今日のリンク

ティザーサイトとは(説明/解説) – イケサイWeb制作用語辞典ティザーサイトとは、とある商品を開発中にユーザーむけに発表するウェブサイトのことです。ティザーとは焦らす(tease)を意味し、情報を定期的に小出しにすることで、ユーザーに期待感を膨らませる効果があると言われています。主にゲーム業界でティザーサイトは作られ、まずはゲームソフトのタイトルやロゴを発表するだけというティザーサイトも珍しくありません。その後発売までゲーム画面、ムービーを順次発表して行く形がほとんどです。ロゴはなく、ただキャッチフレーズや画像が画面に出ているだけの、一見すると、何のサイトか分からないサイトも良く見かけるようになりました。ゲームのほかにも、デジタル機器の宣伝にティザーサイトは発表されています。

Amazon.co.jp: スマートウォッチ 防水 スポーツウォッチ 最新版 Bluetoothの時計 心拍計 血圧計 歩数計 腕時計多機能カラースクリーン 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 電話着信Lineメール 通知目覚まし時計 長い待機時間 Android&ios iphone日本語対応 (ブラック): パソコン・周辺機器

英、ピザにカロリー規制検討=「マルゲリータ」消える? (時事通信) – Yahoo!ニュース 同紙によると、英保健省はレストランで提供されるピザに928キロカロリー、英国の伝統料理パイに695キロカロリーの上限を設ける方向で検討しているという。
 代表的なピザチェーン店の全メニューで、この規制をクリアできるのは4商品だけ。トマトソース、モッツァレラチーズ、バジルを使う「マルゲリータ」は1051キロカロリーで、現状のままでは店頭で提供できなくなる見通しだ。 

<米中間選挙>偽ニュースも拡散 FBが810件削除(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 【ロサンゼルス長野宏美】米中間選挙を来月6日に控え、政治のフェイク(偽)ニュースがソーシャルメディアなどで拡散している。米メディアによると、2016年大統領選への介入が疑われるロシアの手法をまねた手口もあるという。フェイスブック(FB)は11日、虚偽や誤解を招く810件のアカウントとページを削除したと発表した。

「30分の寝不足」が脳をダメにする科学的理由(LIMO) – Yahoo!ニュース忙しい現代人のこと、あまり睡眠時間を取れていない、という人も多いだろう。しかし、年に5000本の科学論文を読み続けるサイエンスライターにして、7万部を突破した話題書『最高の体調』の著者・鈴木祐氏は、「たった30分の寝不足の蓄積が脳に大きな影響を与えることもある」と述べる。

仮住まいの被災者、いまだ2万5千人 熊本地震(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 最大震度7の揺れを2回観測した熊本地震から14日で2年半。熊本県内外の仮設住宅などで仮住まいを続ける被災者は、いまだに約2万5千人(9月末現在)いる。自宅再建や災害公営住宅の整備が遅れていることが背景にある。政府は今月、原則2年の仮設住宅入居期限を、最長4年まで再延長することを決めた。

70代男性が登山道でクマに襲われるも撃退 埼玉(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース 埼玉県秩父市の雲取山に向かう登山道で71歳の男性がクマに襲われましたが、格闘の末にクマを撃退しました。男性は山小屋の従業員で、両腕を引っかかれて軽傷です。

Amazon | 【Amazon.co.jp 限定】 NOKIA スマートウォッチ Steel HR 心拍&アクティビティモニター(36mmモデル) ローズゴールド/グレイ 【日本正規代理店品】 36WHITE-RG-S.GR | アクティブトラッカー オンライン通販価格: ¥ 27,950 通常配送無料活動量計睡眠モニタ付きアナログ腕時計(スマートウォッチ)
光電式容積脈波記録法の技術を使い、緑のLEDライトで手首の血液中濃度の変化を感知し、心拍を計測
着信、SMSやイベントなどの受信をスマホから通知
優しいバイブレーションで目覚めを促す
端末へ接続すると自動的に時間を合わせる。海外へ行くとき自動的に現地の時刻を調整することが可能
1回の充電で最大25日間(エコモードでは最長45日間)
泳ぎを自動認識し、水泳時間、消費カロリーを記録。5気圧(50m)防水機能付き
*「単品」にも充電器が1点付属しており、 「充電器セット」には充電器が2点付属されております。
Wihtingsがティザーサイトをオープン。ブランド復活とGPS搭載製品を発表? – Engadget 日本版
ドクター江部の糖尿病徒然日記  男・50代からの糖質制限: ストーリーで学べる最強の食事法。江部康二著。刊行。
Amazon.co.jp: 男・50代からの糖質制限―ストーリーで学べる最強の食事法 eBook: 江部 康二: Kindleストア

コメントを残す