今日のリンク

Android 4.2 はセキュリティ機能を強化、Playストア以外のアプリもスキャン – Engadget JapaneseGoogle は Play Store 配布アプリについては2月からすでにマルウェアスキャンを開始しており、クラウド上のサンドボックスでユーザー利用をシミュレートすることを含む、さまざまな手段でマルウェアのリストを蓄積しています。しかし 4.2のスキャン機能はサードパーティー運営のマーケットや手動サイドロードなど、Play ストア以外のソースにも対応する点が特徴です。
パーミッションに書いてあるとおりの挙動をするけれど設計として有害・悪質なアプリの問題や、そもそもパーミッションを読んで判断することをどこまでユーザーに任せられるかなど難しい問題は残るとして、OS機能のレベルでは着実な進歩を遂げているようです。

ハッカー集団のAnonymousが相次ぎハッキング宣言、「ガイ・フォークスの日」に合わせ – ITmedia エンタープライズAnonymousがSymantecのデータベースをハッキングして情報を流出させ、欧州安全保障協力機構やイタリアの通信会社などにも攻撃を仕掛けたと公言している。

Twitterが米国でも災害時の情報インフラに Sandyで記録的なツイート数 – ITmedia ニュース米東海岸を襲ったハリケーン「Sandy」に関連したツイートは2000万以上に上ったという。被災地にとっては重要な情報源になったようだ。(ロイター)
[サンフランシスコ 3日 ロイター]
 一方、2011年の東日本大震災の時のように、Twitterは大災害時の連絡手段としても脚光を浴びてきた。
 時折障害に見舞われるTwitterだが、Sandyが襲った週は不具合なくサービスを提供し続け、被災地の住人にとって大切な情報源になっていた。
 ニューヨーク市在住のユーザーがモバイル端末からタイムラインにアクセスした回数は10月29日の午後9時ごろがピークだったという。この時間は、ニューヨークの電力会社Conslidated Edisonの変電設備に海水が侵入し、電力供給を一部ストップしたころだ。Twitterは詳細を明らかにしていないが、このピーク時のアクセス回数は、前日と前々日のアクセス合計数を2倍以上上回ったという。

ネットバンキング利用者を狙ったウイルスを確認、警察庁が注意を呼び掛け -INTERNET Watch警察庁では、1)ウイルス対策ソフトによりウイルスを駆除すること、2)不審なサイトにアクセスしないこと、見に覚えがないメールのURLはクリックしないこと、3)不必要なプログラムや信頼のおけないサイトからプログラムをダウンロードしないこと、4)不正な入力画面などが表示された場合は、個人情報を入力せず金融機関などに通報すること――の4点を利用者に講じてもらいたい対策として呼び掛けている。

続きを読む 今日のリンク