今日のリンク

「どこで吸えばいいの」ベランダ喫煙トラブル、解決に限界 受動喫煙でうつ病リスクも(西日本新聞) – Yahoo!ニュース かつて愛煙家だったという、集合住宅のトラブルに詳しい松坂徹也弁護士(71)は「一服ぐらい、という気持ちは分かるが、あくまで他人に迷惑をかけない範囲であるべきだ。集合住宅に住む以上、苦情が寄せられたら改めるしかないのではないか」と話している。

省庁、障害者4千人採用へ…法定雇用達成目指す(読売新聞) – Yahoo!ニュース 中央省庁の障害者雇用率水増し問題で、政府は2019年中に障害者を計4000人採用し、法定雇用率(2・5%)の達成を目指す方針を決めた。常勤職員については人事院が障害者を対象とする統一筆記試験を新設し、非常勤は各省庁ごとに採用する。

カード手数料下げ、政府要請 消費増税時ポイント還元 店の負担軽減へ調整(SankeiBiz) – Yahoo!ニュース政府が2019年10月の消費税率引き上げに合わせて消費者にポイントを還元する景気対策で、クレジットカード会社に対し、小売りなどの加盟店から受け取る手数料を引き下げるよう要請する方向で調整に入ったことが、18日分かった。ポイント還元は、クレジットカードなど現金を使わないキャッシュレス決済をした買い物客が対象だ。政府は店側の負担を軽減してクレジットカードの導入を後押しし、消費者が幅広くポイント還元を受けられるようにする。

「長くいられると思わないで」 地震後1週間、突然の通告 札幌・東区の避難所閉鎖(北海道新聞) – Yahoo!ニュース「全員に深く事情を聴かなかった」
 胆振東部地震で震度6弱を観測し、700棟超の建物が損壊した札幌市東区で、市が最後に残った避難所の閉鎖を突然通告するなどして避難者と対立した問題は、避難所閉鎖にあたっての基準や指針が札幌市になく、都市で孤立した長期避難者の支援のあり方に課題があることを浮き彫りにした。札幌の避難所がなくなり、19日で2週間。東区の避難者のその後を追うと、生活困窮者らが一時的に宿泊するシェルターに仮住まいを求めるなど「避難解消」とは遠い実態がみえてきた。

「言い訳にすぎない」と言えるのは、自分だけ。:日経ビジネスオンライン

「全てをハエに賭けた」日本の企業が挑む世界のタンパク質危機 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)ハエで世界を救おうとしている企業がある。
研究を始めてから45年、1100世代も交配を重ねたイエバエを売る「ムスカ」が注目を集めている。(ちなみに社名はイエバエの学名「ムスカ・ドメスティカ」に由来)。
串間:イエバエからは植物用の肥料と動物用の飼料を製造することができます。イエバエの幼虫の排泄物をペレット化したものが肥料に、幼虫を乾燥させたものが動物性タンパク質飼料になります。
この肥料や飼料の効果は、わかりやすくいえば栄養が豊富なこと。例えばイエバエでつくった餌を食べた魚は、通常の餌で育てるより約4割も大きく育ちます。
つまり、餌の量を半分くらいに減らしても、いままでと同じ大きさの食用魚を提供できるわけです。また、最高級飼料よりも魚たちが好んで食べてくれます。肥料には、農作物の収穫量を増やすほか、病原菌を抑制してくれる働きがあります。
──いいことづくめですね。
串間:さらに注目すべきは、「食料残渣(食品製造や外食産業でうまれる余剰物)」と「畜糞(家畜の排泄物)」を処理できることです。
いまは食料残渣の多くが焼却処理されるほか、畜糞は日本だけでも年間8,000万トンが排出されており、現在は広大な土地で2〜3カ月かけて微生物によって分解されています。しかもこの処理でメタンガスなどの有害な発酵ガスが発生します。
ところがイエバエの幼虫は、これらを食べてくれます。彼らは畜糞の窒素分を吸収し、消化酵素がかかった土は肥料に変換し、そのあと土から出た幼虫は乾燥して飼料にします。
つまり、これまで処理にコストがかかっていた廃棄物が原料になるため、お金をもらいながらイエバエを育てることができる。無から有をつくるのではなく、マイナスだったものからプラスを生み出すことができるんです。

老化を促進させる「糖化」 実は飲酒と密接な関係が…|ヘルスUP|NIKKEI STYLE 「その通りです。アルコールが体内で分解されて生じたアセトアルデヒドも、同様にたんぱく質と結合し、アセトアルデヒド由来のAGEsができます。つまり、アセトアルデヒドには、AGEsの生成を促進してしまうという作用があるのです」(八木さん)

コメントを残す