今日のリンク

分解したら“余計なもの”が見つかった!?日本政府も「ファーウェイ排除」へ(FNN PRIME) – Yahoo!ニュース日本政府は各府省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器について、安全保障上の懸念から、中国通信機器大手ファーウェイとZTEの製品を事実上排除する方針を固めた。
与党関係者によると、「政府がファーウェイの製品を分解したところ、ハードウェアに“余計なもの”が見つかった」という。

英検1級 でる順パス単(音声DL付) 英検でる順パス単シリーズ | 旺文社 | 英語 | Kindleストア | Amazon
特典ダウンロード | 旺文社

mmmEnglish | Cook. Eat. Learn English.

大雪時のチェーン装着、13区間で義務付け=国交省・警察庁(時事通信) – Yahoo!ニュース 近く省令を決定した上で、対象区間の積雪量などを勘案し、開始時期を決める。指定区間では、スタッドレスタイヤ車を含む全ての車でチェーン規制が実施される。
 【高速道路】
 ▽新潟・長野両県の上信越道(信濃町IC~新井PA)▽山梨県の中央道(須玉IC~長坂IC)▽長野県の中央道(飯田山本IC~園原IC)▽石川・福井両県の北陸道(丸岡IC~加賀IC)▽福井・滋賀両県の北陸道(木之本IC~今庄IC)▽岡山・鳥取両県の米子道(湯原IC~江府IC)▽広島・島根両県の浜田道(大朝IC~旭IC)
 【国道】
 ▽山形県の国道112号(西川町志津~鶴岡市上名川)▽山梨・静岡両県の国道138号(山梨県山中湖村平野~静岡県小山町須走御登口)▽新潟県の国道7号(村上市大須戸~同市上大鳥)▽福井県の国道8号(あわら市熊坂~同市笹岡)▽広島・島根両県の国道54号(広島県三次市布野町上布野~島根県飯南町上赤名)▽愛媛県の国道56号(西予市宇和町~大洲市松尾)。

“自然に戻る”野菜由来のストローお目見え ガスト(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース すかいらーくホールディングスはガストだけでなく、グループ内のすべての店舗で2020年までにプラスチック製のストローをすべて廃止する方針です。

【速報】「日本は法治国家ではない」田中社長 語気を強め怒りの辞任会見【2】(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュースつまり根本的な問題は9月21日に経産省官房長が書面で約束し、それにもとづいて取締役会が決定した役員報酬をはかる取締役会を無視し、一方的な都合で白紙撤回する行為、そのことです。

鉄剤注射、中学生も調査へ…「低年齢化」の情報(読売新聞) – Yahoo!ニュース 陸連にも全国から「鉄剤注射の使用が低年齢化している」との情報が寄せられていることから、調査対象を中学生にまで広げたい考えだ。読売新聞の取材でも、高校で鉄剤注射を打っていたという大学生の女子選手が、「中学で打ち始めた」と証言した。

英ポンド急落、EU離脱案採決延期受け=NY市場(ロイター) – Yahoo!ニュース[ニューヨーク 10日 ロイター] – ニューヨーク外為市場では、英国のメイ首相が11日に予定していた欧州連合(EU)離脱案の議会採決を延期すると発表したことで、英ポンドが1年8カ月ぶりの安値を付けた。

中国で日本人に懲役12年判決…「スパイ活動」(読売新聞) – Yahoo!ニュース 【北京=比嘉清太】2015年6月に北京市で中国当局に拘束された札幌市の男性(73)に対する判決公判が10日、北京市の第2中級人民法院(地裁)であり、スパイ活動を行ったとして懲役12年の実刑と個人財産20万元(約325万円)の没収を言い渡された。日本政府関係者への取材でわかった。

ビットコイン、はじけたバブル 最高値の2割以下に(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 仮想通貨相場の下落が続いている。代表的な仮想通貨ビットコインは一時1ビットコインあたり40万円を割り込み、昨年8月以来1年4カ月ぶりの低水準となった。昨年12月の最高値200万円超の5分の1以下だ。通貨として利用されるのではなく投機対象となっているが、相次ぐ不正流出や規制強化などで逆風にさらされ、投機としてのうまみも失われつつある。

