今日のリンク

なぜ個人投資家は落ちるナイフをつかんでしまうのか | 投信1 | 1からはじめる初心者にやさしい投資信託入門結論として、情報や知識・経験において機関投資家に劣る個人が市場で生き残っていくには、格好良くなくても素直な順ばり戦術で、相場のトレンドに逆らわないことです。上昇局面で買い、下落局面で売る。一定割合の含み損を抱えれば機械的に損切りし、一定の含み益を得ればこれも機械的に利益確定をする。

新型SM3、ミサイル迎撃実験に失敗=日米開発 (時事通信) – Yahoo!ニュース 日米両国は北朝鮮のミサイル開発に対抗するため、SM3ブロック2Aの開発を促進。海上自衛隊のイージス艦や陸上配備型システム「イージス・アショア」に配備される予定で、米国務省は今月、日本にミサイル4発などを総額1億3300万ドル(約145億円)で売却することを承認していた。 

<仮想通貨流出>口座間で11億円往復 追跡警戒か (毎日新聞) – Yahoo!ニュース 仮想通貨取引所大手「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、ネムが流出先の口座から9口座に送金されたうえ、うち1口座と別の口座の間で11億円相当を往復させていたことが分かった。無関係とみられる複数の利用者にネムが送りつけられていたことも判明。専門家によると、資金の移動が追跡されていないか確認した可能性もある。警視庁は不正アクセス禁止法違反容疑で捜査しており、ネムの流れを追跡している。【岡大介、宮川裕章】

ホテル客室4年で3割増に 主要8都市、進む訪日客対応 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 東京23区や大阪、京都など主要8都市のホテル客室数が2020年末時点で32万9700室となり、16年末から32%増えることが31日、不動産サービス大手CBREの調べでわかった。増加率は京都が57%増とトップで、大阪の42%増が続いた。東京は31%増だった。訪日外国人客の急増に対応し、開発競争が激しくなっている様子が改めて浮き彫りになった。

ウイスキー「山崎50年」、3250万円で落札 香港 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース サザビーズ日本法人によると、山崎50年はサントリー酒類が11年に1本100万円で発売。50年以上熟成させた原酒を使い、150本限定で話題となった。落札されたボトルには、チーフブレンダー福與(ふくよ)伸二氏のサインが入っているという。同法人広報によると、近年は国産ウイスキーが世界的に人気で、高値で取引される傾向にあるという。

都心タワマン、広がる住民交流 プライバシー重視から、しがらみと孤独の間の「ちょうどよいつながり」模索 (withnews) – Yahoo!ニュース 「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」などで、マンション住民の関係づくりを支援する企業「HITOTOWA」の津村翔士さん(34)は「日常的に、また災害時に助け合える住民同士の関係を作るために『しがらみ』と『孤独』の間の、ちょうどよいつながりが大事なんです」と語る。関東、東日本。150年で2度の大震災を経て、濃密すぎず、疎遠すぎず。お隣さんとの適度な距離の模索が続く。

葉物野菜の高騰いつまで 嘆く消費者、農家もぼやき (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース JA兵庫六甲によると、昨年秋は台風が接近したり、長雨や日照不足が続いたりと、冬野菜を育てる環境が悪かった。さらに年末から厳しい冷え込みが続き、一般的に1玉3、4キロのハクサイが、今年は1キロほどにしか育たなかった。栽培には3、4カ月かかるため、一度被害を受けると供給が途絶えるという。

2月からの出玉規制を前に、2017年のパチンコホール倒産が前年比2.4倍と急増 (東京商工リサーチ) – Yahoo!ニュース 2017年(1-12月)の「パチンコホール」倒産(負債1000万円以上)は29件(前年比141.6%増)で、3年ぶりに前年を上回った。負債総額は291億9500万円(同67.6%増)で2年連続で増加、4年ぶりに負債100億円超の大型倒産も発生した。
 出玉規制で射幸性を抑えた「パチスロ5号機問題」が落ち着いた2009年以降、倒産は減少した。だが、パチンコ出玉の上限を今までの約3分の2に抑える改正風俗営業法施行規則が適用される今年2月を前に、再び増加に転じた。減少する遊技客の奪い合いで中小ホールの経営は厳しさを増し、資金力のある大手ホールが新規出店や買収で攻勢をかけている。ギャンブル依存症への対策を狙う2月の規制強化が、今後の客足にどう変化を及ぼすか注目される。

