今日のリンク

試験結果・各種証明 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会2018年度第2回実用英語技能検定一次試験の解答
一次試験の解答速報は、10月8日(月)13:00以降に掲載予定です。

無線LAN親機(Wi-Fiルーター) : WXR-1750DHP2 | BUFFALO バッファロー

豊洲市場への引っ越し本格化 短期決戦…築地市場は11日から解体工事(産経新聞) – Yahoo!ニュース 6日に閉場した築地市場(東京都中央区)から11日に開場する豊洲市場(江東区)への引っ越しが本格化している。7日も小型運搬車「ターレ」や関係車両が、早朝から築地市場から約2・3キロ離れた豊洲市場へと自走して移動した。ターレは小型特殊自動車に分類され、最高時速15キロ以下と低速のため、連日午前5~8時を専用の時間としている。

変わる葬送、「海洋散骨」が静かに広がる事情(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース 日本海洋散骨協会では、海洋散骨が原因で起こるトラブルを未然に防ぐために、「海洋散骨ガイドライン」を策定。粉骨(遺骨を遺骨とわからない程度に粉末化)、散骨場所の選定、自然環境への配慮、参列者の安全確保、散骨意思の確認、散骨証明書の交付などの義務を定めている。2017年からは「海洋散骨アドバイザー」という講習型の検定試験も開始した。

ICPO、孟総裁の行方不明で中国政府に説明要求(AFP=時事) – Yahoo!ニュース ICPOのユルゲン・ストック(Jurgen Stock)事務総長は「インターポールは法執行機関の公式ルートを通じ、孟宏偉インターポール総裁の状況について中国当局による説明を求めた」と表明した。

株価を急騰させたバカマツタケ栽培成功は、常識破りの大発明だ(田中淳夫) – 個人 – Yahoo!ニュース 肥料メーカーの多木化学(兵庫県加古川市)の株価が、5日急騰した。制限値幅上限の前日比1000円(19.42%)高の6150円だ。
 というのは、木クズなどによる人工培地(菌床)で培養から生育までを室内環境で完結させたのだ。これは画期的なことで、キノコ栽培の常識を覆す大発明かもしれない。

コメントを残す