今日のリンク

「総理のご意向文書は本物」文春の前次官証言報道で新聞・テレビが一斉取材へ! 一方、官邸は「口封じ逮捕」で恫喝|LITERA/リテラ 本サイトが報じた通り、明日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が元文科省事務次官・前川喜平氏のインタビューを掲載していた。タイトルは、ずばり〈「『総理のご意向』文書は本物です」文科省前事務次官独占告白〉。
「総理の意向」文書、担当課が提示 前文科次官が証言 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース


東京五輪の費用分担案に地方自治体「合意全くない」 – 社会 : 日刊スポーツ 2020年東京五輪・パラリンピックの費用分担問題で、東京都の小池百合子知事や丸川珠代五輪相らが31日に開催する関係団体の協議会で、地方自治体が運営費の一部負担に合意するという認識を示したことに、神奈川県の黒岩祐治知事は24日、現時点で「合意など全くない」と反発した。
勝手で不愉快…五輪運営費の自治体負担、上田知事「要請全くない」 (埼玉新聞) – Yahoo!ニュース 2020年東京五輪・パラリンピックの運営費用を巡り、丸川珠代五輪相が競技場を設置する東京都以外の自治体にも一定の負担を求めることを明らかにしたことについて、上田清司埼玉県知事は24日、取材に「(都からの要請は)全くない」と述べた。

カメラ、囲碁、「ニコ動」ではユーザーと対決も…多趣味だった与謝野氏の横顔 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース 78歳で亡くなった与謝野馨氏は日本を代表する歌人だった与謝野鉄幹、晶子を祖父母に持っていたこともあり、文化面にも造詣が深かった。

「なんだこれ!?」と評判のフリー素材サイト『ぱくたそ』が人気の秘密 (週プレNEWS) – Yahoo!ニュース
ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

ドコモの「スグ電」が音声による終話に対応 “方言”も順次OKに (ITmedia Mobile) – Yahoo!ニュース 機能のリリース段階では、「じゃあね」「バイバイ」「失礼します」の3ワードが終話の合図として実装される。終話の合図は追加することも可能で、各地方の「じゃあね」に相当する方言にもアプリの更新時に対応する予定だ。

WELQの方がマシだった? ネットの医療情報は今、どうなっているのか (BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース辻氏はBuzzFeed Newsの取材に「Googleは検索アルゴリズムの改善などの対応策は打ったものの、未だに信頼性の担保されない、記事を大量生産するサイトの上位表示が続いている」と話した。

欧米型食事でも死亡リスク低下 乳製品や塩分量が関連か (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 健康に悪いと考えられがちな「欧米型」の食事でも死亡リスクが下がる傾向がみられたという研究結果を国立国際医療研究センターや国立がん研究センターなどの研究チームが24日、発表した。魚や野菜などの健康的な食事でもリスクは下がるが、欧米型では乳製品をよくとることや塩分の少なさが関連している可能性があるという。

<大分・地割れ>地下の地滑り誘因か 避難勧告の長期化も (毎日新聞) – Yahoo!ニュース 大分県豊後大野市朝地町綿田地区で多数の地割れが発見された問題で、国の土砂災害専門家チームが24日、現地調査を行った。記者会見で専門家チームは「地下の地滑りが表層の地割れとして現れている可能性が高い」と指摘。今後、雨が多い時期に入るため数カ月は観測が必要とみており、付近の避難勧告の長期化も懸念される。

【マンチェスター攻撃】 英警察とMI5、次はどうする 最高のテロ警戒レベル

三文政治ドラマが目の前で繰り広げられている首相がお友達の学校経営者のために、国家戦略を振り回して例外扱いを官僚に指示し、官僚が総理のご意向だと言って各方面を従わせて実現させる。それを追及されると、官僚側から物証がリークされて出てくる。これに激怒した内閣官房長官が、リーク元の官僚(元)の人格攻撃のため、下半身ネタを従順な御用メディアに書かせる。
なんか、今やっている「小さな巨人」とか、少し前に一世を風靡した「半沢直樹」のストーリー展開を髣髴とさせるではないか。

悪の製薬: 製薬業界と新薬開発がわたしたちにしていること | ベン・ゴールドエイカー, 忠平美幸, 増子久美 |本 | 通販 | Amazon規制機関と業界の癒着、治験結果の改ざんと隠ぺい、
研究論文の代筆とねつ造、臨床試験のアウトソーシング化、巧妙なマーケティング戦略……。
これはなにも特別な犯罪の話ではない、日常茶飯に製薬業界で行われていることなのだ!
知るのが恐ろしい、でも知らないほうがもっと恐ろしい製薬業界の闇。
信じていた医療の裏切りの実態に、気鋭のジャーナリストが切り込む。
http://jssm.umin.jp/report/no30-2/30-2-02.pdf
薬害事例からみた安全政策の推移と課題
https://oxwugzccvk3dk6tj.onion.rip/pdfs/src/1430771415301-1.pdf
Deadly Medicines and Organised Crime
How big pharma has corrupted healthcare
PETER C GØTZSCHE

コメントを残す