今日のリンク

これが教養だ! 『これは水です』 (1/2) まず言葉をつかまえよう。「教養」を辞書で引いてもふんわりした意味しか引き出せない(だからこそ似非教養人が跋扈できるのだが)。だから、その元となった言葉 ”liberal arts” 「リベラル・アーツ」から考えよう。”culture”語源もあるが、こちらは「文化」という訳語があるので、大学の一般教養の「教養」からつかまえよう。昔なら、哲学・数学・天文学・音楽だし、今ならSTEM(科学、技術、工学、数学)を挙げる人もいる。
 そして、「リベラル・アーツ」とは何かというと、「自由になるための技芸」になる。では、何から自由になるのか? それは、偏見やバイアス、固定観念やドグマである。わたしや自身の、ものの見方や考え方を制限するものから自由になるための技芸、これがリベラル・アーツであり、教養になる。
これは水です


低糖質カップ麺の熾烈な開発競争 カップヌードルに王者の風格(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース ベータ版リリースからのアップデート、タイトルに機能を表すキーワードを盛り込んだSEO施策。いずれも「少しでも早く」「少しでもサービス向上」というIT業界のような施策である。

<粗悪学術誌>論文投稿、日本5000本超 業績水増しか(毎日新聞) – Yahoo!ニュース インターネット専用の学術誌の中で、質が十分に保証されていない粗悪な「ハゲタカジャーナル」が増えている問題で、こうした学術誌を多数発行する海外の出版社を調べたところ、日本から5000本超の論文が投稿されていた。九州大と東京大、大阪大、新潟大からは各100本以上を確認した。専門家は「研究者が業績の水増しに使っている恐れがある」と懸念する。

キャリア多彩、数学専攻の女性が存在感 復職でも強み(NIKKEI STYLE) – Yahoo!ニュース 数学を武器に女性がキャリアの裾野を広げつつある。理系の中でも、数学を専攻した後の進路は、研究者や教師の印象が強いが、実は高い専門性をいかした多彩な働き方がある。資格取得で、育児との両立や円滑な仕事復帰につなげる人も多い。子ども向け数学イベントに女子学生も参加、数学専攻の女性の交流も盛んになっている。

<アジア大会>「金」日本は75個 競泳6冠の池江MVP(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 【ジャカルタ小林悠太】インドネシアの首都ジャカルタとパレンバンの2都市で開催された第18回アジア大会の閉会式が2日、ジャカルタのブンカルノ競技場で行われ、16日間の大会が幕を閉じた。最優秀選手(MVP)に競泳女子で6冠に輝いた池江璃花子(18)=ルネサンス=が選ばれた。1998年に創設されたMVPで女子の受賞は初めてで、日本勢では4人目。池江は閉会式で日本選手団の旗手を務めた。

大御所も次々に・・・空前の“無所属ブーム” 混迷と新展開(FNN PRIME) – Yahoo!ニュースしかし、ここまで無所属議員が増えている理由は何なのだろうか。
多くの議員は、「立憲民主党にも国民民主党にも政権交代の実現性を感じられないからだ」と口をそろえる。
“自民党に代わって政権を担える党を作りたいから無所属でいる”。
一見すると矛盾する論理だが、いずれかの政党に「何となく」所属するのではなく、あえて自由な立場から政権交代可能な勢力の結集を図ろうというのである。

台風回避・人工冬眠…夢の技術、競わせ開発へ(読売新聞) – Yahoo!ニュース 開発のテーマは「人々の関心をひきつける斬新で野心的な目標」(政府関係者)となる。例えば、〈1〉仮想現実の映像の中で故人を登場させ、本人がいるかのように自然な会話ができる技術〈2〉台風の洋上の進路を操作して日本上陸を回避する技術〈3〉重症患者を冬眠のように1週間程度、人工的に体の活動を休止させ、治療態勢が整うまで延命させる技術――などだ。

格安スマホ「速度差別」禁止義務化、公平競争へ(読売新聞) – Yahoo!ニュース 総務省は、大手携帯電話会社が格安スマートフォン会社に対して回線を提供する際、通信速度を遅くするなどの差別を禁じる。10月にも省令を改正する。携帯電話会社間の公平な競争環境を確保する狙いがある。

「明日の学校はムリかも」と迷っている人へ 中学3年生を丸ごと休んで得られた6つの結論(石井志昂) – 個人 – Yahoo!ニュース「1日も通わずに卒業ができる」
「不登校をする前が一番ヤバかった」
「ふつうの未来が待っている」
「当事者はSOSは言葉にしません」
「SOSは自分だけで受けとめない」
「危ないと思った安全確保を第一に」

韓国、小中高校でのコーヒー販売を全面禁止 今月14日から(AFP=時事) – Yahoo!ニュース【AFP=時事】韓国政府は8月31日、全国の小中高校で9月14日からコーヒーの販売を全面的に禁止すると発表した。学校での長い一日で集中力を維持するためにカフェインに頼ってきた生徒や教師たちは、別の方法を模索せざるを得なくなりそうだ。

見た目怖くて、害獣も逃げる? 「ヘビウリ」栽培し実験 佐野(下野新聞SOON) – Yahoo!ニュース また、ヘビウリはアジアの一部では野菜として食べられており、キノコ類などと塩こしょうで炒めると美味だという。相良支店長は「鳥獣対策の効果が実証されれば、市内でヘビウリ生産が広まり、将来的には農産物として出荷できるかもしれない」と二重の期待を寄せている。

向き合った遺体は700体 80歳の現役「死体検案医」 父の背中追い社会に貢献(西日本新聞) – Yahoo!ニュース これまでの功績が認められ1日には、県警と若松署から感謝状が贈られた吉澤さん。院長職は昨年、長男直之さん(45)に譲った。「これからはもっと精力的に動ける。患者に尽くしてきた父のように働きたい」と力を込めた。

関東大震災の写真は捏造だった。別の場所の群衆写真に炎と煙を加筆サンスポによると、遺体が積み重なる被服廠跡の写真を載せた新聞社が、警察当局から発禁処分を受けたため、遺体が写っていない捏造写真が出回ったとみられるという。

米外交官狙った正体不明の「音響攻撃」、原因はマイクロ波か(CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース米政府高官がCNNに語ったところによると、調査担当者が音響被害に遭ったという建物も解体して調べたが、音響装置は見つからなかった。このため捜査当局は、付近から照射されたマイクロ波が原因だったとの見方を強め、正体不明の音響はマイクロ波攻撃を覆い隠す手段にすぎなかったと推測している。
ただしこれは仮説にすぎず、裏付けとなる証拠はない。ただ、被害者の脳スキャン検査では、ダメージを表す変化が確認されたという。

コメントを残す