今日のリンク

電子機器でプリウス窃盗疑い=スマートキー車狙い―福岡 (時事通信) – Yahoo!ニュース県警捜査3課によると、男は工具でドアをこじ開け、スマートキーの合鍵を作る「キープログラマー」でエンジンを始動させていた。男は「警報器がある車は避けた」と供述しており、同課は「車内に入らせないためのセキュリティーが重要」と指摘している。


NICT、演習自動構築システム導入で、受講者のスキルや業務に合ったサイバー演習を提供へ – ITmedia エンタープライズ 情報通信研究機構(NICT)は2018年3月8日、サイバー演習自動化システム「CYDERANGE(サイダーレンジ)」を開発したと発表した。同年4月から、NICTのサイバー攻撃防御演習「CYDER(サイダー)」に取り入れ、本格運用を開始する。
CYDER | ナショナルサイバートレーニングセンター | NICT-情報通信研究機構NICTナショナルサイバートレーニングセンターでは、政府のサイバーセキュリティ戦略等に基づき、サイバーセキュリティ基本法に規定される国の行政機関、地方公共団体、独立行政法人、重要社会基盤事業者等を対象として、実践的なサイバー防御演習(CYDER:CYber Defense Exercise with Recurrence)を開発・実施しています。

考え続けている。原子力発電は本当に危険か?:日経ビジネスオンライン非常事態を日常の視点で考えてはいけない
 10万年保管が必要ということは、10万年ずっと同じように危険ということを意味しない。本当の本当に危険なのは最初の10年程度なのだ。
 このグラフを理解すると、地層処分の印象も変わってくる。「危険なものを埋めて知らんぷりするのか」「本当に漏れてこないのか」などと考えがちだが、100年もすれば埋めても問題ない程度に放射線が減衰している、ということなのである。
二酸化炭素と核廃棄物、どっちがより危険なのか
 なにしろ人間の感覚は、自然の実相を理解するにはあきれるぐらい当てにならないのだから。毎年目の前でうつろい、当たり前に展開していた自然のあれこれを、原発事故後に「放射能のせいだ!」と思い込んでしまうほどに。

北がミサイル1発撃っても自衛隊は出動できない?:日経ビジネスオンライン 憲法に書かれた文言を基に、自衛隊をコントロールするのは国民です。だから国民の意識をどう高めるかが重要。

何人殺されても銃乱射はなくならない:日経ビジネスオンライン「みんながお互いを信用するのをやめたんだ」

1日数分でOK、硬い体を速攻でほぐすストレッチ:日経ビジネスオンライン
動きやすい部位の体操だけで満足してませんか?:日経ビジネスオンライン

ドクター江部の糖尿病徒然日記  ベーチェット、クローン病が糖質制限食で改善。追加報告。

洗剤を使った掃除が1日あたりタバコ20本分の肺機能低下を生むと科学者が指摘 – GIGAZINEスヴァネス氏は「通常の清掃であれば、洗剤などは必要ありません。水とマイクロファイバーの布さえあれば十分です」と語っています。

コメントを残す