中年ウォーカーは結構いる

今日は朝は地下鉄、帰りにフル歩き。カバンを自転車用に持っていた大きめヒップバッグに換えて、水筒を横に差し、行きはショルダースタイルとし、帰りはヒップスタイルとか「おなか」スタイルにした。歩きに伴って結構揺らせる分のエネルギーロスは望むところではないのだが、カロリー消費増でもあるので、痛しかゆし。帰り際に気づいたのだが、中年のウォーカーが結構いて、錦糸町駅までの二百メートル程度の間で、軽い服装と白髪頭とリュックサックというスタイルを、少なくとも二人確認した。私を含めると三人似たのが歩いているのは、何とも気恥ずかしい光景ではあった。ただし、おなかが出ているのは私だけのように思えた。ぼちぼちで、頑張ろうね、と自分に言い聞かせたのであった。