内閣官房情報セキュリティセンターニュース創刊です

事前に申し込んでいたメールによるニュースが届いていました。
センター長の創刊あいさつ、施策紹介、補佐官ノート、用語解説、Q&A、コラム、という構成のようです。中身は
http://www.bits.go.jp/nisc-news/0001/news0001.pdf
で見られます。
山口補佐官のは、教育啓発が大事、という話。コラムも、たまたまでしょうが、専門家だけが分かっているのではなくて、ユーザーの啓発が大事、という趣旨のようでした。
その割には施策紹介などは普通の役所の文章ですね。ユーザー向けにならない中身でして、このニュースで啓発したいのはユーザーというよりも、セキュリティ担当者なんでしょう。
(例えば、このメールをユーザーに配れば啓発に役立つような、分かりやすいものならば説得力倍増でしょう。何だかね、専門家が分かってくれなくて困っている、ということなのかも。確かに、えせ専門家も一杯いますから。でもね、みんな啓発に頭を悩ましているのですよ。こんな風にやってくれ、と、先頭に立って実例を見せてもらえれば拍手するつもりです。ほかにやって欲しいことも一杯ありますが。)