今日のリンク

日本の避難所は難民キャンプ以下? 最低限の安全を守る国際基準「スフィア基準」とは・「3.5平方メートル」のスペース
 1人当たり3.5平方メートルのスペースが必要で、およそ畳二畳分の広さ。間仕切りを設けることを推奨。
・トイレの数は男女比1:3
 トイレの数は男女比で1:3を推奨。女性は生理や排泄の仕方の違いで時間がかかるため。トイレ1つにつき最大20名(初期は50名)。トイレまでの距離は安全性と利便性、衛生面から50m以内が理想。

Amazon | gooのスマホ g08 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ゴールド)[8, 000円分キャッシュバック特典付] | スマートフォン本体 通販

携帯「2年縛り」抜本的解消、3社念頭に置かず(読売新聞) – Yahoo!ニュース NTTドコモは、違約金が発生しない期間を、24か月目まで広げ、3か月間とする案を検討する。KDDIやソフトバンクも、同様に違約金が発生しない期間を延ばすなどの方法で検討するという。ただ、「2年縛り」の抜本的な解消は念頭に置いていない。

フランス、4ゴールで20年ぶり2度目優勝!(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース フランスがクロアチアを下し、自国開催だった98年大会以来20年ぶり2度目となる優勝を飾った。優勝2回はブラジル(5回)、ドイツとイタリア(4回)に次ぎ、ウルグアイとアルゼンチンに並ぶ4位。欧州勢の優勝は4大会連続となった。クロアチアは準優勝。98年大会の3位を上回る最高成績となった。
<ロシアW杯>決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入(毎日新聞) – Yahoo!ニュースサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会、フランス-クロアチアによる決勝の後半7分ごろに男女4人の観客がピッチに乱入して走り回り、試合が止まる騒ぎがあった。当初は審判らも気付いておらず4人は選手へ駆け寄ったが、警備員に引きずられるように連れ出された。フランス、クロアチアともに激しい攻防を繰り広げていた最中で、熱戦に水を差す愚行だった。

ジョコビッチが完全復活、3年ぶり4度目V達成(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース 世界21位のノバク・ジョコビッチ(31=セルビア)が、ついに復活した。68年オープン化(プロ解禁)以降、初の30歳以上同士の決勝。南アフリカ選手として初の男子シングルス優勝を狙った同8位のアンダーソン(32)に6-2、6-2、7-6で勝ち、3年ぶり4度目の優勝を果たした。

SOSの音、統一を=防犯ブザーもバラバラ―「迷わず行動できるよう」・消費者団体(時事通信) – Yahoo!ニュース 田近さんたちが理想とするのは、テレビやラジオで流れる緊急地震速報のチャイム音。東日本大震災を経験し、多くの人が揺れに身構え次の行動を考えるようになった。「SOS音もそろえることで、誰も取り残さない社会づくりにつながるはず」と期待する。 

猛暑 1週間程度続く見込み 熱中症に警戒を(ウェザーマップ) – Yahoo!ニュース
 きょう(15日)も各地で厳しい暑さとなっているが、西日本と東日本では、22日(日)頃にかけて気温の高い状態が続き、最高気温が35℃以上となる所がある見込み。引き続き、熱中症に警戒が必要となる。

東京都 被災世帯に住宅を提供 | 2018/7/15(日) 21:44 – Yahoo!ニュース 東京都は、西日本豪雨で被災した世帯を対象に都営住宅など220戸を無償で提供すると発表しました。(TBS系(JNN))

西日本豪雨 災害ごみ山積 渋滞慢性化(産経新聞) – Yahoo!ニュース 信号機が復旧していない交差点もあり、警察官の誘導で多くの車が慎重に通過。また、道路沿いに災害ごみが山積して道路幅が狭くなっている区間では、対向車がすれ違うのに時間がかかっている。

西日本豪雨、巨大な花崗岩「コアストーン」が住宅街を襲った。そのメカニズムとは? 西日本豪雨では、岩が風化して硬い部分だけが残った「コアストーン」が土石流によって運ばれ、広島県内の住宅街で被害を拡大させた。

日経平均はソフトバンクとユニクロで上昇、トランプ大統領欧州歴訪と米露首脳会談、W杯決勝キックオフ! 日本株、特に日経平均株価が大きく上昇したのは、ウエイトが大きいソフトバンクとファーストリテイリングが暴騰したからだ。ソフトバンク株を米国の著名なヘッジファンドが10億ドル以上を取得したという報道で暴騰した。アリババなどの保有株の価値から計算するとソフトバンクの株価は純資産価値を大きく下回っていると指摘。また、ファーストリテイリングは決算発表が大きく上振れして急伸した。

<西日本豪雨>「在宅避難者」支援 政府、自治体に呼び掛け(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 総務省の15日午後2時45分現在のまとめでは、29道府県で床上・床下浸水した住宅は計約2万7000戸に上るが、避難所にいる被災住民は約5200人にとどまる。政府は実態把握が遅れている在宅避難者について、ボランティアらによる確認に加え、断水などでライフラインが復旧していない地域では食料・物資や生活情報の提供、医療体制の拡充も図りたい考えだ。

コメントを残す