今日のリンク

IMG_20160729_07082229日
IMG_20160730_07362630日

今日は107St.にあるParis Barbarでヘアーカット2.5ドル、髪洗い2ドルでやってもらいました。たまたま店の前を通りがかってでした、ちょっと暑くて汗がだいぶ出ていたこともあり、クーラー効いてそうなので入ると、理容師おじさんはまだ昼食中、しばらく待っているうち水ボトルが出てきました。ここをこう、と手で示し、最初はバリカンで、次はハサミで、結構しっかり、際ぞりのレザーで際ぞり。それから担当者が代わって女性が髪洗い、最初そのままでシャンプーから開始、席には洗う場所ないのに、途中でこっちと、奥にベッドみたいな所であおむけで、洗い場所がありました。しっかり洗って、肩もみも。

日傘文化、日本だけ? 驚く訪日女性客…欧米などは帽子や日焼け止め (産経新聞) – Yahoo!ニュース 日差しの強い日が続き、若者から年配の女性まで愛用している日傘。だが、大阪ミナミで、アジア、欧米など9カ国の訪日外国人女性に聞くと、「使わない」と答え、ほとんどが一度も使用経験がなかった。大手空調メーカーの外国人へのアンケートでも、驚いたり感心したりした日本の暑さ対策は「日傘をさす」が最多。世界で日本の日傘文化は“特異”なのだろうか。(張英壽)
大原さんの説明では、日傘をさす習慣は日本独特ということになる。大原さんは「日傘文化は日本しかない」と断言した。

海外ネット規制を回避できるLANアダプタ「どこでも日本」上位版登場、高性能チップで実測約60Mbpsを実現 – Engadget Japanese親機と子機の間は独自の暗号化通信を行いますが、高性能チップの採用により、約100Mbpsの回線による実測で約60Mbpsと、通信速度の低下を抑えています。本体価格は親機・子機の2台セットと、1年間のサービス料金込みで6万4630円(税抜、以下同)。2年目以降の接続サービス料は1万円/年。

すべての公衆電話をWi-Fiキヨスクにする「LinkNYC」、次なる都市に向けた動きへ | 江口晋太朗もちろん、ただWi-Fiがつながるだけではない。「Sidewalk Labs」によると、キオスクは感知システムとして機能し、開いている駐車場情報をもとにドライバーを誘導するなど、今後の自動運転システムへの布石も置いている。そこには、都市のどまんなかにセンサーなどを内蔵した端末を設置することで可能となる、新たな「都市データ」とも呼べるものだ。人やクルマの移動を感知し、温度、湿度、CO2などを完治し、環境データとして蓄積することで、より綿密なデータ分析を行うことができる。

眼を見張るほどに美しい、グリニッジ天文台「天文写真コンテスト2016」候補作品(画像集)

都内の分譲マンション着工戸数 昨年と今年の6月は異常に多かった

「糖質はコカインよりも中毒性が高い」 ダイエットに挫折する理由を内科医が分析 | 日刊SPA!「食事制限をするならば、まずは1日1食だけでも満足するまで食べましょう。しっかり食事で心を満足させることができれば、食事でストレスを感じることがなくなります。満足するまで食べるのが怖い人は、昼食を多めに食べるのが基本ですね。食べ過ぎても午後の活動でエネルギーとして消費することができるので、安心して食べることができます」

人の鼻から新抗生物質発見、耐性菌に効果か 研究 (AFP=時事) – Yahoo!ニュース 人体には1000種以上の細菌類がいるため、発見を待つばかりの抗生物質産生菌がさらに多数存在している可能性が高い。そのため、研究チームは「ヒト細菌叢(そう)を、新たな抗生物質の供給源とみなすべきた」と結論付けている。【翻訳編集】 AFPBB News

コメントを残す