僕が監督なら週2回は休む 甲子園の投手にイニング制限も ダルビッシュの高校野球論 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 指導者には正しい知識を身につけて欲しい。例えば休養の重要性です。筋力トレーニングは、ほぼ毎日頑張るよりも、週に3日程度は休みながら行う方が結果は上になったりするのです。いまだに冬に10日、夏に5日程度しか休まないような野球部が珍しくないでしょう。僕が監督なら週2回は休むし、全体練習も3時間で十分。そのくらいの方が成長するのです。

空き家の福祉施設転用、規制緩和で後押し 国交省が方針 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 全国に100万戸超ある3階建て戸建て住宅は都市部などの住宅密集地に多く、高齢化などで空き家になるケースも多い。そこで国交省は、3階建て戸建て住宅を転用する場合、延べ面積が200平方メートル未満であれば厳しい耐火対策を求めず、警報設備やスプリンクラーの新設だけでよくする。現状と比べ費用は10分の1程度で済む見通しだ。

古代神殿が粉々に… トルコ軍空爆のシリア北部 (AFP=時事) – Yahoo!ニュース【AFP=時事】シリア北部のアインダラ(Ain Dara)神殿に建てられたライオン像の数々は、3000年間にわたり鉄器時代の証しとしてそびえ立ってきた。だが周辺地域がトルコ軍の空爆に見舞われる今、足元以外に残る部分はほぼない。

「本当の攻撃と勘違い」ハワイのミサイル誤警報で報告書 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース米ハワイ州でパニックを引き起こした弾道ミサイルに関する誤警報で、州などは30日、「職員が本当のミサイル攻撃と勘違いした」との報告書をまとめた。当初はボタンの押し間違いによるものと説明していた。

中国人旅行客175人が成田空港で足止め、一時もみ合いに (CNS(China News Service)) – Yahoo!ニュース【CNS】成田空港で24日夜、ある格安航空会社(LCC)が目的地の上海での降雪のために欠航となり、この便に乗る予定だった計180人のうち、中国人旅行客175人が空港に足止めされた。旅行客が航空会社の職員ともみあいになるトラブルが発生し、一人が警察に連行される騒ぎとなった。

アルツハイマー、血液で早期検査=治療薬開発に貢献へ―長寿医療研など (時事通信) – Yahoo!ニュース アルツハイマー病の原因とされる物質を早い時期に血液を使って検査する方法を開発したと、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)と島津製作所などの研究グループが発表した。論文は1日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。

ヒトの祖先、いきなり二足歩行? 京大、従来説に異論 (京都新聞) – Yahoo!ニュース ヒトの直立二足歩行は、手のひらを地面につけるサルの四足歩行から直接進化した、とする研究結果を、京都大理学研究科の森本直記助教らのグループがまとめた。ヒトの歩行は、チンパンジーやゴリラなどのように指の背を地面につける「ナックル歩行」から進化したとする従来の学説とは異なる内容で、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで31日発表した。

事故繰り返すリピーター医師、「野放し」ではいけない! (読売新聞(ヨミドクター)) – Yahoo!ニュース 問題が発覚してもなお、このリピーター医師は行政処分を受けていません。行政処分となれば再教育も義務づけられますが、もちろんそれを受けてもいないわけです。リピーター医師の存在は以前から指摘され、問題視されてきました。しかし、過去に行政処分された例は、12年に戒告処分が1件あるだけです。

仮想通貨流出事件は「始まり」に過ぎない:日経ビジネスオンラインソロスも批判、「Tech titan」への風当たりは強まるか?
米国・中国間など、テクノロジー覇権を巡る競争の行方
攻撃ツールの流出で、サイバーテロの可能性が高まっている
スケープゴートのように「デジタル悪者論」が出てくるだろう

