今日のリンク

ベネズエラの爆発事件から日本におけるドローン対策の在り方を考える。2018年8月4日ベネズエラ大統領演説中にドローンによる爆発事件が起こった。マドゥロ大統領が無傷で済んだのは不幸中の幸いだが、兵士7人に負傷を負わせ、全世界に衝撃を与えた。未だ事件の背後関係は明確に報じられていないが、ドローンによるテロ行為が現実となったことが世界に伝わった。

認知症対策に「強めの筋トレ」 記憶力改善に効果|健康・医療|NIKKEI STYLE
ボケたくないなら筋トレをやりなさい 脳が蘇る本山式筋力トレーニング | 本山輝幸 | 暮らし・健康・子育て | Kindleストア | Amazon

【国認定】パソコン無料回収・処分・廃棄ならリネットジャパン

「酷暑でカブトムシ大量死」は本当? 「異例被害」報道も…識者「考えづらい」(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース なんと、この施設でカブトムシが大量死するのは例年のことで、特に珍しいことではないという。取材に応じた施設の男性従業員が、「正直、カブトムシが大量に衰弱死するのは例年のことですよ」と話したのだ。

「出口」戦略の障害の懸念も 利上げで債務超過… 日銀資産、戦後初のGDP超え(産経新聞) – Yahoo!ニュース 日銀の総資産が膨張したことで、将来的に大規模金融緩和を手じまいする「出口」戦略を開始した際に財務体質が悪化する懸念が強まっている。日銀が国債購入で放出したお金は金融機関が日銀に預ける当座預金に入る仕組みで、金利水準を引き上げればその利払い費が増加するからだ。最悪の場合、日銀の自己資本8兆円が消失して債務超過に陥る恐れもあり、出口を検討する際の障害になる。

軽減税率めぐり出版団体、政府と対立 「有害図書以外適用を」(産経新聞) – Yahoo!ニュース 8%から10%への消費税率引き上げが来年10月に迫る中、有害図書を除く書籍や雑誌に対し税率を低く抑える「軽減税率」の適用を求める出版社団体と、適用に慎重な政府が対立していることが17日、分かった。団体は軽減税率が適用される新聞同様、書籍や雑誌も「知識を得るため負担を減らすべき対象だ」と訴える。一方、政府は「納得できる有害図書排除の仕組みができていない」と主張。両者の溝が埋まる気配はない。

生乳需給に逼迫感 北海道=牧草が不作 都府県=猛暑で減産(日本農業新聞) – Yahoo!ニュース 全国的な異常気象で、生乳生産に深刻な影響が出てきた。都府県では記録的な暑さから生産量の落ち込みに拍車が掛かり、主産地の北海道も夏場の長雨による牧草の不作で不安材料を抱える。一方、需要は高温続きで旺盛。9月から学校給食が始まると需給の逼迫(ひっぱく)感が強まる可能性があり、飲用不足につながるとの懸念が広がる。

チョコモナカジャンボも採用、“天気予報で需要先読み”拡大中(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース 気象情報をビジネスに積極的に活用する事例が増えている。航空機の運航計画など気象予報を基に直接判断する業種だけでなく、気象と売れ行きの相関を解析して商品の需要を予測し、生産の最適化に生かすメーカーが出てきた。食品やアパレルなどの分野で広がっている。背景には中長期の気象予報の精度や解析技術の向上がある。利用業種の広がりに伴い、長年300億円前後だった気象ビジネス市場が拡大しようとしている。

アメリカで「電動スケーター」大ブームの理由(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース 電動スケーターが許可されていないニューヨークでは自転車シェアが人気だが、駐輪場が必要だ。一方、電動スケーターは乗り捨て自由。GPSが搭載されているため、スマートフォンのアプリ上で場所がわかり、アプリでQRコードを読み取って解錠する。

東大生絶賛!「電子辞書」は最強学習ツールだ(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース■あなたは「正しい検索」ができるか? 
■検索から、もう一歩踏み込む「ジャンプ」
 「Like」のページに載っている反対語「Dislike」をクリックすれば一瞬でそのページにジャンプできます。さらに「Dislike」のページの類義語「Hate」「Disgust」をクリックすれば、また一瞬でそのページにジャンプできます。
■複数の辞書で確認する「パラレル」
 英単語であればジーニアス英和辞典でも、オックスフォード現代英英辞典でも、英語類義語辞典でもよりどりみどりです。最新の電子辞書には、本当に多くの種類の辞書が入っています。語源辞典や語義・コロケーションの辞典まで入っているものも多いです。

