今日のリンク

財務省は「森友文書」の真相が一発で分かる方法をなぜ使わないのか(佃 均) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)公文書をべったり黒塗りされた「海苔弁」状態で小出しにするのはもうやめて、常に国民の目に触れる場所で管理するのが、いちばんの改ざん防止策であるはずだ。官公庁の情報システムを担う大手ITベンダーにとっても、これこそが知恵の絞りどころであり、大きなビジネスチャンスでもあるはずなのだが。

癌、認知症の治療法が変わる?「進化医学」で病に立ち向かう 『人類の進化が病を生んだ』 WEDGE Infinity(ウェッジ) <現在、多くの癌専門医は、微生物と同じく癌細胞も医者が投与する化学療法をだしぬくように進化するということを知らずに、同じ間違いをくり返している。各種の癌による生存率は少しずつよくなってはいるが、多くの症例で治療の妨げになっているのは腫瘍内部で細胞に耐性がつくことだ。>

イラク派遣の日報存在=国会議員らに「ない」と説明―防衛省(時事通信) – Yahoo!ニュース 政府は、国会議員からの資料要求や国会での質問、情報公開請求に対して「存在しない」と回答してきた。しかし、陸自の南スーダン派遣の日報を同省が隠蔽(いんぺい)した問題を受け、改めて調べたところ、陸上幕僚監部衛生部などで保存されていたことが確認された。

「1年以内に辞める若者」が続々生まれるワケ(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース確かに入社1年以内に辞めてしまうのは残念すぎる結果です。ただ、そうした残念なことが全国の職場で当たり前のように起きています。以前から新入社員は3年で3割が辞めると言われていますが、実は1年以内に結構な数の人が辞めます。厚生労働省の調査によると入社社員は1年以内で約5万人、つまり「10人に1人」が会社を辞めています。しかも、この傾向は長年続いています。この早期退職は会社にとっても、新入社員にとっても大きな機会損失です。

<北海道新幹線開業2年>雪原因の運休、遅れゼロ 電気融雪器増設や除雪強化(北海道新聞) – Yahoo!ニュース 開業から26日で2年となった北海道新幹線(新青森―新函館北斗)は今冬、道南が記録的な大雪に見舞われたのにもかかわらず、同区間内の雪が原因での運休や遅延は1度も発生していない。JR北海道が昨年行った電気融雪器の増設や除雪強化などの冬対策が功を奏したようだ。(斉藤直史)

「大坂なおみ」会見に戸惑う日本記者 応答が全て英語に(デイリー新潮) – Yahoo!ニュース

バーレーン、過去最大の油田発見 「既存の埋蔵量圧倒」(AFP=時事) – Yahoo!ニュース【AFP=時事】中東のバーレーンは1日、同国として過去最大の埋蔵量を誇る石油・天然ガス田を発見したと発表した。近隣の湾岸諸国と異なり、バーレーンはエネルギー資源に恵まれていなかった。

校則「PC持ち込み禁止です」高校生「Windows10搭載の“電子辞書”を自作しました」 天才すぎると話題に(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース また、校則でPCが持ち込み禁止である点について率直な意見を聞いてみたところ、「生徒が授業に集中するためというのは分かるのですが、休み時間中も禁止というのには嫌悪を感じます。特に昼休みは、スマートフォン、タブレット、PCはもちろん禁止なので、何も出来ず、人生の貴重な時間を無駄にしていると思っています」と、かなり批判的な様子でした。

都職員、休憩中も庁舎内禁煙 屋外喫煙も「厳に慎む」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 東京都は2日、全職員を対象に、休憩時間も含めて庁舎内を禁煙とする取り組みを始めた。小池百合子知事の肝いりで独自の受動喫煙防止条例の制定を目指しており、「隗(かい)より始めよ」(小池氏)と踏み切った。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  無根拠です!  →  認知症リスクを上げる過度な糖質制限今回の記事はあまりにひどいので、反論せざるを得ません。
ドクター江部の糖尿病徒然日記  糖質摂取で、16000人以上、3000人以上、3000人以上・・・。16000人以上・・・毎年新たに糖尿病腎症から人工透析になる人数。
3000人以上・・・毎年新たに糖尿病網膜症から失明する人数。
3000人以上・・・毎年新たに糖尿病足病変から下肢切断する人数。

「シンクロ」の競技名が変わります→「アーティス」に。なぜ?4月1日から、水泳競技「シンクロナイズド(同調する)スイミング」の名前が「アーティスティック(芸術的な)スイミング」に変わった。国際水泳連盟(FINA)の2017年7月の決定に伴う対応。

コメントを残す