今日のリンク

森友問題の本質は最高権力をいかにチェックするか・アメリカがウォーターゲート事件から学んだ教訓を参考に (1/2) そもそも一定の権限を与えられた機関がきちんと調べれば簡単に白黒がつくような単純な問題が、いつまでたっても「疑惑」のまま尾を引き、これだけ長期にわたり国政を停滞させ、しかも国政に対する国民の信用を低下させているという事実だけでも十分に、現在の日本には最高権力をチェックするための体制に不備があることを物語っていると考えるべきだろう。

森友学園:詳細すぎる決裁文書 組織防衛か、政治的圧力か – 毎日新聞 小黒さんは「財務省への信用が低下し、今後の財政再建の議論に影響を与えることは想像できる」と懸念している。「官僚がそんたくで対応できるレベルを超えた改ざんの背景には、何らかの政治的圧力があった可能性もあると思う。誰が何のために改ざんを指示、実行したのか徹底的に真相を究明する必要がある」

<前川氏授業>自民議員が照会 文教族、文科省は影響否定 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース 文部科学省が名古屋市教育委員会に、前川喜平・前事務次官が市立中学で講師を務めた授業の内容の報告や録音データの提供を求めた問題を巡り、自民党文科部会に所属する衆院議員が文科省に授業の経緯を照会していたことが政府関係者への取材で判明した。文科省はその後に市教委に問い合わせており、議員の照会が影響を与えた可能性があるが、文科省幹部は「問い合わせたのは省としての判断だ」と説明している。【伊澤拓也、山衛守剛】

小3男子が、家族共用パソコンでウイルスを作ってネットに投稿 警察が児童相談所に通告 県警によると、この児童は昨年5~6月、動画投稿サイトを参考に、黒い背景に白い文字が書かれた画面が繰り返し現れ、コンピューターの機能を停止させるウイルスを作成。サイトに投稿し、誰でもダウンロードできるようにした疑いがある。ウイルスは家族共用のパソコンで作成されており、両親は「全然分からなかった。ゲームや動画を見ているだけだと思っていた」と話しているという。

【読書感想】上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白 (1/2) 「もしかしたら、これからアルコールに依存してしまうかもしれない『普通の人』が、自分の現在地を確認するための本」としておすすめしたい。
上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白 | 小田嶋隆, 木下晋也 |本 | 通販 | Amazon

流出ネム290億円分を交換か資金洗浄、半数を完了?|信濃毎日新聞[信毎Web] 仮想通貨交換業者コインチェックから約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、犯人側が匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」のサイトを介して、流出ネム全体の半数に当たる290億円分(流出当時のレートで計算)以上をビットコインなど他の仮想通貨に交換した疑いがあることが17日、情報セキュリティー専門家への取材で分かった。

子供をオタクにしないためには「一緒にゲーム」「たくさんアニメを観せれば自然に卒業する」 闇雲に禁止するとかえって逆効果 | キャリコネニュース

花見、数十年後に消滅…? 「クビアカツヤカミキリ」被害、各地で広がる (産経新聞) – Yahoo!ニュース 春を彩るサクラなどに外来昆虫の脅威が迫っている。1月に特定外来生物に指定された「クビアカツヤカミキリ」だ。サクラやモモなどの木に寄生した幼虫が内部を食い荒らし枯死させるという。被害は大阪など7都府県に拡大。専門家は「数十年後には日本で花見ができなくなる恐れがある」と警鐘を鳴らしている。(細田裕也)

コメントを残す