今日のリンク

<株価>週明けも不安定か NYは指標発表など控え (毎日新聞) – Yahoo!ニュース 日本でも9日までの1週間の日経平均株価の下落幅が1891円に達しており、今後も米市場の動向を反映して不安定な状況が続く可能性がある。
日米株価:再び全面安 下落の底、見通せず – 毎日新聞 一方、市場関係者には「株安一巡には時間がかかる」(三井住友アセットマネジメントの石山仁チーフストラテジスト)との見方が広がっている。石山氏は「今後も米国の経済統計やFRBの動向次第で株価は上下動する。ダウが一時的に2万3000ドルを割る可能性も頭に入れないといけない。日経平均も勢いがついてしまうと2万円近くまで落ちるかもしれない」と分析する。楽天証券の窪田真之チーフストラテジストは、「乱高下を嫌気した投資家の売りはまだ終わっておらず、ダウは値を下げきっていない」と指摘する。【岡大介、ワシントン清水憲司】


進歩続くパーキンソン病治療=運動療法、早期から継続を=国立精神・神経センター (時事通信) – Yahoo!ニュース 発症すると手足が震えたり、動きがゆっくりになったりするパーキンソン病。完治が難しく、進行してしまうと車いすや寝たきりの生活になる恐れがある神経難病だ。だが、治療は近年、目覚ましい進歩を続け、患者の生活の質(QOL)向上に寄与している。その柱になるのは、患者に合った抗パーキンソン薬とリハビリテーションの運動療法だ。
 日本神経学会は今春にも、パーキンソン病治療の新しいガイドラインを公表する。薬の効果を100%生かすためにも、処方箋通りに服薬した上で、規則正しい生活を送る。そして、運動不足に陥ったり、うつや不安によって症状が悪化したりしないよう注意し、適切な対応を取る―。こうした望ましい治療を普及させ、治療効果をさらに改善していくため、現場の模索は続く。(了)

「アマゾンをかたる怪しい感謝状が届いた」警告ツイートが話題 アマゾンは送付を否定 (ハフポスト日本版) – Yahoo!ニュースアマゾンジャパンはハフポストの取材に「『感謝状』が同封されたお荷物は、お客様にて破棄いただきますようお願いしています」と答えた。

ジビエ利用鹿が最多 食肉販売8割 16年度 農水省初調査 (日本農業新聞) – Yahoo!ニュース 農水省は、鹿やイノシシなど野生鳥獣の肉(ジビエ)について、利用量の調査結果を初めて公表した。2016年度の利用量は1283トン。獣種は鹿が最も多く、北海道での利用が最多だった。政府は調査結果を基に課題を洗い出し、19年度までに利用量を倍増させる方針だ。

新幹線台車亀裂に厳しい声 宝塚線被害者にJR西説明会 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース JR西日本は11日、2005年4月に107人が死亡したJR宝塚線(福知山線)脱線事故の被害者に対する説明会を開いた。事故後の安全対策や現場保存について報告する年1回の会で、今回は昨年12月に新幹線の台車に亀裂が入った状態で運行を続けた重大インシデントについても説明。出席者からは「脱線事故の反省が生かされず、安全最優先の運行になっていない」などと厳しい声が上がった。

大塚食品「ボンカレー50周年」で仕掛ける戦略 (東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース そのほか、近年の食品のキーワードとして注目されているのが、美容・健康志向だ。特にカレーは糖質・脂質ともに高いので、ダイエットには不向きな食品。ただ、たとえば低糖質・低カロリーのボンカレーが出てくることは今のところなさそうだ。

外務省「国連制裁室」新設 北朝鮮など安保理決議の履行態勢を強化 (産経新聞) – Yahoo!ニュース 外務省が国連安全保障理事会による制裁決議の履行態勢を強化するため、4月にも省内に「国連制裁室(仮称)」を新設することが10日、分かった。過去に採択された制裁決議内容に関する解釈を含めた調査・研究を一元的に担うことで、制裁決議の対象国によって異なる担当課の解釈のばらつきを防ぎ、北朝鮮などに対する制裁の実効性を高める。国連や他国政府との間で解釈がばらつく問題を解消する狙いもある。

平昌冬季五輪、サイバー攻撃受けていた 攻撃元については明かされず (AFP=時事) – Yahoo!ニュース 開会式が行われた9日、五輪会場では内部インターネットとWi-Fiがダウン。同五輪組織委員会は開会式には影響はなかったと述べ、韓国国防省とサイバーセキュリティーの専門家らによる対策チームが、インターネットがダウンした状況などについて調査していると明かしていた。

<北陸豪雪>国道8号立ち往生はなぜ起きたか (毎日新聞) – Yahoo!ニュース 福井、石川両県の国道8号で発生した大規模な車の立ち往生は、1981(昭和56)年の「五六豪雪」に匹敵するほどの短時間で集中的な大雪が一因だった。さらに大型車のトラブルによる渋滞が重なったとみられる。いったん落ち着いた北陸地方の雪は11日から再び激しくなっている。冬用タイヤの装着やチェーンの準備をするほか、不要不急の車の利用を控えるなど注意が必要だ。

車中CO濃度、22分で危険値 JAF「マフラー周辺除雪を」 (福井新聞ONLINE) – Yahoo!ニュース 大雪で福井県内では9日までに、雪に埋もれた車内で3人が死亡した。警察や消防によると、いずれも一酸化炭素(CO)中毒とみられる。日本自動車連盟(JAF)が行ったテストでは、車が雪に埋もれた状態でエンジンをかけると、車内のCO濃度は22分で検知器の上限値に達した。これは約3時間で死に至る危険値という。
 県内は11日から再び荒れた天気になり、大雪になる恐れもある。雪で車が立ち往生した場合、JAFは「マフラー周辺のこまめな除雪を」と呼び掛けている。

男性ランナー、一時心肺停止 AEDで蘇生 姫路城マラソン (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース 11日午後0時50分ごろ、兵庫県姫路市で行われた姫路城マラソンに参加していた島根県松江市の男性(28)が倒れ一時、心肺停止状態となった。警戒していた救急救命士らが沿道の店舗にあった自動体外式除細動器(AED)で蘇生し、一命を取り留めた。意識も回復しているという。

英語の略語一覧|ビジネスやメール、SNSで絶対役立つ完全網羅95選

プラスワン、Freetelの新型スマホ「Rei 2 Dual」を発表 | ガジェット通信 GetNewsMVNO 事業を楽天に売却したプラスワンマーケティングが Freetel の新型 Android スマートフォン「REI 2 Dual(FTJ17A00)」を発表しました。
価格は 41,183 円で、2 月 16 日に発売となります。メモリは 4GB RAM + 64GB ROM となっており、デュアル SIM・デュアルスタンバイ(DSDS)や aptX などにも対応しています。

コメントを残す