スーパーブルーブラッドムーン、35年ぶりに出現【UPDATE】月が地球に接近した際に見える月は「スーパームーン」。1カ月に2回、満月になる現象は「ブルームーン」。さらに皆既月食で、月の表面が赤っぽく見えることから、現象が「ブラッドムーン」と呼ばれる。
NASAによると、今回は3つが同時に起きるので「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」になるということだ。
ナショナルジオグラフィックによると、地球上でこの3つが重なるのを観測できるのは35年ぶり。アメリカでは、実に150年ぶりだという。

コインチェック、顧客に事実と異なる説明=仮想通貨事業者協会長奥山会長はまた、コインチェックへの行政処分が業務改善命令にとどまったことについて「顧客の取引を全面停止する事態になれば、FX(外国為替証拠金取引)や証券会社なら業務停止命令が出る」と述べた。

「毎日残業して成績トップ」より「定時退社がかっこいい」 2019年卒学生が考える理想の社会人日本企業には「残業している人はたくさん働いていて偉い」という風潮がいまだにある。その一方で、最近は「残業しないと仕事が終わらないのは無能」、「残業しないと終わらない仕事をさせる方が悪い」という考え方も広まってきている。そうした考え方が、就職活動を通じて自分のライフスタイルを考える学生たちにも、影響を与えてきているのだろう。

やっぱり嘘だった東電の「送電線に余裕なし」 東京新聞は、この件を継続取材して、きょうの朝刊でその結果を伝えてくれた。やっぱり「送電線に余裕なし」は嘘だったのだ。すべての原発がフル稼働した場合のことも考えて枠を空けておかなければならないという理屈は、常識のある頭で考えたらバカげている。今さら原発がフル稼働する時代が来ると本気で思っているのか、あるいは単に決めたことは変えられない無能な役人根性なのだろうか。

カシオ、世界初のソーラー充電GPSナビ搭載G-SHOCK GPR-B1000発表。太陽光でGPSが復活 – Engadget 日本版G-SHOCK RANGEMAN GPR-B1000 の国内発売日は3月9日、希望小売価格10万円(税別)。
RANGEMAN GPR-B1000 はいわゆるスマートウォッチではなく、あくまで高機能なG-SHOCK。なので、トリプルセンサ腕時計としてはいつでも使える当たり前の、あるいは当たり前「だった」信頼感に加えて、GPSを使い続けて充電が切れたとしてもそこで終わらない心強さまで身につけました。
G-SHOCK「RANGEMAN」、3月9日発売~ワイヤレス&ソーラー充電でGPSナビ – ケータイ Watch 「RANGEMAN」は、過酷な環境下での使用を想定した「Master of G」シリーズの新ラインナップ。さまざまな耐衝撃性能に加え、方位・気圧/高度・温度というトリプルセンサーと、GPSナビゲーション機能を搭載する。
 スマートフォンアプリとの連携により、通過したルートをマップ上に表示したり、行路中にスマートフォンで撮った写真を振り返ったりできる。また、スマートフォン経由でタイムサーバーから正確な時刻を受信し、時刻を合わせることもできる。
RANGEMAN – G-SHOCK – CASIO

富士通、携帯端末事業をポラリスに売却。arrows ブランドは継続 – Engadget 日本版富士通はスマホや携帯端末を開発する100%子会社 富士通コネクテッドテクノロジーズ(FCNT)の株式と、富士通周辺機器株式会社の携帯端末製造部門(社工場)を独立させた新会社ジャパン・イーエム・ソリューションズ(JEMS)の株式を、投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループに譲渡する契約を締結しました。

医学の素人が12万人救う器具をつくれた理由 | 先端科学・研究開発 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準人工心臓の断念から2年が過ぎた1988年12月。宣政さんが作ったバルーンカテーテルは、ついに厚生省の認可を取得した。そして実際に使用され、患者の命を救ったのだ。

コメントを残す