今日のリンク

道府県議選、自民前回議席上回る 立民30以上伸ばす、国民大幅減(共同通信) – Yahoo!ニュース 統一地方選の41道府県議選は8日未明、2277の全議席が確定した。自民党が安定した戦いぶりで1158議席を獲得し、過半数に達した。改選前の1280議席には届かなかったものの、前回2015年の獲得議席を上回った。旧民進党を源流とする立憲民主、国民民主両党では、立民が改選前議席から30以上伸ばした。国民は低迷し、改選前の142から大幅に減らした。公明党は目標通り全員当選を果たした。
4票差、6票差… 公明候補「常勝関西」で落選相次ぐ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 関西では大阪市議選と京都市議選で、公明党の公認候補の落選が相次いだ。
 4人が立候補した大阪市議選の東成区選挙区(定数3)では、現職の則清ナヲミ氏(58)が大阪維新の会の新顔と最後までもつれ、4票差で落選。6人が立候補した京都市議選の下京区選挙区(定数4)では、現職の西山信昌氏(46)が6票差で落選。再選を果たせず、支持者に「このような結果になり、申し訳ない」と深々と頭を下げた。

Language Learning with Netflix – Chrome ウェブストア

「EaseUS Todo Backup」無料のイメージバックアップソフト – 窓の杜
Amazon.com: Silicon Power S55 480GB 2.5" 7mm SATA III Internal Solid State Drive SP480GBSS3S55S25: Computers & Accessories

【国認定】パソコン無料回収・処分・廃棄ならリネットジャパン

大阪ダブル選、維新コンビが圧勝した理由と「それでも消えない不安」(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース 最終的に、維新は大阪府議会では大きく議席を伸ばしたものの、大阪市議会で過半数を確保できなかった。つまり、都構想実現のためには、今後再び他党の協力を取り付けなければならないということだ。
 そのとき自民党や共産党が交渉先として浮上することは、まずあり得ない。結局のところ、また公明党との協力を模索することになるだろう。そうだとすれば、維新が「公明党の協力を得ずに都構想への道を開く」ことを目指して行ったはずの今回の「ダブル・クロス選挙」が、いったい何のためのものだったのかわからなくなってしまう。
 橋下氏は、今年1月にテレビ番組に出演した際、「(次の衆議院総選挙で)公明党の選挙区に(維新から)2人が出て倒しに行く」との観測を披露している。しかし、再び維新と公明の政争が繰り返されるとすれば、振り回されるのは大阪の有権者であることを指摘しておきたい。

妻のトリセツが説く脳の性差 東大准教授は「根拠薄い」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース これまでも疑似科学的、神経神話的な本は周期的にヒットしている。「人間は、因果関係を明らかにしたい志向性や、複雑さを避けたい思考のパターンを持つ。疑似科学は分かりやすさを求める人々のニーズに応えるため、支持を集める。血液型性格学や水からの伝言など枚挙にいとまがない」と菊池さんは言う。

小林製薬の意外なヒット商品「鼻呼吸テープ」が後発でも売れた理由 | inside Enterprise | ダイヤモンド・オンライン ブルーオーシャンばかりに挑むことをイメージさせる、そんなブランドスローガンからすれば「?」ではあるが、今年もある製品がヒットした。4月発売の衛生雑貨品「ナイトミン」(15枚入り、オープン価格798円)だ。製品名から容易にそれが何かを連想できるのが小林製薬の“十八番”。ナイトミンは「ナイト(夜)」+「ミン(眠)」。いわゆる安眠グッズ(鼻呼吸テープ)である。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  『たがしゅう先生の「糖質制限で脳梗塞の再発を予防する」』 DVD発売。脳梗塞の再発予防を目指す患者さんにはおおいに役に立つDVDと思いますので、
是非、ご購入頂けば幸いです。。

「AM放送やめたいの?」ラジオ局の苦しい台所事情、今後はどうなるのか | ハフポスト Q AMはなくなるの?
 A 国が認めると、多くのAM局がFMに移行する見こみだ。でも北海道のように広く電波を飛ばす必要がある地域では、AMも残りそうだよ。NHKも続けると言っている。
 Q AMをやめても問題はないのかな?
 A AM放送は、国境を越えて届く場合がある。だから同じ帯域の電波を使う場合は、おたがいに混信しないよう出力を調整しているんだ。国内で使われない帯域が出れば、近隣の国から入ってくる電波をふせぎにくくなる。これから議論になるかもしれないね。(矢田萌)

新入社員が知っておきたい、ブラック企業によくある「要注意フレーズ」5選 「当たり前」にだまされるな! – 今野 晴貴 (1/2)要注意フレーズ(1)「うちの業界では当たり前」
要注意フレーズ(2)「君は裁量労働制だから残業代は出ない」
要注意フレーズ(3)「ついて来れないヤツが悪い」「仕事は自分で覚えるもの」
要注意フレーズ(4)「友達とは会うな」

クレカをかざして地下鉄に乗れる「SimplyGo」、シンガポールで開始 – Engadget 日本版シンガポール陸上交通庁が4月4日に運用を開始した「SimplyGo」は、非接触決済対応のクレジットカードを使って、そのまま地下鉄に乗れるサービス。専用の交通系ICカードを買う必要がなく、ただ改札でタッチするだけで乗車できます。Apple PayやGoogle Payもサポートし、スマートフォンに登録されたカードでも利用可能。支払いはクレジット/デビットカードの引き落としとなります。スマートフォンアプリを導入すれば、明細を確認することもできます。

固定電話は本当に必要か 今やリスク大きく社会問題の温床に | マネーポストWEB「今や、固定電話があるメリットはほとんどなく、むしろリスクのほうが大きい。深刻な社会問題となっている振り込め詐欺やしつこいセールスの電話は、ほとんどが固定電話にかかってきます。解約によってそれらの被害に遭いにくくなるのはたしかでしょう」

アラスカにある標高6190mのデナリの雪が溶け出し66トンの人糞が問題に | ゴゴ通信デナリは万年雪に覆われているが、ここ最近の気候変動により雪が溶けてしまいとある問題が生じている。デナリには推定66トンもの冷凍人糞があり、今後数十年以内に雪や氷河が溶け問題となるという。

コメントを残す