今日のリンク

大幅反発、米株高で買い戻し 円高でも上げ幅一時400円超[東京 15日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は4日ぶりに大幅反発した。米1月消費者物価指数を受け米10年債利回りは上昇したが、米株市場では金利上昇を嫌気した動きが広がらず、ダウ<.DJI>は250ドルを超す上昇となった。VIX指数<.VIX>の低下によるリスクオフの巻き戻しもあり、日本株は幅広く買い戻しが先行した。1ドル106円台まで進行した円高にもかかわらず日経平均の上げ幅は一時400円を超えたが、節目の2万1500円を超えると国内勢から戻り待ちの売りが出て上げ幅を縮めた。

ドル一時106.30円、1年3カ月ぶり円高水準[東京 15日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から円高が進み106円半ば。一時106.30円まで売られ、2016年11月11日以来、1年3カ月ぶり円高水準をつけた。前日から続くドル安の流れに歯止めがかからなかった。


オーストラリアの貝礁、事実上すべて消滅 海洋生態系に大危機 (AFP=時事) – Yahoo!ニュース 研究を主導した自然保護団体ネイチャー・コンサーバンシー(Nature Conservancy)の海洋担当責任者で、研究主任のクリス・ジリーズ(Chris Gillies)氏は「世界中で貝礁の状態が良くないことはすでに分かっていたことで、全体の85%が消滅、もしくは深刻な劣化を招いている」と指摘。さらに「われわれの研究によってオーストラリアの重要な海洋生息地の状況が特にひどいことが判明している。ロックオイスターは10%以下、ヒラガキは1%以下の生息地しか残っていない」と明らかにした。

冬の「睡眠負債」を侮るな!着込み過ぎや温め過ぎは逆効果 (ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース 「冬場はお風呂上がりにピッタリとした靴下を履いてポカポカさせたまま布団に入る、という冷え症の人もいますが、これはNG。眠る直前に手足を温めることは手のひらや足裏からの放熱を助けますが、いざ眠りに就こうとするときに靴下で足を覆い、体温が下がりはじめる前に布団に入ると、熱がこもってしまい体の熱がうまく放散できなくなってしまうのです」

最高危険度、下町中心に85地域=大地震時の建物倒壊や火災で―東京都 (時事通信) – Yahoo!ニュース 危険度が最も高い「5」は、地盤が弱く、古い木造住宅が密集する荒川や隅田川沿いの下町一帯を中心とする85地域(全体の1.6%)で、足立区、荒川区、墨田区で特に多かった。
地域危険度マップ | 東京都都市整備局「地震に関する地域危険度測定調査(第7回)」に基づき、東京23区において建物倒壊・火災危険度・災害時活動困難度を考慮した総合危険度が5段階中4、5にあたる地域を「危険度の高い地域」とし、色・パターン別に地図上に示しています。

空気レスタイヤでパンクを過去の遺物に:日経ビジネスオンライン空気を入れる必要のない「空気レスタイヤ」の開発が熱を帯びている。樹脂製のスポークで車両の重さを支え、地面の凹凸から受ける衝撃も吸収する。来るべき自動運転・EV社会に向け、足元のタイヤも姿を変えようとしている。
 見た目は奇抜だが、試乗した人は口々に「至って普通だね」とつぶやいた。だがそんな淡白な感想も、開発担当者にとっては何よりのほめ言葉になる。空気を使わないタイヤを実用化できれば、タイヤ史に刻まれる大きな転換点になるからだ。

『サラリーマン川柳』優秀100選、決まる 全部掲載します。『効率化 進めて気づく 俺が無駄』(さごじょう)
『父からは ライン見たかと 電話来る』(アカエタカ)
『ブログ見て 部下の本音を 家で知る』(億の舗装道)

コメントを残す