今日のリンク

豊洲「無害化の方針」撤回 来年春から秋開場めざす(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース 東京都庁で開かれた市場移転に関する会議で、移転の前提となっていた豊洲市場の土壌汚染の無害化の方針を撤回し、追加対策を行ったうえで、来年の春から秋にかけての移転を目指すことが明らかにされました。小池知事は会見で、「正確な情報発信を徹底し、都民の理解を得ていくことが重要だ」と述べました。築地市場の跡地に建設予定の環状2号線は、2020年の3月までに地上部分を完成させるということです。

画像処理プログラミング入門

左官の技どうつなぐ 職人激減、わずか10分の1 (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース 高齢化や新規就業者の減少などで、左官職人が激減している。国土交通省によると、全国の職人は約40年前のピーク時の10分の1にまで減少。神社仏閣や城郭の修復などを支える技術を次世代へ引き継ごうと、兵庫県内では人材育成の動きも始まった。近年では、職人の仕上げるデザイン性が高い装飾のニーズが高まり、その技術を生かした住宅も人気を集めている。(末永陽子)

自治体のツアー実施が可能に、観光庁が都道府県に通知へ、旅行業法違反の指摘で解釈を明確化 (トラベルボイス) – Yahoo!ニュース自治体が主催する夏休みの子ども向けのツアーやキャンプが旅行業法に抵触するとされていた問題で、観光庁は今月中に都道府県に対して実施可能な具体例などを通知する。観光庁の田村明比古長官が記者会見で言及した。例年、行われてきた自治体主催の子ども向けツアーが不特定多数を対象に募集をすることから、旅行業法に違反するおそれがあると指摘されていたもの。近ごろ、こうした指摘を受けて、夏休み向けのツアーを中止したりするケースが散見されていた。

どうやって生きてるのか…「常識外れ」の細菌、泉で発見 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 同機構の鈴木志野・特任主任研究員らは、米カリフォルニア州で、地表に現れたマントル由来の岩石に湧く泉で、どのような生物がいるか調べたところ、27種の微生物の遺伝子が見つかった。周辺は強アルカリ性で、約40億年前の地球に似た過酷な環境という。

相次ぐ「食中毒警報」予防・対策の最新事情(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

嘘を見破る4つの方法とその精度:日経ビジネスオンライン 人間が相手の行動を観察して嘘とマコトを判定するのは、5割を超えるくらいがやっとであるわけだが、言語分析をするとちょっと正答率が上がるし、ポリグラフ、脳波計、fMRIなど機械を注意深く使うとよくて9割くらいまで上がる(必ずしも嘘発見ではないが)。きっと、犯罪捜査などには役立つに違いない。しかし「絶対」ではないことには充分に気をつけなければならない。専門家は分かっているはずだが、アマチュアも、こういった科学的な手法に過剰な期待を抱き、絶対視するのは避けなければならない。なにごとも割合や頻度を考えることが重要だ。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  米1億人超が糖尿病か予備軍、人口の3分の1 。しかし合併症は大幅減少。あくまでもアバウトな仮説ですが、
糖尿病と診断された後の糖質摂取比率が、
50%→40%の米国の糖尿病患者と
60%→60%の日本の糖尿病患者との差が、
合併症発症率の違いに反映された可能性が否定できないと私は思います。

気鋭の哲学者・千葉雅也の東大講義録 #1「勉強とは何か」
気鋭の哲学者・千葉雅也の東大講義録 #2「勉強は変身である」

コメントを残す