今日のリンク

慢性的な大量飲酒、認知症との関連が明らかに (AFP=時事) – Yahoo!ニュース 研究者らがフランスの早期発症型認知症の5万7000件以上の症例を調査した結果、半分を優に超える数がアルコール関連、またはアルコール乱用の診断が追加されたものであることが判明した。全体として、アルコール摂取障害は、あらゆる種類の認知症でリスクが3倍高くなることに関連付けられた。


マンション価格、過去最高=発売戸数は微増―17年 (時事通信) – Yahoo!ニュース 不動産経済研究所が21日発表した2017年の新築マンション価格は全国平均で1戸当たり4739万円(前年比3.9%上昇)となり、15年の4618万円を上回って過去最高を更新した。東京都心の超高額物件などがけん引した。

ブレーキとアクセルの機能を集約…踏み違えない「ワンペダル」で事故防止 (読売新聞(ヨミドクター)) – Yahoo!ニュース 高齢ドライバーらのブレーキとアクセルの踏み間違い事故を防ごうと、各地の町工場が生み出した安全装置が注目を集めている。熊本県玉名市の鉄工所が開発した両機能一体型のペダルは購入補助金を出す自治体もあり、納期が半年待ちの状態。大手自動車メーカーが先進技術で自動ブレーキなどの開発を進める中、町工場発のアイデアが事故防止に一役買っている。(矢野恵祐)

<カジノ>入場料2000円 政府案を提示 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース政府は21日午前、カジノを含む統合型リゾート(IR)施設について、日本人と国内居住の外国人に限り、全国一律2000円の入場料を徴収する案を明らかにした。

医者の本音「がんで死ぬのは意外と悪くない」:日経ビジネスオンライン確かに怖い膵がん、けれど怖がりすぎなくていい
 もちろんこれは、個人の死生観によって異なるでしょうが、心筋梗塞や脳卒中によって、「死の恐怖を感じる時間もなくあっという間に死にたい」という人もいれば、「身の回りをきちんと整理し、家族にもお別れを言ってから死にたい」という人もいるはずです。
 そして後者を望む人にとっては、ある程度の時間的猶予のあるがんという病気は、最悪の選択肢ではないのかもしれません。加えて、がんの痛みや苦しさも、緩和ケアの発達した現代では、多くの部分をコントロールすることができるようになりました。

コメントを残す