今日のリンク

大坂なおみ選手の全米OP優勝にケチを付けた、主審のマズい対応特に、歴代大統領との単独インタビューなどを続けてきた、百戦錬磨のキャスターであるサベナ・ガスリーから「セリーナの抗議に関しては、当事者として意見を求められると思うがどうか?」と突っ込まれた際には、「確かに自分の身に起きたことでもあるので、しっかり考えたいです。そのために、細かなことまで何が起きたのか、よく理解して行きたい」と完璧な対応を見せていました。
そんなわけで、大坂選手の存在感と人気は急上昇中という感じです。また、現時点では全体的に大坂選手に対するリスペクトを、各メディアは必死になって表現しようとしているということは言えると思います。
ただ、一つだけ大きな反省事項があると思うのは、問題が起きた際の主審の対応です。私は、ちょっと厳しすぎるとも思ったのですが、これが今後は男女共通の基準となって行くのであれば、判断については、それはそれで良いと思います。ですが、最悪だったのは「何が起きているか」が、場内にも、TVを通じた視聴者にも、リアルタイムで伝わらなかったということです。
何しろ、相手の大坂選手も、「何が起きているのかよく分からなかった」としていたのですから、これは問題だと思います。主審として、キチンとした説明が必要です。SNSで瞬時に感情や意見が飛び交う時代、そうしたリアルタイムでのコミュニケーションというのは、非常に大切だからです。

豊洲市場 売り込み必死 開場まで一カ月 取扱量減少傾向、赤字業者多く…(産経新聞) – Yahoo!ニュース 築地市場(東京都中央区)から移転し新たな都の中央卸売市場となる豊洲市場(江東区)の開場を10月11日に控え、都の担当者や市場関係者が各地の産地などへのPRを強化している。全国的な市場取扱量の減少の流れに逆らえず、赤字経営の業者を多く抱えるためだ。関係者は「新たな市場で存在感を示せなければ本当のピンチを迎える」と危機感を抱く。

北海道の大停電防止、一時は機能 本州から電力融通受け(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 北海道で6日未明の地震後に起きた大規模停電をめぐり、地震直後に北海道電力が本州側から緊急の電力融通を受けるなどして、いったんは電力の需給バランスを回復していたことが、大手電力間の電力融通などを担う国の電力広域的運営推進機関の分析でわかった。だが、その後何らかの理由で再びバランスが崩れ、地震から18分後に道内ほぼ全域の停電(ブラックアウト)に陥った。

南アフリカ、殺人事件の死者は1日当たり57人「戦争に近い域」(AFP=時事) – Yahoo!ニュース ベキ・ツェレ(Bheki Cele)警察相は記者団に対し、「1日に57人、南アフリカの人々が殺害されている。南アフリカは平和であり、戦争も起きていないが、戦争に近い域にある」と指摘。「毎日乗り物を乗っ取られたり、強盗に遭ったり、殺害されたりし得ることを普通のことと捉えてはならない。われわれは対応に乗り出し、事態改善のため現状を変えなければならない」と述べた。

がんの3年生存率、平均71% 膵臓は15%と部位で差(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 対象者は70歳代が最も多く、約9万7千人(32%)、次いで60歳代が約8万8千人(29%)。手術や内視鏡によってがんを切除した人の生存率は88%だった。部位別に見ると、膵臓が15・1%、肺49・4%、食道52・0%、肝臓53・6%。胃74・3%、大腸が78・1%、乳房(女性のみ)95・2%だった。

アメリカ同時多発テロから17年 約1万人の人々が9.11関連の癌に 今も9.11は終わっていない(飯塚真紀子) – 個人 – Yahoo!ニュース 特に、癌に罹患しているのは、現在、平均年齢が約55歳となったファースト・レスポンダーたち。当時、米国環境保護庁は、グラウンド・ゼロの空気は安全だと発表していた。ファースト・レスポンダーたちもそれを信じて働き続けたわけだが、後に、空気は有毒なものであることがわかった。
 世界貿易センターヘルスプログラムのマイケル・クレイン医師によると、ファースト・レスポンダーたちは、一般の人々と比べると、癌に罹患する率が最大で30%も高くなっているという。特に、甲状腺癌や皮膚癌に罹患する率が高く、膀胱癌になるリスクも高い。

中野サンプラザ建て替えへ 区長「存続は厳しい」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 建て替え構想の是非が議論になっていた中野サンプラザについて、東京都中野区の酒井直人区長は11日、「再整備に向けた検討を進展させる」と述べ、前区長時代の計画通り解体し、建て替える方針を明らかにした。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  大坂なおみ選手と糖質制限食。バインコーチの言によれば、少なくとも夕食は、
「チーム・ナオミ」全員が糖質制限食ですね。
まあ、朝はベーグルですから糖質ありです。
ジョコビッチ選手と同様に、朝昼は糖質ありで、
夕食は糖質制限食を実践して体型・体力を維持ということと思われます。
ともあれ、大坂選手、ジョコビッチ選手
男女の2018年全米オープン優勝者が、共に夕食は糖質制限食とは
嬉しい限りですね。

