今日のリンク

ドル113円台に上昇、半年ぶり高値[東京 18日 ロイター] – ドル/円は113.05円付近。113円ちょうど付近にあった売りをこなして113.08円まで上昇した。新規のドル買い材料はないものの、前日ニューヨーク市場の午後からのドル高の流れを継承した。


中国最大の超大作が大コケ 映画『阿修羅』、初週で公開停止(AFP=時事) – Yahoo!ニュース 米ドル換算した推定損失額は1億600万ドルで、興行成績分析サイト「ボックス・オフィス・モジョ(Box Office Mojo)」によると世界映画史上5位に入った。過去最大の赤字作品は1億2500万ドル(約140億円)の損失を出した『シンドバッド 7つの海の伝説(Sinbad: Legend of the Seven Seas)』とされている。

総費用3,000億円 大幅超えへ 首都高 日本橋の地下化計画(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース関係者によると、日本橋周辺の景観を取り戻すために、首都高速のおよそ1.2kmを地下化する案については、ルートの一部を東京高速道路、いわゆる「KK線」を使うことで経費節減を図るとしているが、「KK線」を大型車が走行できるようにする改修費用が1,000億円程度になる試算もあり、地下化の総費用は、3,000億円を大きく超えることになる。

「ジムに通って」保険料がお得に 日本初の保険発売(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース 住友生命とソフトバンク、そして南アフリカのディスカバリー社は、健康につながる努力をした分だけ保険料が割引される保険を発表しました。ウェアラブル端末を使って運動量を測り、スポーツジムに行った回数などと併せて保険料が決まり、最大3割安くなります。また、運動量などに応じてスターバックスやローソンなどで割引を受けることもできます。企業の割引とセットになった保険は日本初です。

出荷目前、ブドウ全滅=岡山・真備の農家「息できぬほどショック」―西日本豪雨(時事通信) – Yahoo!ニュース 西日本豪雨で広い範囲が浸水した岡山県倉敷市真備町地区では、これから最盛期を迎える特産のブドウも甚大な被害を受けた。

大阪北部地震1カ月 住宅被害3万棟超、なお90人避難(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震(マグニチュード6・1)では、ブロック塀の下敷きになるなどして4人が死亡、434人が負傷した。地震発生から18日で1カ月を迎えるが、住宅被害は3万棟を超え、なお調査が続いている。17日午後6時時点で約90人が避難を続けている。

自衛隊員も熱中症相次ぐ 西日本豪雨の災害派遣(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 西日本豪雨で災害派遣された自衛隊員27人が、17日までに熱中症やその疑いがあると診断された。隊員らは安全のため分厚い生地の長袖で活動するのが原則。蒸すような暑さが続き、重症者はいないが、あせもや発疹など皮膚の疾患で受診する隊員は100人以上に及んでいる。

ロシアの選挙介入は事実=共同会見での発言訂正―米大統領(時事通信) – Yahoo!ニュース 【ワシントン時事】トランプ米大統領は17日、与党議員団との会合で「2016年の米大統領選にロシアが介入したとする情報機関の結論を受け入れる」と述べ、介入が事実だったと認める考えを示した。

図鑑の毒グモ「間違ってるよ」 函館の小2が指摘(北海道新聞) – Yahoo!ニュース 【函館】函館市立昭和小2年の秋山良歩得(ラファエル)君(7)が、危険生物を紹介する児童向け図鑑で、毒グモの挿絵に別の種類のクモを掲載しているのを見つけた。指摘を受けた出版社は重版時の差し替えを約束。秋山君は「(指摘が)合っていたのが分かって安心した。うれしかった」と笑顔を見せている。

不明の29歳警察官 死亡確認 豪雨から住民7人救う(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース西日本豪雨の被災地で、懸命の捜索活動が続いている。
住民7人を救い、行方不明になった29歳の警察官の死亡が、17日午後、確認された。

「エアコンある教室にとどまる勇気を」 熱中症の専門家(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 熱中症に詳しい兵庫医科大特別招聘(しょうへい)教授の服部益治さんは「過去に熱中症が起きなかったから大丈夫という考えは、捨てないといけない」と訴える。「命は他のなにものにも代えられない。高温注意情報が出たときは原則、炎天下の外に出ず、野外活動は中止すべきだ」

クマ仁王立ち 札幌の国道脇 異例の明るい時間帯(北海道新聞) – Yahoo!ニュース 現場は開発局豊滝除雪ステーションから札幌中心部方向に約500メートルの地点。交通量が多く、直後には歩道をジョギングする人や自転車で通り過ぎる子供もいた。近くで果樹園アルシェフェルム(豊滝1)を営む小仲(こなか)美智子さん(71)は「クマ対策の電気柵を昨年から使っているが、こんな明るい時間に出るとはびっくり」と驚いていた。

「オウム7人死刑」を現役大学生はどう見たか:日経ビジネスオンライン「カルト」からの勧誘、「体験した」は3割にも
 「日本のお寺は、単なる風景に過ぎなかった」。事件後、あるオウム信者が漏らした言葉である。彼らにこう言わしめた日本仏教界にも責任はあるだろう。オウム真理教は、伝統的な宗教が社会の中で機能しなかったことによる“宗教の受け皿になった宗教“であるからだ。

「ビジネスリュックで営業」はNGか?:日経ビジネスオンライン 営業が訪問時に使っていても、カジュアルなリュックでなければ、それを見て、「失礼だ」と思うお客様は少ないのではないでしょうか。
 もちろん、電車で移動するときには背負っているリュックを必ず下ろすなど、マナーは守りましょう。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  津川友介氏の見解に反論。しかし、津川氏に根本的に欠落しているのが
「高インスリン血症」と「食後高血糖」の概念です。
「高インスリン血症」と「食後高血糖」は、活性酸素を発生させます。

炎天下の車内、エアコンを切って1時間後には50℃超えに。生命が危険な温度ボディは白色の車より黒色の車のほうが車内温度は上がりやすい。サンシェード対策や窓開け対策をしても、さほど効果はなく、車内温度の上昇を防ぐことはできない。ダッシュボードの温度は、車内温度よりもさらに高温になる。エアコンを作動させる以外、車内は生命が危険な状態になる。
こうした結果をふまえて、宮澤さんは「高温下では短時間で熱中症になる危険性があります。また、ダッシュボードやハンドル、シートベルトの金具の温度は、車内温度よりもさらに高温になるので、火傷等にも注意してください」と呼びかけています。

海外留学が長ければ長くなるほど、英語力はどう変化するか? (1/2)
朝の通勤・通学中に英語ラジオ「Freakonomics」がおすすめ
Why Do We Really Follow the News? (Rebroadcast) – Freakonomics Freakonomics

新宿区、高齢者6万7千人分の個人情報を警察へ提供 区議会・住民知らされず 新宿区によると、事業の名目はお年寄りを狙った振り込め詐欺などを防止するためという。

なぜ人を守る「ダム」が命を奪ったか。西日本豪雨に見る3つの課題豪雨災害を教訓に、ダム政策の総見直しを

Skypeデスクトップ版がアップデート。ドラッグ・アンド・ドロップによる300MBまでのファイルシェアなど – Engadget 日本版ようやく単体での録音が可能になります
マイクロソフトが「ホワイトボード」正式版公開、PC・スマホで複数人と共同編集 – Engadget 日本版

コメントを残す