ふたご座流星群が活動中 ピークは14日(金)(ウェザーニュース) – Yahoo!ニュース ふたご座流星群の流れ星はほぼ一晩中出現しますが、少しでも多く流れ星を見たい方は、上弦前の月が沈む14日(金)23時以降の観測がオススメです。

エルニーニョ現象が継続 来春にかけて続く可能性高い(ウェザーマップ) – Yahoo!ニュース 気象庁は10日、エルニーニョ監視速報を発表した。11月の観測によると、この秋に発生したエルニーニョ現象が続いているとみられ、来年の春にかけてエルニーニョ現象が続く可能性が高い見通し。

木彫り熊の「第1号」、サケくわえていなかった!北海道「2つ」の源流に迫る 情熱そそぎすぎてヒグマを…(withnews) – Yahoo!ニュース

元CA的立場から見たパイロット飲酒問題の根深さ:日経ビジネスオンライン「パイロットのアルコール問題は古くて新しい問題。10年くらい前から日本だけでなく、欧米でも度々トラブルが起きていたんです。ただ、各社ともスタンバイ要員がいたから、表立った問題にならなかっただけです」
 あまり知られていないとは思うが、17年10月から日本でも、パイロットの「疲労リスク管理(FRM)」がスタートしている。
 こうやって書いているだけで怖くなってしまうのだが、1993~2009年に起きた航空機事故で、パイロットの「疲労」に起因した事故は11件だったとの米国国家運輸安全委員会の報告もある。疲れ切ったパイロットの操縦ミスにより、310人もの人たちが犠牲になっているというのだ。
 国際民間航空機関(ICAO)によれば、2010年段階でのパイロット数は全世界で46万人だったにもかかわらず、30年にはおよそ2倍の98万人が必要になると予測されている。とりわけアジア太平洋地域は深刻で、パイロット需要は10年比で4.5 倍増と試算されている。LCCの台頭、経済発展に伴う航空需要の伸び、飛行機の小型化・多頻度化などがその背景だ。
 私がCAだった頃、海外のステイ先では乗務前日は20時までにホテルに帰り、パーサーに帰宅したことを伝えるように教育されていた。あの頃は、「学生でもないのに……」と思っていたけれど、アレも“自分の仕事の重さ“教育の一環だった。

あなたも脂肪肝?「お酒では太らない」は大誤解:日経ビジネスオンライン毎日浴びるように飲んでいると肝臓が“フォアグラ状態”に!
 1日の純アルコール摂取量が「60g」を超えている人は、アルコール性脂肪肝の可能性がとても高くなります。

驕る経産省久しからず。どんなに高邁な理想を掲げたところで、「国」が背景にある以上、集めた資金の使途には多かれ少なかれ“国家の思惑”が反映されることは避けられないし、それは本来もっとも自由であるはずの経済活動を歪めることになりかねない。

中国激怒。ファーウェイ孟晩舟CFOがいま逮捕された本当の意味 (1/2)これで「米中休戦」がダメになる可能性が高まりました。
そう、「米中戦争がはじまった」のです。2018年は、「米中戦争がはじまった年」です。日本は、アメリカと中国の間をフラフラしてはいけない。アメリカから「裏切り者」といわれないよう、慎重に行動する必要があります。

国家公務員のボーナス増額を過少発表した安倍政権 つまり、成績標準者の若手のボーナスの平均という少ない給与額を 全体の平均と思わせる資料を配って、過少発表したというわけだ。

【読書感想】ルポ 中年フリーター―「働けない働き盛り」の貧困 (1/2)バイト3つを掛け持ちして休みゼロの43歳男性、「妊娠解雇」で虐待に走った41歳女性、手取り17万円で地方医療を支える臨時公務員37歳男性―。非正規雇用で働く35~54歳の「中年フリーター」が、この国では増加の一途を辿っている。なぜ彼らは好景気にも見放されてしまったのか?フリーターを救う企業はあるのか?豊富な当事者取材から「見えざる貧困」の実態を描きだす。
Amazon.co.jp: ルポ 中年フリーター 「働けない働き盛り」の貧困 NHK出版新書 eBook: 小林 美希: Kindleストア

