今日のリンク

森友文書「改ざん」の2年前にもメモ削除 財務省、不都合な文書を以前から隠蔽かこれまで財務省は「2017年2月下旬から4月にかけて、本省理財局の指示で書き換えが行われた」と説明。しかしメモは、一連の改ざん前に近畿財務局の判断で削除されたことになる。

「忖度で犯罪あり得ない、動機あるはず」片山善博氏 – ライブドアニュース 改ざんがいけないことは官僚の常識だし、やったら犯罪になる可能性が高い。決裁文書を改ざんするというのは、あり得ない話だ。

財務省は安倍昭恵氏付職員からの財務省への働きかけ(森友問題の核心)の記録文書を隠している 昭恵氏付職員の谷さんによる財務省への働きかけに関する文書を、財務省は隠していると考えざるを得ませんし、森友問題の核心はこの「谷ルート」にあると言っていいと思います。(全経済産業労働組合副委員長・飯塚盛康)

【ALM】ALMをオフにする際のインストール手引きコピーが完了しましたら、 Acrobat 8.0 を再起動してください。
下記「e-License のダウンロード」画面は表示されず、Acrobat 8 を起動することができます。

森友問題の公文書改ざんはブロックチェーン技術で防げる | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン内容を明らかにしないで
存在証明ができる
すでにサービスは
提供されている
登記や公証人に頼らず、
真正性が証明できる
「役人性悪説」でもなおかつ、
改ざん防止に機能する仕組みが必要
政治家の圧力から
行政を守る強い防壁になる

大蔵省時代にも前科あり、「忖度と改ざん」は財務省伝統の悪癖だ | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン90年代の証券スキャンダルでも
大蔵省は虚偽答弁をした
「規律を重んじればこそ」
インチキに手を染める
パワハラも改ざん体質も
上司から部下へ受け継がれる
佐川氏は安倍首相に忖度し
部下たちが佐川氏に忖度した
大蔵省時代に培われた
計画経済的発想が不正を招く
 今回の「国会答弁に合わせた改ざん」は、26年前の「国会答弁に合わせたズル」のリバイバルなのか。それとも、野党やマスコミの主張するように、ヒトラー安倍による恐怖政治の産物か。今後の調査報道に注目したい。

産総研、ネット遮断1か月続く「恥ずかしい」 (読売新聞) – Yahoo!ニュース 報道室によると、不正アクセスは2月6日にあり、すぐに業務システムを停止。経費精算など安全が確認できた部分から順次再開しているが、ネット接続は遮断したままという。「今月中には再開させたい。不正アクセス元や情報流出の有無は調査中」としている。

マスコミが安倍政権への忖度を続ける不思議:日経ビジネスオンライン森友学園の籠池氏の長期拘留は人権侵害以外の何物でもない

原発を造る側の責任と、消えた議事録:日経ビジネスオンライン失敗のプロセスこそ周知徹底すべき
女川原発を設計した技術者、平井弥之助
1958年の東電と、2007年との差
「貞観地震を前提にすべき」という指摘があった
自らが「官」になっていった東電
議事録がホームページから消えている
 これは一体どういうことか。日本の運命を決めたと言っても過言ではない意志決定のプロセスを記録した文書が、所管の官庁で公式に保管されておらず、海外のインターネット・アーカイブで見つけるハメになるとは。
 今、霞が関は文書の改ざん(彼ら曰く改ざんではなく「書き直し」だそうだが)で揺れている。が、それ以前にこの公文書保管と公開に対する意識の低さはどうしたことだろう。
 公文書は国の記憶である。保管と公開を徹底しなければ、国は記憶喪失症となり、一貫性と継続性を失う。それは国の死を意味するのだが……。

最も使われているパスワードはいまだに123456:日経ビジネスオンラインよく使われるパスワードは世界共通
生体認証の怪:日経ビジネスオンラインかえってセキュリティ強度が下がるのはなぜ?

ホーキング博士が死去。世界的な物理学者。76歳だった遺族が公表。「彼の勇気と才能、そしてユーモアは世界中の人々に影響を与えました」
訃報:スティーブン・ホーキング博士死去。享年76、宇宙をを探究し続けた車椅子の物理学者 – Engadget 日本版

世界幸福度ランキング2017発表、日本の順位は?上位5カ国のうち4カ国を北欧が占めた。報告書では「上位4カ国は、国民の自由度、政治など幸福に関係する主要なファクターの全てで高評価を獲得した」と指摘されている。

English Speech Tip 16: j, l, r – jewelry – YouTubeEnglish Speech Tip 16: j, l, r – jewelry

コメントを残す