今日のリンク

海外の一流科学誌「ネイチャー」 HPVワクチンの安全性を検証してきた医師・ジャーナリストの村中璃子さんを表彰これについても、ネイチャーは、「訴訟で彼女の口を封じようとし、彼女の専門家としての地位を貶めようとする動きに直面しながらも、このワクチンの安全性について科学的根拠を明らかにし続けた。これにより、科学的根拠を重視することが日本人だけでなく世界の公衆衛生に対しても役立つということを保証してきた」と論評している。
WHOも2015年12月に「若い女性たちはワクチン接種によって予防しうるHPV関連のがんに対して無防備になっている。弱い科学的根拠に基づく政策決定は、安全かつ有効なワクチンを使用しないことにつながり、実害をもたらしうる」と日本を名指しで批判。今年7月にも改めて「HPVワクチンと様々な症状との因果関係を示す根拠は今のところない」「HPVワクチンは極めて安全」という見解を公表した。
それでも、国は積極的な接種勧奨を再開するかどうか、判断を先送りしたままだ。

銀行大リストラで激震! 転職市場はどう変わるのか? あなたのキャリアは… (NIKKEI STYLE) – Yahoo!ニュース 既成の権力や成功パターンに頼らず、自立自走で考えて生きる、という習慣を手にした上で、インディペンデントコントラクター(専門スキルを持った独立事業主)としてキャリアを構築できるかどうかにトライし始めるべきだと考えています。独立事業主といっても会社を辞めなければいけないわけではなく、会社に勤務しながらでも、自分の中で契約内容と成果物、価格という考え方を導入するだけで、仮想的に挑戦を始めることも可能なので、かなりおすすめです。

「死の組」今回はなし? 日韓は明暗分かれる W杯抽選 – 2018ワールドカップ:朝日新聞デジタル 一方、日本のほか、ポーランド、セネガル、コロンビアが入ったH組は、8組中唯一、優勝経験国がない。

消費低迷の原因「可処分所得20年間伸びゼロ」 アベノミクスに疑問符 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトリポートでは、実質国内総生産(GDP)の成長率に占める個人消費の寄与度は足元30%を下回っており、高度経済成長期の50━70%と比べ大きく低下していると指摘。低迷の要因として「可処分所得が過去20年間の伸びがゼロ」となっていること、「労働生産性が上昇したにもかかわらず賃金が伸びていない」点を示した。また「34歳以下の若年世帯で消費を抑える姿勢が強まっている」として、多くの人々が老後の生活や医療・負担に大きな不安を抱えている点を取り上げた。

人工透析への助成年1兆円超 医療費削減の焦点に: 日本経済新聞高齢化が進むのに伴い、低下した腎臓の機能を補う人工透析治療を受ける人が増えている。その数は30万人を超えて医療費は1兆円超となり、膨らむ人工透析のコストの抑制が医療費削減の焦点になりつつある。安定した収入が見込めるため安易に透析を導入する医療機関もあり、厚生労働省は透析の診療報酬を減額して医療費削減に乗り出す方針だ。

1億円のがん治療薬を100歳の患者の1日延命に使うべきか | 重要ニュース解説「今を読む」 | ダイヤモンド・オンライン そうした問題も考慮した上で、「1日の延命に1億円かかるならダメだが、1年の延命に100万円かかるなら、保険適用を認めよう」といった線引きを、政治が行う必要があるのだ。

博多金塊事件「金で警官買っていた」 知人通じ捜査情報、主犯格の男供述「小遣い5万~10万円」 愛知県警漏えい (西日本新聞) – Yahoo!ニュース 福岡市のJR博多駅近くで昨年7月に約7億6千万円相当の金塊が盗まれた事件で、主犯格の野口和樹被告(42)=窃盗罪で起訴=が、捜査情報を無料通信アプリLINE(ライン)で漏らしていた疑いがある愛知県警の警察官について「(知人男性が)金で買っている警察官で、うそはつかないと聞いていた」などと話していることが1日、関係者への取材で分かった。野口被告は愛知県警の事情聴取にも同趣旨の供述をしているという。

水ぼうそうの患者が激減 5年前の3分の1 水痘(水ぼうそう)の患者が大きく減ってきている。国立感染症研究所の調査によると、2016年の患者数は5年前の3分の1以下に減少し、特に1~4歳の子どもの患者が減った。14年10月から定期接種になって原則無料で受けられるようになった予防ワクチンの効果とみられる。

私が耳にしたアクセス解析に関する10の誤解

今年最後の都議会定例会が開会。小池知事の所信表明では、市場移転問題で進展なし。

ここまで白鵬の増長を許したのは誰かそして、増長させるだけ増長させ、何かが起こった時には隠蔽だけを考える相撲協会の体質こそ、こんな事件がくり返される真の原因である気がする。野球賭博から始まって八百長相撲が発覚し、場所自体が中止になったあの痛恨の出来事から、まだ「6年半」しか経っていないのである。

Apple Watchで心電図をとれるKardiaBand発表。心房細動など検出可能、FDA認証済みで199ドル – Engadget 日本版KardiaBandの価格は199ドル。年間99ドルでAliveCorが提供するプレミアムサービスへの加入が必要です。
またApple Watchを持たない人には、スマートフォンと組み合わせて同様の機能を提供するKardiaMobileも用意されています。

ウチワサボテンが食料危機の救世主か、国連食糧農業機関が見解  写真3枚 国際ニュース:AFPBB News 消費価値に加え「乾燥した気候でも生育できるため、ウチワサボテンは食料安全保障の面で重要な存在となっている」とFAOは指摘。「果肉に水分を蓄えたサボテンは、井戸となる植物だ。1ヘクタール当たり最大180トンもの水を供給できる。成牛5頭が生き永らえるのに十分な量で、典型的な放牧地の生産力が著しく向上する」と説明している。

HPの院長紹介が長すぎる歯科医院に行かないほうがいい理由 | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン 歯が痛み出してから探すのでは、遅すぎる。本当に治療が必要になる前に、複数の歯医者を回って、相性の良い所を探すのがベストだ。適当なところに決めたが最後、知らないうちに相場以上の治療費を払うことになりかねないのだから。

コメントを残す