今日のリンク

愛媛知事が反論「職員は子供の使いじゃない」 県職員が柳瀬氏と交換した名刺を公開 中村知事は記者会見で「一部の発言は愛媛県の信頼に関わる。一般論として真実ではないこと、極論で言えばウソで、他人を巻き込む」と述べた。その上で柳瀬氏の発言への反論として、「会った会わないでこんなに引きずらないといけないのか。柳瀬秘書官と交換した名刺については公開する」と述べ、名刺を会見後に公開した。名刺には柳瀬氏の名前とともに、「27・4・―2」という面会の日付の押印があり、「(経産)」と手書きで記されていた。
柳瀬元首相秘書官の大ウソ=安倍首相に報告しない・首相から指示ない・メモ取らない・名刺交換しない (1/2) 首相秘書官であった人間が国会で平気でウソをついていいということになると、日本という国はウソが平気でまかり通る国、フェイク国家になるわけで、立憲主義や民主主義以前の独裁国家になってしまって日本はいいのかという次元の問題になってしまっていると思います。(全経済産業省労働組合副委員長・飯塚盛康)

左耳を失った米女性兵士、前腕で育てた耳の移植手術に成功(ニューズウィーク日本版) – Yahoo!ニュースその稀で画期的な手術は、患者の胸郭から軟骨細胞を取り出し、それを耳の形にして前腕の皮下に埋め込んで成長させ、新たな血管を流れさせる「血管新生」と呼ばれる手法を用いて行われた。米軍公式サイトの記事は、「完全な耳の再建」として、詳しく伝えている。

被告宅を7カ月半撮影は違法 放火など一部無罪に 埼玉(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 判決は、県警の撮影期間の長さや方法を問題視。玄関内が映り込む状態だったことなどから「プライバシー侵害の度合いは高く違法」と指摘し、映像以外に共謀を裏付ける証拠もないとした。窃盗と覚醒剤取締法違反(所持、使用)については有罪とし、懲役2年(求刑懲役6年)とした。

父子の山岳遭難、連絡ミスで初動に遅れ 新潟県警が謝罪:朝日新聞デジタル 新潟県阿賀野市の五頭(ごず)連山へ5日に登山に出かけて行方不明になっている親子をめぐり、県警は10日夜、記者会見を開き、連絡ミスで捜索の開始が遅れていたと明らかにした。県警阿賀野署管内の駐在所員が従来の説明より約9時間早く遭難の可能性を知らされていたが、署や県警本部に伝わっていなかった。水沢晴夫・県警地域課長は「捜索を組織的に始めるべきだった。初動の遅れがあった」と謝罪した。

麻生さんがなんとなく見逃されるワケ:日経ビジネスオンライン むしろ、現政権が省内で大掛かりな文書改竄があったにもかかわらずその大臣に辞任を求めない政権であることを内外に告知する意味で、最後まで職にとどまってほしいと思っている。健闘を祈る。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  飲酒とがん。結論としては、喫煙がなければ、
飲酒量が増えても、がんの発生率は不変ということです。

電子ペーパー画面のスマホが年内登場予定! Onyxが製品開発を表明:Japan IT Week – Engadget 日本版目に優しくて電池が長持ち、モノクロディスプレイのスマホがやってくる

コメントを残す