今日のリンク

在日、黒人、ムスリム…世界の差別問題に共通する「根っこ」 (1/2)橘:白人に対するコンプレックスと、アジア人に対する優越感というのが日本人のアイデンティティの核なんでしょう。これがネトウヨというか、嫌韓反中ブームの本質かなと思います。
いちばんの問題は、脆弱なアイデンティティしか持たないひとが、排除する相手を見つけようとすることです。このひとたちは善悪二元論の世界しか理解できないので、「俺たち」ではない者=敵を認定しないと自分が何者なのかわからない。
アメリカでトランプ大統領が誕生したのは、白人が少数派になりつつあることで「白人の国」という神話が揺らいだからでしょうが、同じように日本では、中国や韓国の経済発展で「有色人種のなかで特別」というアイデンティティが大きく揺らいだ。こうして「日本人=在日じゃない人たち」というトンデモ説が広く流布するようになったのではないでしょうか。(続く)

保育園給食費、無償化の対象外に 財源確保難しく(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 2019年10月から始まる幼児教育・保育の無償化で課題となっている保育園の給食費について、内閣府は無償化の対象外とする方向で調整に入った。低所得世帯の負担軽減案と合わせて、月内に開催する「子ども・子育て会議」で提示する予定。給食費を無償化するよう主張していた保育団体などにも理解を求める。

政府、0~2歳児世帯にも商品券(共同通信) – Yahoo!ニュース 政府は8日、来年10月の消費税率10%への引き上げに伴う景気対策として導入を目指す「プレミアム付き商品券」について、0~2歳児を抱える子育て世帯も交付対象とする方向で検討に入った。一般世帯には年収制限を設ける方向だが、子育て負担軽減のため、中高所得層にも支援を広げる必要があると判断した。公明党が子育て世代の一部も対象とするよう求めていた。

米「テロとの戦い」の死者、約50万人に 調査報告(AFP=時事) – Yahoo!ニュース【AFP=時事】2001年9月11日の米同時多発攻撃を受けて始まった米国の「テロとの戦い」により、イラク、アフガニスタン、パキスタンで発生した暴力による死者が、計約50万人に達したとの調査結果が8日発表された。死者数には、反体制派、地元警官、治安隊員、民間人、米国主導の有志国連合の兵士が含まれる。

トランプ大統領、日本の記者の英語に「何を言っているかわからない」「出身どこ?」(ハフポスト日本版) – Yahoo!ニュースアメリカのトランプ大統領は11月7日の中間選挙後の記者会見で、アクセントのある英語を話す日本の記者に「何を言っているのか分からない」と述べた。トランプ氏はこの日の会見で、アクセントのある英語を話す記者を差別するような発言を繰り返し、非難の声がでている。

サルが“ストライキ” 餌への不満爆発、山にこもる 大分の高崎山(西日本新聞) – Yahoo!ニュース 大分市の高崎山自然動物園で、餌をやる寄せ場にサルが現れなくなっている。サル数を抑制しようと餌の量を年々減らしてきた園に対し、不満を募らせたサルが山奥に引きこもり“ストライキ”に打って出たのが原因で、群れの力関係も影響しているとみられる。書き入れ時の7、8月の来園者は例年より計1万人以上も減り、普段は穏やかな園で緊張感が高まっている。

<裁判員審理>最長207日 殺人被告に無期懲役 神戸地裁(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 元暴力団員ら男性3人に対する殺人や逮捕監禁致死などの罪に問われた兵庫県姫路市の無職、中村春根被告(47)の裁判員裁判で、神戸地裁姫路支部は8日、無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。木山暢郎裁判長は1件の殺人罪を無罪とした上で、「計画性、執念深さは際立っているが、動機が利欲目的など最も悪質な部類ではない」とした。弁護側は控訴する方針。
 争点や証人の多さから審理は長期化し、4月16日の初公判から判決までの期間は裁判員裁判では過去最長の207日に達した。

コメントを残す