今日のリンク

タワマンが都心に建てられなくなる日は近い? : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4 都心や湾岸地区、武蔵小杉に林立するタワマンの中でも、修繕計画などを決定する管理組合などがしっかりと機能し、数十年後も持続可能なタワマンと、かつての「ニュータウン」のように衰退していくタワマンに「二極化」するのではないかと、筆者は予想しています。


アフガン北部でIS戦闘員が大量投降、当局はISの「時代に幕」と評す(AFP=時事) – Yahoo!ニュース【AFP=時事】アフガニスタン北部で1日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の戦闘員150人超が投降した。同国当局が発表した。この動きについて当局と旧支配勢力タリバン(Taliban)は、同国北部でISが終わりを迎えたと評している。

東京医大、女子受験生を一律減点…合格者数抑制(読売新聞) – Yahoo!ニュース 東京医科大(東京)が今年2月に行った医学部医学科の一般入試で、女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが関係者の話でわかった。女子だけに不利な操作は、受験者側に一切の説明がないまま2011年頃から続いていた。大学の一般入試で性別を対象とした恣意(しい)的な操作が明らかになるのは極めて異例で、議論を呼びそうだ。

電気にガス、サーチャージ 8月に続々値上げで夏休み直撃(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース原油価格の高騰などを受け、電力大手10社全てが、8月の電気料金の値上げを決定。
標準家庭の月額料金は、7月より、13円から37円アップすることに。

豪雨や突風の緊急通知を=2030年目標、気象庁に提言へ(時事通信) – Yahoo!ニュース 気象庁の2030年の技術開発目標を検討している審議会分科会は1日開いた会合で、豪雨や雷、突風などの危険な状況が迫ったことを緊急通知し、避難を促す「シビアストームアラート」の実現を提言案に盛り込んだ。

3Dプリンター銃のソフトウエア公開差し止め 米連邦地裁(BBC News) – Yahoo!ニュースシアトル連邦地裁のロバート・ラズニック判事は、ソフトウエアが悪の手に渡る可能性があるとして、日付が公開予定日の8月1日に変わる数時間前に暫定的差し止め命令を出した。

巨大地震、沖縄でも可能性 本島南沖にプレート間「固着域」 琉大など発見(沖縄タイムス) – Yahoo!ニュース 沖縄本島南方の沖合では1791年にマグニチュード8クラスの海溝型地震が起き、11メートルの津波が沖縄本島地方を襲ったとされる。今回発見された固着域はこの地震を起こしたとされる領域と重なっており、中村教授は「同規模の地震が起きることも考えられる。調査範囲を琉球海溝全体に広げ、固着域の広がりやひずみの蓄積状況をさらに詳しく突き止めたい」と話した。

広島の土砂、4年前災害の8倍流出…西日本豪雨(読売新聞) – Yahoo!ニュース 大型ダンプカーに換算すると約80万台分に相当し、77人が亡くなった広島土砂災害の50万立方メートルや、計39人の死者・行方不明者を出した伊豆大島土砂災害の17万5000立方メートルを大幅に上回る。

Windows Updateの不都合な現実(@IT) – Yahoo!ニュース Microsoftの公式ブログでは「フルパッケージによる更新(Full Update)」「高速インストールパッケージによる更新(Express Update)」「差分パッケージによる更新(Delta Update)」の違いについても詳しく説明されているので、特にシステム管理者やITプロフェッショナルの方は、一度目を通しておくことをお勧めします。筆者も個人ブログでこれらの違いをまとめているので、参考にしてください。
・Windows 10 累積更新の高速(Express)と差分(Delta)の違い(筆者の個人ブログ:山市良のえぬなんとかわーるど)

台風通過後も水がめ潤わず 関東のダム貯水率は平年以下(ウェザーニュース) – Yahoo!ニュース 7月31日の時点で、最も大きい矢木沢ダムの貯水率が47%、利根川水系の8ダム合計で70%と、1週間前より少なくなっています。平均貯水量(1992~2017)に対して81%と依然、平年より少ない状態です。
貯水量情報 | 水源・水質 | 東京都水道局

スローでもEV時代は必ずやってくる:日経ビジネスオンライン 蒸気機関と内燃機関は鉄とアルミという豊富に存在する安価な金属資源と、石炭や石油というやはり豊富で安価に入手できるエネルギーを大量に消費してきた。人類は太古の時代に地球が蓄えた太陽の恵みを利用して、300年にわたる化石燃料収奪文明を築いたが、21世紀の終わりにはそれも終焉を迎え、「Electro-mobility」の時代に移行する。

スクープ 富士通が携帯販売事業売却へ:日経ビジネスオンラインさらば消費者、個人向け事業の撤退ほぼ完了

「学校に戻すことがゴールじゃない」文科省が不登校対応の歴史的な見直しへ 不登校の子らが通う「教育支援センター(旧・適応指導教室)」のガイドライン(試案)には、その設置目的が「学校復帰」と定められている。そのため、子ども自身が教育支援センターに通いたくても「学校復帰の意思がない」「短期間での学校復帰を約束しなかった」などの理由で受けいれを拒否するケースがあった。現在もガイドラインは変わっておらず、矛盾は残ったままとなっている。

〝GACKTコイン〟で急浮上!仮想通貨醜聞とその未来 – 元警視庁刑事・北芝健あのGACKTが今年のはじめにスピンドルが「問題」となってヤバイ状況になりそうな時期に、いちはやく高値のついている間に「売り抜けた」となって、ネガティブ視されてきたら現職大臣が金融庁を呼んで、その席にスピンドルのスタッフもいたと。おまけに大臣のダンナさんは元が広域指定組織のメンバーで、スピンドルともかかわっていたなんて、理解は唯ひとつ「みんな同じサイド」と取る。

財務次官人事激震レポ 「外された灰色の本命候補」の復活 (1/2) 官僚の生殺与奪を握る──。安倍政権の力の源である官邸の内閣人事局について、これまでそう書いてきた。まさに今度の人事は、それが現実となっている。

コメントを残す