たばこ禁止」に 来年4月から(BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース銀座ルノアールは5月30日、2020年4月から「喫茶室ルノアール」などグループ全店舗で店内での「紙巻たばこ」を禁止すると発表した。2020年4月に全面施行される受動喫煙を防止する改正健康増進法に基づいたもの。「従業員の健康に配慮するため」としており、今後は「加熱式たばこ」のみを喫煙席で吸うことができるという。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

大坂、大逆転でアザレンカ撃破 感激のナオミ節「こっちでもあっちでもこみ上げて…」(THE ANSWER) – Yahoo!ニュース「幸運にもこれまで2度対戦したことがあったんだけど、彼女はこの大会に向けて状態を上げてきていたから、次のラウンドに進めて本当にラッキーだわ」と安堵。「こっちのコートでもこみ上げてきたし、あっちでもこみ上げてきたし、私は感情的になることもあるのよ」とスリル満点の試合を振り返った。
 さらに、インタビュアーから水を向けられ、チーム席の関係者の名前を一人ひとり挙げた上で「名前を言ってない人がいるかもしれないけど、みんなとても助けになっているわ。ありがとう!」と大坂らしく感謝した。
 最後はインタビューが締められようとする中、マイクを奪って「もう一言言わせてください」と大坂。「みなさん試合を見に来て、応援してくれてありがとうございます。メルシー」と笑みを振りまき、フランスのファンを喜ばせていた。

ロシア北極海LNGプロジェクトに日本企業 参画へ最終調整(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 年間のLNG生産能力は約1980万トンで、三菱商事と三井物産が参画するロシア・サハリン州のLNG基地「サハリン2」の生産能力の約2倍に相当する。調達したLNGは、北極海を通じてタンカーで日本に輸送するほか、中国やインド、タイなどに販売する計画。地球温暖化の影響で北極を覆っていた氷が解け始め、資源開発や船の運航が可能になった。

大分県警は「警備業」? グーグルマップに警察も困惑(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース いまや生活に欠かせない存在とも言える地図検索サービス「グーグルマップ」で、大分県警本部の業種が「警備業」と表示されている。その他にも福岡県警本部は「公安局」に。宮崎県警や鹿児島県警など12県警本部も一時、「州警察」と表示されていた。思わぬ分類に警察関係者も困惑気味だ。

7段ピラミッド予定の小学校「集団作りの効果はある」 東大阪市で今年も2校…1校は中止(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース 東大阪市教委の学校教育推進室に30日、J-CASTニュースが取材すると、7段ピラミッドについては、6月1、2日の土日に運動会を行う19校のうち、3校が予定していることを明らかにした。うち1校は、4段タワーも予定しているという。

「死にたい人」の背中を押すなかれ:日経ビジネス電子版ここは一番
 「そんなおこらんといてや」
 とつぶやいておく。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  「糖質過剰」症候群 あらゆる病気に共通する原因 清水泰行(著)刊行著者は七千を超える論文を参照しつつ、「糖質過剰症候群」という新しい概念を提唱。
裏付けのある形で様々な疾患(糖尿病、狭心症、心筋梗塞、脳卒中、がん、脂質異常症、
アルツハイマー病、うつ病、骨粗しょう症、片頭痛、非アルコール性脂肪肝、緑内障、
白内障、加齢黄斑変性などの眼科疾患、変形性関節症、五十肩、脊柱管狭窄症、サルコペニア、
甲状腺機能低下症、不妊症、子宮内膜症、乾癬、ニキビ、脱毛症、逆流性食道炎、難聴、
パーキンソン病、前立腺肥大、頻尿……等々)と糖質過剰摂取との関係を説く。

【IoTドッグハウス】、食品スーパーでテスト!ドッグスポットはジョブ理論の好事例?利用の仕方はアプリをダウンロード後、アカウントを設定し会員になっておく。利用時の15分前にアプリ経由で予約を入れ、ドッグスポットをキーカードもしくはアプリで開錠する。操作は基本的にアプリで行い、最大90分まで利用が可能だ。

