今日のリンク

五輪「日本大躍進」報道のウソ、日本がメダル量産国になれない理由 (ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース 今回の平昌五輪では、選手個人のがんばりとナショナリズムをごちゃまぜにしたことで、韓国と北朝鮮の南北合同チームが結成されるなど、さまざまな醜いトラブルがあったが、日本も同じ穴のムジナだ。個人の手柄を国がかっさらうような環境を改めない限り、東京五輪でも残念な報道が垂れ流され、世界に恥をさらすことになるだろう。

羽生結弦、多くのものを代償にして手に入れた五輪2連覇 (NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース
「(金メダルは)いろんなものを犠牲にして、がんばってきたごほうび」

平昌五輪の高視聴率で露呈したテレビの苦境 (東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース■生放送の魅力と価値を改めて実感

オートマ車は「D」レンジのまま信号待ちをしてもクルマの負担にならないのか (WEB CARTOP) – Yahoo!ニュース 答えから先に言えば、負担はありますが、それは想定された負担です。信号待ちはDレンジでまったく問題ありません。これはトランスミッションの形式、トルコンATやCVT(一般的にトルコンが組み込まれている)、AMTもDCTも、全部同じです。Nレンジにイチイチ切り換えている人もいるようですが、そのほうがはるかにトランスミッションの負担は大きくなります。

仮想通貨悪用疑い669件=昨年の届け出、資金洗浄など―警察庁 (時事通信) – Yahoo!ニュース 詐欺などの犯罪収益やマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いがあるとして、昨年中に仮想通貨交換業者が国に届け出た「疑わしい取引」が669件に上ることが22日、警察庁の年次報告書で分かった。

抗うつ剤、効果に最大2倍差 国際チームが21種を比較 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース その結果、効き目が最も高かったのがボルチオキセチン(国内は臨床試験中)で、最も低かった薬に比べて約2倍効果が高かった。この薬は飲み続けやすさも最も高かった。日本で承認販売されている薬でみると、エスシタロプラム、ミルタザピンなどが効果と飲み続けやすさがともに比較的上位で、バランスが良かった。トラゾドンは両方とも低かった。

コメントを残す