西表島で仲間川クルーズ

竹島を離れて竹富港を出発。
3月25日10:35撮影p1010755.GIF
西表島の大原港着
3・25 10:59p1010759.GIF
ここから仲間川のジャングルクルーズ観光ですが、その船(かな?)
3・25 11:05p1010765.GIF
仲間川の河口近くですが、カヌーの人がたくさんいます。
3・25 11:16p1010771.GIF
こういうマングローブ林が両岸に広がります。
マングローブとは、塩水の混じる川(汽水域:きすいいき)に生息する植物をまとめて呼んだものだそうです。
3・25 11:29p1010789.GIF
河口から10kmぐらいの地点で、大体全長の半分ぐらいでしょうか。
ここまでです。降りて、マングローブの巨木を見に少し歩きます。
ここでの林野庁の看板によれば
『サキシマスオウノキ(アオギリ科)・Heritieara littoralis.D
アオギリ科の常緑高木で、国内では奄美大島、沖縄島、石垣島、西表島などに見られ、さらに台湾、熱帯アジア、ポリネシア、熱帯アフリカなどにも広く分布します。河口などの湿地でマングローブ林の内陸部によく成育しますが、ここの個体は国内でも最大級の個体であり、樹齢は数百年に達すると言われています。(以下省略)』
3・25 11:41p1010800.GIF
帰り道でもカヌーの人たち。
3・25 11:55p1010810.GIF