働く人の7割「日本が将来良くなると思えない」 社会が良くなるため必要なもの1位「安定した雇用」将来の日本についても聞いた。将来の日本が「良くなっていると思う」と答えたのは28.7%。日本が良くなるために必要なものとして最も多く挙げられたのは「安定した雇用」(63.8%)で、2位の「労働環境の改善」(46.6%)、3位の「医療や介護制度の充実」(43.3%)と大きな差を付けた。

紙の本は大学の図書館から姿を消しつつある – GIGAZINE電子書籍は場所を取らずスマートフォンやタブレットPCでいつでも読めるという利点がありますが、一方で「紙の本が電子書籍よりも優れている」という研究報告や「大学生の92%が電子書籍より紙の本を好む」という調査結果があります。しかし、研究者や学生からの支持をよそに、世界中の大学から紙の本が姿を消しつつあるという現状が指摘されています。

「白い主食」によって起きる「糖化」で、あなたはどんどん老けていく! | 本がすき。人生100年時代――テレビや新聞、雑誌でこの単語を見聞きするたびに、
「はっきり言って、長すぎるよ!」
と思うこと、ありませんか? しかし、二〇〇七年に生まれた子どもの約半数が一〇七歳まで生きるというデータが示すように、すでに「人生一〇〇年」はスタンダードになっています。……長すぎます。でも、死なないのであれば、生きていくしかありません。そして、どうせ生きていくのであれば、病気にならず、好きなことができる程度の健康がほしい。
そんなあなたのために、七九歳で後期高齢者の医師・藤田紘一郎先生が、「食事」と「生活習慣」という二つの側面から、あなたの日常で今日から取り入れられる一〇〇の健康法を伝授する新刊『人生100年、長すぎるけどどうせなら健康に生きたい。』が刊行されました。
刊行を記念して作品の一部を大公開!
糖質は、主食となる穀類に多く含まれます。とくに糖化を進めやすいのは、食物繊維をきれいにそぎ落とした白い主食です。白米、パン、麺類などです。こうした白い主食は、腸での消化吸収が早く、血糖値を急激に高めます。食事のたびに、白い主食を大量にとってしまうと糖化が急速に進み、老化の元凶であるAGEを増やすことになりかねないのです。

「生物を殺さないと野菜は作れない」農家がヴィーガンへ投げかけた疑問が話題に|FINDERS人間は多かれ少なかれ、殺生をしなければ生きていけないのは確かなようだ。

スクラブル – Wikipedia

スペースXの衛星群、天文学者の「悩みの種」に 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 人工衛星の運用者らは、衛星の「副次的放射」を遮断する十分な手段を講じないことで知られている。電波天文学者らが研究に使用する観測波長帯域は、この副次的放射によって妨害される可能性がある。

全文表示 | 川崎・児童ら殺傷事件と「拡大自殺」 精神科医に関係の有無を聞いた : J-CASTニュース「犯人の経歴、人柄は詳しく分かっていませんが、自らの人生がうまくいかず、社会や世間が悪いと他責的な傾向が強いように思えます。拡大自殺をする人は、人生に絶望しており、社会への復讐感情が強いことが特徴です。おとなしく死ぬのはイヤだと思い、誰でもいいので巻き添えにして、打ち上げ花火を上げて死ぬパターンです」
「社会に対して欲求不満を持つ人が多くなってきていますので、今後は日本でも増えていくと思います。こうした人は、精神が不安定で、破滅的な喪失体験に見舞われやすいですね。たとえ、優しく接したとしても、自己愛の強い人は、自分はもっと報われていいはずだと思ってしまいます。対策としては、欲求不満をできるだけ少なくするために、社会での孤立を防いだりするしかないでしょう」

コメントを残す