「覚せい剤依存症は病気。必要なのは治療です」 親・本人叩きが無意味な理由治療プログラムを受けても安定した断薬生活を送るには、だいたい7~8回の再発機会があるというデータがある。
薬物依存症は病気であり、本人にいくら反省を促しても治るものではない。反省すれば治ります、という病気はないからだ。では、厳しい刑罰を与えれるというのはどうか。残念ながら、厳しい刑罰を課したからといって治療が進むというエビデンスは存在しない。
意志が強さも弱さも関係ない。「意志が強ければやめられる」説は依存症治療の現実を知らない人たちの想像に基づく見解にすぎない。一度、薬物の快感を知ってしまった脳はそれを簡単には忘れない。
もう一度、繰り返しておこう。薬物依存症は病気である。それも治らない慢性的な疾患だ。しかし、適切な治療を受ければ、回復はできる。

反ワクチン派の政党が政権をとったイタリアで今、起きていることワクチン予防接種の義務化が廃止され、はしか患者が急増している
五つ星運動と同盟にとって、はしかの流行を食い止めるよりも国民の反エスタブリッシュメント(既存勢力)の感情に訴える方が重要なのだと、専門家は分析する。
「彼らは反ワクチン派、そしてワクチン接種を義務付ける政令を個人の自由の侵害と考える層からの票が欲しかったのです」。感染症の医師で、ワクチンに対するフェイクニュースを検証するイタリアのNPO「IoVaccino」のステファノ・ゾーナ氏はそう語る。
「彼らが反ワクチン運動を拡大させている」と、ゾーナ氏は語った。
アメリカでもここ数年、はしかがたびたび大流行している。その一部は反ワクチン運動の影響で、地域のワクチン接種率が低下したことと関連していた。アメリカの政治家の中にも、イタリアの政治家と同じくワクチン懐疑論を煽る人間がいる。トランプ大統領は2015年の共和党大統領候補討論会でワクチンの安全性について疑問を投げかけ、長年反ワクチンの陰謀論を拡散している。

「ネット陰謀論の王」はいかにしてソーシャルメディアから排除されたかジョーンズ氏は、陰謀論の拡散によって信奉者を集め、サプリメントなどのネット販売につなげている。

大坂なおみ選手は"日本人"なのか。 大坂選手だけでなく、スポーツ界では外国にルーツを持つ選手が「日本代表」として戦うことがめずらしくなくなってきました。彼らが活躍すればするほど、私たちがイメージする凝り固まった「日本人像」を少しずつ解きほぐしてくれることになるのではないかと期待しています。

海賊版サイト、接続遮断は「監視」なのか 国の会議で対立反対派は憲法が保障する「通信の秘密」を侵害する恐れがあるなどと指摘
 象徴的だったのは、8月24日の5回目の会議。総務省でネット利用者の保護などを担当する消費者行政第二課長が、接続遮断は、プロバイダーが利用者を守る立場から監視する役割に変わると指摘。「今後のネット社会のあり方として、監視の方向に進むのか、自由なネット社会を目指すのか」と警鐘をならした。この発言に対し、知的財産に詳しい弁護士が「政府の一員としての総務省が、そのような次元の対立軸をいまさら立てることに奇異な感を持った」と批判した。

避難所でのペットとの過ごし方は? 環境省のガイドライン 避難所にペットと避難する場合、どうしたらいいのか。環境省は「人とペットの災害対策ガイドライン」で、一緒に避難することが基本としつつ、トラブルが生じないよう周囲に配慮するよう飼い主に求めている。
 避難所によっては、同じ居住空間で暮らせるところと、飼育スペースを分けているところがあり、確認が必要。そのうえで、避難所には大勢の人が身を寄せるため、マナーを順守することも求められる。例えば、むやみやたらに排泄(はいせつ)をさせてはいけない▽犬はほえさせない▽動物が苦手な人に近寄らせない▽放し飼いにしない、などだ。

加熱する中学受験戦争。それでも私立中学を選んだ方がいいワケ思うに、例えば体操だって昔はムーンサルトで金メダルを取れましたが、今はそんなの中学生だってできますよね。サッカーだって今の高校生が30年前のプロ選手と戦ったら余裕で勝てるのではないでしょうか。「勉強は中学後半~高校になればするもの」という感覚は過去のものなんです。
今と昔の受験難易度がここまで変わったのは、進学率が上がったことが一因でしょう。30年前は大学進学率は40%もなく、3人兄弟の中で大卒は1人というのも普通でした。昔は相当頭が良くても大学へ行けない子も多くいましたが、今はそれがありませんよね。
もしコスパを考えるなら、中学は私立を受験させ、高校はレベルの高い都立高校に進学させるのも一つの手だと思います。中学は私立の方が間違いなく良い教育が受けられると思いますが、高校は東京のトップレベルの都立高校であれ教師の質も高いですし、周りも高い競争率を勝ち抜いた意識の高い子が多いので良い刺激を受けられます。
小学校までは若くて頑張ってる先生も多く、子供もあまり差はありませんが、中学からは自我が育ち出来る子と出来ない子の差が大きく開いてきます。子供に「勉強は楽しいもの」と思えるような学習環境を整えてあげるのは親の義務だと思います。

パチンコと北朝鮮 〜朝鮮総連とパチンコと脱税〜こうして在日二世の時代になるとパチンコと北朝鮮の関係はより直接的になり、朝鮮総連がパチンコホールを運営し、脱税し、その利益が北朝鮮に送金される、という構図になります。
このように北朝鮮とパチンコ業界の関係はかつては非常に深いものだったのですが、現在では大きく環境が変化し、こうした構図はだいぶ廃れて来ています。そもそも万景峰号はもう日本に来てませんしね。その辺の事情についてはまた次回まとめたいと思います。

NY市を抜き、富裕者層が最も多く住む街1位に輝いたのは・・そう、香港です。

コメントを残す