韓国高速鉄道、またもポイント保修ミスで脱線 8日午前に発生した韓国高速鉄道の脱線事故、原因はポイント(転轍機)の保修ミスが有力と伝えられました。2011年の脱線事故に続く2度目であり、最初もポイント保修ミスで技術のいい加減さが際立っています。大きな地震でしか脱線したことがない日本の新幹線と差がありすぎです。鉄道公社が運営する区間でこの3週間に10件の事故が起きているといい、韓国首相が直接、事故防止を指示した3日後に起きた事故でした。

携帯基地局から「中国ベンダー排除」の報道、キャリア3社「決まった事実はない」 – Engadget 日本版ソフトバンクは「日本政府の方針を注視」とも

ドスパラが自社専売16万円グラボの初期不良を「不具合なし」で修理拒否→買取依頼すると「不具合あり」で10円に | ニコニコニュース

体操パワハラ問題:塚原夫妻“シロ”決着、職務復帰発表(スポニチ) – 毎日新聞 塚原夫妻は“シロ”だった。体操女子の宮川紗江(19=高須クリニック)が日本協会の塚原千恵子氏(71)、夫の光男氏(70)からのパワハラを告発した問題で、日本協会は10日、都内での臨時理事会で第三者委員会の報告を基に対応を協議。第三者委は塚原夫妻のパワハラはなかったとし、日本協会は一時職務停止を科していた千恵子氏の女子強化本部長職、光男氏の副会長職への復帰を発表した。

英国の最新鋭戦艦を撃沈した攻撃機指揮官が遺した「意外な言葉」(神立 尚紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)真珠湾攻撃によって火ぶたが切られた太平洋戦争。その2日後の1941年12月10日、かつて世界の海を席巻した英国海軍の最新鋭戦艦プリンス・オブ・ウェールズと圧倒的な攻撃力を誇った巡洋戦艦レパルスが、日本の航空部隊のみによって撃沈された。これは、これは世界の戦争史上初のことであり、その後、海戦の様相は一変することになった。
この海戦に、一式陸上攻撃機の操縦士として参加し、その後の不利な戦況を奇跡的に生き延びて、戦後、戦没者の慰霊に尽くした男は、最後にどんな言葉を遺したのか。
大艦巨砲から制空権の争いへ
英戦艦2隻の配備は、日本への大いなる脅威だった
両艦あわせて840名の英軍将兵が艦と運命をともに
海戦の8日後、戦いの海に投下した花束
搭乗機から1人の戦死者も負傷者も出さなかった
壹岐さんは言う。

「戦争は二度とやっちゃいけない。戦争の悲劇を身をもって体験した世代として、若い皆さんに言っておきたいのは、いまのような平和な世の中を保っていくためにはどうすればいいのかという問題を研究して、戦争を起こさないための方策なり、技術を考えていただきたいということです。
私は戦争をしませんよ、と言って、どこからも仕掛けられなければそれに越したことはありませんが、もしやられたらどうするか、どんな形で守れるか。平和憲法はすばらしいが、本当にそれだけで済むのか。それを研究して、現実に即して戦争を避ける努力をしてほしいと思います」

なぜ人の寿命は122歳までなのか | ギズモード・ジャパンアルベルト・アインシュタイン医学校の分子遺伝学者Jan Vijgさんと彼のチームによる新しい研究が科学誌Natureで発表されました。研究によると人間の寿命には上限があり、それを超えることは恐らくできないだろうということです。過去100年でこれだけ医療が進歩し、平均寿命はコンスタントに伸びているにも関わらず、最高寿命には自然界の限界があってそれを超えられないというのはちょっと驚きです。どれだけ健康的に長生きしても寿命は寿命。ある年齢に達すると人間の体も期限が切れてしまうのです。

「軍隊はなんのためにあるのか」……ノルウェー軍の志願者募集動画にこめられたメッセージが深い – DNAそう「何も起こらない」ということを守るため。

コメントを残す