今日のリンク

東京五輪「大会ボランティア」募集ページが複雑怪奇…五輪組織委は早急な対応を! (1/2)システムを作っているのは、オリンピック公式ワールドスポンサーのATOS(仏系企業)。
それもあって、デフォルトで設定されている言語は英語です。いや、なんでだよ!!

アジアの大学、中国が初首位=清華大22位、東大は42位―英教育誌番付(時事通信) – Yahoo!ニュース 世界全体の1位は英オックスフォード大、2位は英ケンブリッジ大、3位は米スタンフォード大。日本勢は東大に続いて京都大が65位(同74位)になったが、上位200位以内に入ったのはこの2校のみだった。東大は11年~15年版でアジアの首位だったが、今回は5位だった。

「青空のような照明」三菱が開発 夕焼けも再現(ITmedia NEWS) – Yahoo!ニュース フレーム部にLED光源を内蔵し、パネル内部に導光させるエッジライト方式を採用。LED光がパネル内部の光散乱体に当たることで、昼間に空が青く見える光の散乱現象「レイリー散乱」を発生させ、“空の青”を再現する仕組みだ。色の異なるLED光源の発光量を自動設定で時間的に変化させることもでき、朝焼けや夕焼けなどを再現することもできるという。

個を殺す残念な日本型組織を抜け出そう:日経ビジネスオンライン鴻上:階級社会の軍隊において、佐々木さんがそれを抜け出せたのは、空の上では全ての責任を自分でコントロールするパイロットだったからだと思います。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  女性のためのラクやせ糖質制限ハンドブック(洋泉社)刊行。
女性のためのラクやせ糖質制限ハンドブック | 江部 康二 |本 | 通販 | Amazon

森友学園の公文書改ざん問題、自殺した近畿財務局職員が遺書に「上司の指示」と記す「不起訴は意外」。父親が胸中を明かす

<日韓首脳会談>「慰安婦合意」について沈黙する政府 韓国への忖度は間違いを加速するだけ (1/2)北朝鮮の金正恩総書記が、アメリカ本土にまで届く核開発のために時間稼ぎをしているのは、随分前から言われてました。なのに、「米国は損することが全くない」と言う。韓国側の反応のいくつかを見ていると、「このまま北朝鮮が核保有のまま、韓国と統一すれば楽に核保有国『統一朝鮮』ができるじゃん」と、なんともお花畑な夢があっちこっちで語られています。そんなことアメリカも中国も許さんだろうと思うのですが、文大統領がここまで北朝鮮の肩を持つ理由は、他に見当たりません。

失敗を重ねる名門パイオニアが、”解体ショー”に突き進むこれだけの理由すなわち主力事業の再建が思うに任せないなら待っているものは、ハゲタカファンドと化した外資主導による自動運転システムをはじめとした事業切り売りの解体ショーしかありません。過去から失敗を重ねてきたパイオニア経営陣による選択の歴史は、いよいよ昭和の名門企業が消滅に突き進む最終章の幕開けであるように思えてなりません。

「膨大なプラスチックごみに衝撃」―世界に広がるレジ袋対策―企業にマイクロプラスチックの使用を抑制するよう努力義務を課す「改正海岸漂着物処理推進法」が成立したほか、一定以上の容積を持つ容器や包装の再商品化を促進する「改正容器包装リサイクル法」なども制定されているが、6月、カナダで開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)がプラスチックごみ削減を目指してまとめた「海洋プラスチック憲章」への署名は米国とともに見送った。海洋国家日本としては、誠に残念なことである。

アングル:飲料自販機に三重苦の試練、「衰退」回避へAI投入もサントリー食品インターナショナル <2587.T>の⼩郷三朗社長は、足元の自販機ビジネスについて「トリプルパンチだ」と話す。トリプルパンチとは、1台あたりの売り上げ(パーマシン)減少、人件費や物流費などのコスト高、そして缶コーヒーの不振だ。

刑務所では治せない「万引き依存」の強さ (1/2)アメリカでは薬物事犯者を、通常の裁判ではなくドラッグコート(薬物裁判所)といわれるところで扱います。処罰ではなく、プログラムを受けさせることで依存状態を改善し、再犯を防ぐことを目的とした司法システムで、近年では、治療的司法(TJ:Therapeutic Justice)といわれるものです。
「DUI(Driving Under the Influence=飲酒や麻薬の影響下での運転)コート」もあります。アルコールの問題がある人による飲酒運転が社会問題となっている国のいくつかでは、処罰ではなく半年から1年のプログラムを強制的に受けさせることを義務づけています。
ドラッグ、アルコール……物質依存の代表選手です。万引きは、行為・プロセス依存のなかでもこれから増えていくに違いない依存症の代表格です。この治療的司法を応用できることは間違いがありません。

電波の届かない水中で、完全無線イヤホンが使えるワケ ソニー新製品が国内発売 – Engadget 日本版本機では、磁界の変化で通信する「NFMI」規格にBluetoothとあわせて対応することで、水中対応を実現しています。イヤホンの片側には4GBのストレージを内蔵しており、ここに保存した音楽をもう片方のイヤホンにも送信することで、水中でも完全ワイヤレスで音楽を楽しめます。なお、水中ではBluetoothが使えない関係で、スマホの音楽をストリーミング再生することはできません。

「卵は1日1個まで」は過去の話!? 卵の栄養をおさらいしよう | 健康 | 毎日が発見ネット|人生のちょっと先のことがわかる対策メディア「それどころか、卵に含まれるセレンという栄養素は、不足すると心疾患を引き起こすといわれています。このセレンは卵を2個食べれば1日に必要な量を摂取できます。これまでコレステロールを気にして『卵は1日1個まで』説に縛られていた人は、ぜひとも認識を新たにして『卵の積極的な摂取』を心がけてください」と西山さん。

イギリスの平均寿命の伸びがついに止まる…1982年以来初めて:らばQ先進国は基本的に右肩上がりなのですが、イギリスの平均寿命の伸びが1982年以来、初めて止まったとのことです。

コメントを残す