車中泊ブームに火をつけた「道の駅」が次々と宿泊禁止に キャンプ場と勘違いする利用者増加?(くるまのニュース) – Yahoo!ニュース 車中泊禁止かどうかは、各道の駅の公式サイトや道の駅近辺に掲げられた「車中泊禁止」と書かれた看板などで確認することができます。事前に知っておきたい場合は、立ち寄る予定の道の駅に直接確認することをお勧めします。

生き残りへ…カーナビ正念場、市場伸び見込めず再編加速(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース カーナビ各社は音響や映像、ソフトウエアといったエレクトロニクス技術を持つのが強み。自動運転車やコネクテッドカーが主流となり、カーナビのデザインが変わっても、ドライバーに必要な情報を正しく伝達するインターフェースはなくならない。車内で音楽や映像を楽しむプライベート空間としての利用が一層広まる可能性もある。

財源確保「毎年勝負」=各地の祭り、伝統継承に壁(時事通信) – Yahoo!ニュース 来場者数過去最低を記録した徳島市の阿波おどりも、財政難が混乱の引き金だった。集客力のある有名な祭りの主催者からも「毎年、毎年が勝負」と、苦しい台所事情を訴える声が上がる。

サマータイム廃止は朝日新聞のせいだったんだよ! な、なんだってー!!今回の発言は、麻生氏の大臣としての素質を明確に示すものであると、僕は考えている。思いつきで口からデマカセを吐いて、日本人の多くに苦労をかけるようなことをしでかす大臣では困るのだ。

移民はいないことになっている世界4位の移民大国日本OECDによると、2015年の外国人移住者統計で、日本に移住した外国人の数は前年比約5万5千人増の約39万人となり、前年の5位から韓国を抜いて4位に上昇したという。ちなみに2015年のトップ3は1位がドイツ(約201万6千人)、2位が米国(約105万1千人)、3位が英国(47万9千人)だった。日本はこれに次ぐ世界第4位の移民大国なのだ。
 要するに、実際は日本が外国人労働者無しでは回らなくなっていることが明らかなのに、実習生だの留学生だのといった虚構を使って外国人の労働力を確保し続けているために、外国人労働者の身分はいつまでたっても不安定なままなのだ。このような状態を続ければ、「日本に働きに行くと酷い目にあうぞ」といった悪評が外国人の間に拡がり、近い将来、外国人が日本に働きに来てもらえなくなることが懸念され始めている。

朝日新聞のギャンブル報道が支離滅裂である件そういえば、毎年11月に朝日新聞の提供で行われる「朝日新聞杯」の開催が迫ってきていますね。朝日新聞杯は「競輪祭」などとも呼称される、「競輪の発祥の地」である小倉競技場で1951年から毎年開催されてきた伝統のレースです。競輪競技の誕生そのものを祈念して行われる、まさに我が国の競輪競技を象徴する格式の高いレースであります。
その伝統の一戦が、日本を代表するクオリテティペーパーたる「朝日新聞」の名の元で毎年行われるというのは、さぞかし御紙としても鼻が高いことでしょう。今年の朝日新聞杯も盛況に開催されることをいちギャンブル研究者としてお祈り申し上げるとともに、まさか朝日新聞の名の下で「負けて不幸になる」人が決して生まれぬよう心より祈念申し上げるところであります。

韓国、「他者への信頼」が大きく低下 「大部分の人を信頼できる」は27%に この傾向を裏付ける調査結果も出ている。昨年、韓国開発研究院が韓国、中国、日本、米国など4ヶ国の大学生1000人を対象に行ったアンケート調査では、韓国人大学生の81%が「高校は命をかけた戦場」と回答した。他3ヶ国(中国41.8%、アメリカ40.4%、日本13.8%)と比較すると韓国の教育環境の過酷さがわかる。「ともに時間を過ごす場所」と回答した韓国人は12.8%にとどまる一方、日本は75.7%に達した。

裏社会とマネロンと仮想通貨 犯罪収益の持ち出しが容易に これまで現金化が難しかった犯罪収益が、仮想通貨を使うことで容易に表社会に持ち出すことができるようになった。警察や税務署も捜査に力を入れているが、悪用する者のほうが技術的に先行するというのが、この世界の常である。技術に長けた犯罪者たちの皮肉な笑みが目に浮かぶようだ。

水難事故 溺れかけたら もがくのは厳禁 あおむけで待とう|エンタメ!|NIKKEI STYLE 息を吸った状態での人間の体の比重は水1に対して0.98。つまり、水面に浮く面積は体全体の2%しかない。あおむけになって鼻と口を水面から出すには、(1)腰をそらして、ヘソの上にある浮力の中心「浮心」と体の重心を一致させる(2)あごを上げて鼻と口をなるべく高い位置にする(3)スニーカーなど靴はソール部分に浮力があるため脱がない――ことが大事という。

コメントを残す