今日のリンク

インフル対策、うがいより大事なことがある?:日経ビジネスオンライン インフルエンザはかなり近づかない限り、くしゃみやせきで感染することはありません。飛沫感染よりも注意したいのは、接触感染。インフルエンザの多くはくしゃみやせきで飛散したウイルスが付着したドアノブや机などを触り、ウイルスが付いた手で目や鼻をこすることにより感染するからです。だから外出中は顔を触らないことが大切。正しい手洗いやアルコールなどでこまめに手を清潔に保つことを心がけてください。

Scratch – Imagine, Program, ShareScratchはMITメディアラボ ライフロングキンダーガーテングループのプロジェクトです。

シラスウナギ“記録的”不漁、静岡で昨年比0.04%(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース 先月、漁が始まりましたが、1か月の漁獲量は184グラムと去年の同じ時期に比べるとわずか0.04%です。解禁直後の1か月としては、記録的な不漁だった2009年度の175グラム並みの少ない漁獲量です。

駐車場でドアミラーたたむ? そもそもなんのための電動なのか (乗りものニュース) – Yahoo!ニュース――いまでは電動格納式ドアミラーは多くの車両に備わっていますが、どのように普及していったのでしょうか?
 日本車での採用を受け、メルセデス・ベンツやBMWなど欧州のメーカーが、まず日本向けの仕様として電動格納機構を装備し、欧州の高級車を中心に設定されるようになったことで世界へと広がりました。現在、電動格納式ドアミラーの普及率は日本では96%に達し、欧州でも高くなっています。加えて、日本や欧州では法令において、電動か手動かを問わずドアミラーをたためることとされています。
 一方、北米や中国では、欧州ほど普及してはいませんが、やはり高級車を中心に電動格納式ドアミラーが設定されています。

大紅海時代…中国に続き露・トルコも軍事拠点乗り出す (産経新聞) – Yahoo!ニュース 【カイロ=佐藤貴生】ロシアやトルコなどが、国際海運の大動脈である紅海周辺の国々と軍事協力を進めている。紅海の南の出入り口に位置するジブチでは、米仏の軍事基地に加えて中国の基地も昨年、稼働を開始した。スエズ運河に通じる紅海で、大国による軍事的な駆け引きが激化しそうな気配だ。

コメントを残す