今日のリンク

人生100年時代の蓄えは? 年代別心構え、国が指針案(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 人生100年時代に向け、長い老後を暮らせる蓄えにあたる「資産寿命」をどう延ばすか。この問題について、金融庁が22日、初の指針案をまとめた。働き盛りの現役期、定年退職前後、高齢期の三つの時期ごとに、資産寿命の延ばし方の心構えを指摘。政府が年金など公助の限界を認め、国民の「自助」を呼びかける内容になっている。

田口淳之介容疑者 大麻で逮捕 「麻取」同棲の小嶺麗奈容疑者を10年以上マーク(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース 今回の逮捕劇はピエール瀧被告と同様、しっかりした内偵捜査のたまものだった。逮捕の端緒となったのは小嶺容疑者。07年に田口容疑者と交際を始める以前、元恋人の元俳優が経営する東京・六本木のサパークラブでの大麻パーティーをきっかけに複数の芸能関係者が逮捕された。当時、そのサパークラブに頻繁に出入りしていたのが小嶺容疑者。同部はこの“六本木ルート”に注目し、小嶺容疑者を10年以上マークしていた。

条約規制で全廃のフロン、中国東部で大量放出 新規に製造可能性(毎日新聞) – Yahoo!ニュース オゾン層保護のための「モントリオール議定書」の下で全廃したはずのフロン類が中国東部で大量放出されているとの研究結果を、国立環境研究所(茨城県つくば市)などの国際研究チームが、23日付の英科学誌ネイチャーに発表した。大気中の濃度観測に基づく解析で判明したもので、同議定書で認めていない新規製造の可能性が高いという。

世界でワクチン接種が減少、ネット上の偽情報削除を=支援団体アレックス・アザー米厚生長官は、自己満足、誤解、誤った情報が原因で、世界的にワクチン接種率が低下し、悲惨な結果を招いているとし、ソーシャルメディア上の情報で親は混乱し、予防接種をためらっているとの見方を示した。

ブラックホール撮影の陰に日本の技術 山根一眞氏語る|ブック|NIKKEI STYLEその挑戦を可能にするために、天文学者とともに建造を担当した三菱電機のエンジニアたち、数多くの町工場の若い技術者やオヤジさんたち、富士通のコンピュータ技術者やプログラマーたちが血のにじむような努力を続けた結果、完成したのが「アルマ」なのである。完成間近には、チリ在住の日本人天文学者が強盗に襲われ殺されるという悲劇にも見舞われたが。
『スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち』は、「アルマ」の実現に向けて努力を尽くしたすべての人々に対する尊敬と感謝を込めて書いたが、その「アルマ」はブラックホールの観測成功というはかりしれない成果まで見せてくれたのである。

自筆遺言の負担が減った 財産目録、通帳のコピーも可|マネーコラム|NIKKEI STYLE19年1月13日以降に作成する自筆証書遺言からは、別紙として添付する場合に限り、相続財産の全部又は一部の目録(財産目録)の自書が不要になりました。代わりに、「財産目録」はパソコンで作成した文書、登記事項証明書のコピー、預貯金通帳のコピー、さらには他人による代筆も可となりました。
ただ、財産目録の全てのページに遺言者本人の署名・押印が必要です。また、財産目録を訂正する場合、遺言者が変更の場所を指示して、変更した旨を付記して署名し、かつ変更の場所に印を押すことになっています。

コメントを残す