今日のリンク

週明け、メールを開く前に気をつけたい3つのこと–IPAが呼びかけ、大規模サイバー攻撃で (CNET Japan) – Yahoo!ニュース 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月14日、5月13日に発覚した大規模なランサムウェアによるサイバー攻撃の発生をうけ、国内における週明け(5月15日)の対策について発表した。不審なメールの添付ファイルを開封したりリンクをクリックしたりしないよう呼びかけている。
日本国内で被害2件確認=データ暗号化―世界規模サイバー攻撃で・警察庁 (時事通信) – Yahoo!ニュース 警察庁によると、国内で確認された被害は、コンピューター内のデータが暗号化され、暗号を解除する代わりに仮想通貨ビットコインを要求されるものだった。いずれも人命に影響を及ぼすような被害は確認されていない。

食事で治す心の病 : 心・脳・栄養─新しい医学の潮流 | 大沢博 | 心理学 | Kindleストア | Amazon低血糖症で起こる暴力、ストレス・うつ・認知症・統合失調症……心の病に食事が深く関わっているのに、精神医学者の視野には今のところ「栄養」はない。薬づけ医療への警告と栄養療法のすすめ。

フォード「省燃費パトカー」は予算難の米国警察を救うか? | CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション | ダイヤモンド・オンライン 新しいパトカーのベース車は、フォード・フュージョン。2Lのアトキンソンサイクルエンジンにリチウムイオン電池のモーターを組み合わせ、推定燃費は38mpg(約16.2km/L)。フォードは米国のパトカー製造のパイオニアともいえるが、現在、最も売れているトーラス・ベースのパトカー用モデル、インターセプター(3.7L・V6エンジン搭載)の燃費が18mpgだから、一気に2倍強となる。

WannaCryが浮き彫りにした泣きたくなるほど取り残されたシステムこの程度の攻撃でこれほどの被害が出てしまうとは、なかなか世の中が教科書通りに回ってない証左だろうし、何故そういったシステムが残っているのか、それらが取り残された理由を調べていくと、技術とかサイバーセキュリティーの観点とは別に、予算が逼迫しててシステム更改予算を確保できないとか、当然やるべきことを推進できる人材がいないとか、古いアプリケーションを保守できず互換性のためにセキュリティー設定を弱めざるを得ないとか、PCではなく組み合わせる機器の動作保証がないとか諸々の事情があるだろうし、自業自得だとバカにしたところで改善しない深刻な現実が横たわっている。セキュリティーというと人材育成やら研究開発やら華やかな話ばかりが先行しているけれども、関わったところで儲かりそうもない「取り残されたシステム」の外部不経済をどうしていくかは実に悩ましい。

パチスロ旧基準機の撤去問題に関する私見 (1/2)・こうした国会での圧力やギャンブル依存症対策基本法案制定の動きをうけ、警察庁としてもこのままでは国会質疑に耐えきれないと判断し、5/9に高射幸性のパチスロの撤去のスピードを早めるような要請を業界に行った。

【北ミサイル】北朝鮮のラジオ放送の暗号を2ちゃんねらーが解読? 「14日午前5時56分、発射予定時刻かな」が的中 「明日も発射ある?」ネット騒然(1/2ページ) – 産経ニュース14日午前、北朝鮮がまたもミサイルを発射し、再び朝鮮半島が緊張する中、匿名投稿サイト「2ちゃんねる」に投稿された書き込みが話題を呼んでいる。13日夕の書き込みで、北朝鮮の暗号放送を翻訳ソフトで解読したとして、「14日5時56分、発射予定時間なのかな」との投稿があった。これが的中したとインターネットで話題になっているのだ。この投稿主は「15日6時3分」とも北朝鮮が放送したとしており、ネット上は騒然としている。

コメントを残す